「TO&FROのソックス」は、“寝る時の靴下”にオススメ

「パンツの裾とスニーカーとの間から、お気に入りをちらっと覗かせたいんだよね」

実際にそんなセリフを聞いたことがあるわけではないけど、密かにそんな欲望を抱いている人は多いはず。

近年のファッションシーンでグングン地位を高めているソックスのお話です。

©TABI LABO 2019

「TO&FRO(トゥーアンドフロー)」のトラベルソックスは、外出時に履くものじゃありません。

ならば、いつ?

答えは「睡眠中」です。足のむくみを取るためのいわゆる着圧ソックス。

旅に出るとつい歩きすぎてしまって、足の疲れが残ってしまう。そこで、「翌日も元気に旅を続けるため」のソックスを開発したというわけです。

©TABI LABO 2019

足首からふくらはぎにかけて、徐々に圧が緩やかになっていく締め付けの緩急がナイスです。これさえあれば、夜ランの翌朝も元気に出発できそう!

オリジナル素材は、とろっとなめらかな肌触り。ソックスには珍しいキュプラが混合されているのがキモです。コラーゲン付与の特殊加工は、乾燥から足を守ってくれるというオマケ付き。

税込2,160円で、購入はオンラインストアにて。ブルーのほかにグレーもあります。

Top image: © TABI LABO 2019
毎日使える「トラベルグッズ」がいっぱい!
「TO&FROのサングラス」は、トラベル用のサングラス。あの「BuddyOptical」とのコラボレーションモデルです。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「CABLE POUCH -MINI-」。わずか23グラムのケーブルポーチです。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「ORGANIZER AIR」。“世界最軽量記録”を更新したオーガナイザーです。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「BLACK COLLECTION」。ビジネスパーソンのためのシックなコレクションだ。
あっと驚くような他にないサービスを次々と手がける「TENGA」と、デザインオフィス「れもんらいふ」代表のアートディレクター・千原徹也による「KISS,TO...
トラベルギアブランド「TO&FRO」と「和トリエ」がコラボレーションした「トラベルティー」です。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「PICNIC SHEET」。旅のお供に最適なコンパクトサイズのクッションシートだ。
トラベルギアブランド「TO&FRO」と「TRAVELER'S COMPANY」がコラボレーションした「トラベラーズノート」です。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「HIP BAG」。こんなに薄いのに、ウェストポーチだ!
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「SHOES CASE」。超ストレッチ素材を使用したシューズケースだ。
ベルリン発、都市型農場野菜のプラットフォーム「Infarm(インファーム)」が、今月から東京都内の3店舗でアジアで初となる「インファーム」の店舗展開をスタート。
〈TO&FRO〉の「レインパンツ」。このブランドは軽量織物の分野で世界的な評価を得ているメーカー発ということで、素材がスゴイ。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「PICNIC BAG」。保温・保冷機能を搭載したピクニックバッグだ。
〈TO&FRO〉と〈BuddyOptical(バディオプティカル)〉がコラボレーションしたトラベル用サングラス「CARDINAL」です。ギリギリのバランス...
いま欲しいルームシューズ。第五回は「TO&FRO」です。
トラベルギアブランド「TO&FRO」がマスクの販売を開始。
「CANOBLE」から、バターの可能性を無限に広げるためにあらゆるテクニックを駆使して生み出される、バターを楽しむためのバターケーキ「CANOBLE TH...
国産の規格外フルーツを使った「リードディフューザー」を届けるサブスクサービスが登場。
アウトドアシーンで実力を発揮する、選ぶべき理由のあるソックスブランドを紹介します。
トラベルギアブランド「TO&FRO」が本日正午に新たに発売した「ADJUST COMFORTABLE MASK」。
こういうのは個々の足の形状にもよるし、絶対的な評価ではないっていうのは承知の上で、このソックスはオススメ。
トラベルギアブランド「TO&FRO」から、オリジナルアイテム「コンフォータブルマスク」が新発売。
これを履いている時は、シューズを積極的に脱ぎたい。
パーティーのちょっとしたサプライズに使える「Pizza Box Socks(ピザ・ボックス・ソックス)」。箱を開けると、ピザの具材がプリントされた靴下が入...