「TO&FRO」の世界最軽量オーガナイザーは「白」が買い!

トラベルギアブランド「TO&FRO」の展示会で気になったアイテムをいくつか紹介していこう。

1つ目は「ORGANIZER AIR」。“世界最軽量記録”を更新したオーガナイザーだ。

©TO&FRO

じつはこれまでの世界最軽量記録も「TO&FRO」の商品。

自らが叩き出したワールドレコードを自らの手で更新した事実からは、決して現状に満足しない同ブランドのチャレンジングな姿勢が伝わってくる。

もっとも小さなXSサイズでは、なんと約9グラム。一般的な大きさのMサイズでも、たったの約19グラムだ(他ブランドでは100グラム程度が一般的)。

もちろん、軽量だけでなく強度と撥水機能も兼備。シワにもなりにくい。

4サイズ展開で、クリア(白)、ネイビー、チャコールグレーの3色が用意されているが、特におすすめしたいのが「クリア」。

©TO&FRO
©TO&FRO
©TO&FRO

その理由は、“程よい透け感”にある。

半透明で開かずとも中身が把握できるのは、すべてのカラーに共通しているのだが、その恩恵は圧倒的にクリアが受けやすい。かといって、外から丸見えというわけでもない絶妙な塩梅に仕上がっている。下の写真を見れば、その意味が直感的にわかるはずだ。

また、すりガラスのように品が良く、柔らかな風合いを感じられるのも、クリアならではの特徴だろう。実際、担当者によると、このカラーがもっとも反響が大きいのだという。

価格帯は2250円(税別)から。羽田空港や渋谷の直営店および公式オンラインショップで購入可能。

©TO&FRO
Top image: © TO&FRO
「TO&FROのサングラス」は、トラベル用のサングラス。あの「BuddyOptical」とのコラボレーションモデルです。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「CABLE POUCH -MINI-」。わずか23グラムのケーブルポーチです。
「TO&FROのソックス」は、睡眠中に履くことで疲れた足をリラックスしてくれます。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「BLACK COLLECTION」。ビジネスパーソンのためのシックなコレクションだ。
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
〈TO&FRO〉の「レインパンツ」。このブランドは軽量織物の分野で世界的な評価を得ているメーカー発ということで、素材がスゴイ。
〈TO&FRO〉と〈BuddyOptical(バディオプティカル)〉がコラボレーションしたトラベル用サングラス「CARDINAL」です。ギリギリのバランス...
トラベルギアブランド「TO&FRO」と「和トリエ」がコラボレーションした「トラベルティー」です。
トラベルギアブランド「TO&FRO」と「TRAVELER'S COMPANY」がコラボレーションした「トラベラーズノート」です。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「PICNIC SHEET」。旅のお供に最適なコンパクトサイズのクッションシートだ。
人生100年時代にぜひ覚えておいて欲しい考え方「ウェルネス」についてご紹介。この記事では、ウェルネスの正しい意味やその指標を説明していく。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「HIP BAG」。こんなに薄いのに、ウェストポーチだ!
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「SHOES CASE」。超ストレッチ素材を使用したシューズケースだ。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「PICNIC BAG」。保温・保冷機能を搭載したピクニックバッグだ。
いま欲しいルームシューズ。第五回は「TO&FRO」です。
トラベルギアブランド「TO&FRO」から、オリジナルアイテム「コンフォータブルマスク」が新発売。
7月31日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をおこなっている「Walking Pad S1」は、折りたたみ式のウォーキン...
スーパーに行ったら、買う買わないに関わらず、一度はスイカの棚をチェックしてしまう、そんな季節がやってきました。日本の梅雨や夏のように湿気が高く、ジメジメと...
〈TO&FRO〉の「コンフォータブルTシャツ」&「コンフォータブルパンツ」は、吸水・速乾性に加えて抗菌・防臭加工が施された生地を使用。軽くて、肌触りがよく...
新しいパスポートケースを探していて、行き着いたのが〈nahe(ネーエ)〉の「トラベルオーガナイザー」。カード類やチケット、レシート、さらにはファスナー付き...
トラベルギアブランド「TO&FRO」がマスクの販売を開始。
カカオ豆からの全行程を店内で手作り中目黒にあるBean to Barチョコレート専門店green bean to bar CHOCOLATE 〒153-0...
2013年にポートランドで始まった、100%プラトニックな添い寝ビジネス『Cuddle Up To Me』。このアイデアが生まれたきっかけは、設立者の壮絶...
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...