「海外旅行向けヘアケアブランド」が誕生!……ってどういうこと?

今春、海外旅行向けヘアケアブランド「GLOBAL TRAVEL」が誕生した。「世界のどこでも、美しい髪へ」をテーマに、旅行中の髪の悩みに寄り添った商品を提供している。

「一体どういうこと?ヘアケアに国内も海外もないでしょ?」

そう思う人もいるかもしれないが、日本の水が硬度の低い軟水であるのに対し、海外には硬度の高い硬水の国や地域が数多く存在する。一般的に硬水とシャンプーは相性が悪く、洗髪を繰り返すと日常的なパサつきゴワつきの原因になりかねないのだ。

そこに着目したのが「GLOBAL TRAVEL」。世界の硬水に徹底対応したシャンプー&トリートメントは、厳選された原料を最適な配合量でブレンドすることで耐硬水性を発揮。旅行中も帰国後も、なめらかにまとまる髪へと導くという。

香りは上品でほのかに甘いフルーティーフローラル。シャンプー90ml、トリートメント90gで1週間程度の旅行でも安心なトラベルサイズになっている。

価格はシャンプーとトリートメントのセットで1650円(税込)Amazon楽天市場で購入可能。

今は、この「GLOBAL TRAVEL」を持参し、安心して海外へ行けるようになることを願うばかりだ。

© 株式会社funth
© 株式会社funth
Top image: © 株式会社funth
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...
中身を覆っているフィルム部分は水に溶けるようになっていて、ゴミは出ないし持ち運びに便利なシャンプー。
インターネット農学校「The CAMPus」が日本初となる「コンパクト農家の育成」に特化したオンラインスクール「コンパクト農ライフ塾」の第2期生の募集を開...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
2020年3月、オーストラリアのグループ旅行専門の旅行会社「Intrepid Travel」から「Z世代向けのファミリーサイクリングツアー」がリリースされ...
トラベルグッズ専門のストア〈Flight 001(フライトワン)〉から発売されている変換アダプターがカワイイ! 4つのプラグと1つのアダプタがセットになっ...
世界初、完全食のチョコレートが誕生した。各種ビタミンやミネラルなど27種類の栄養素をふんだんに使用し、栄養たっぷりの食材ばかりで作られた「andew」は現...
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
「ExplorHer」は、3人のイタリア人女性が作った旅行代理店。最大で12人まで、“女性だけのグループ”で世界へと旅に出るのが特徴だ。
このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎ!「コンサイスのトラベルスリッパ」の紹介です。
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
5月16日、NASAが長期間の隔離生活が心身に及ぼす影響を調べるために、ロシア・モスクワでおこなわれる実験の参加者を募集し始めた。これは月や火星への有人飛...
「コールマン」のBBQグリルシリーズの電動ファン付き新モデル「クールスパイダープロ/L ファン」があれば、スマートにBBQを楽しめそう。
 「旅に出て、もしも自分よりもすぐれたものか、または自分にひとしいものに出会わなかったら、むしろきっぱりと独りで行け。愚かなものを道連れにしてはならぬ・・...
「RetraStrap」は、キャリーケースの取っ手部分につける、ストラップのようなもの。それを自分の肩にかけて、引いていくイメージです。値段は22ドルから。
海外旅行に行くとき、どんなバッグを持って行きますか?何かと荷物も多いから、移動用はバックパックの一択、という人も多いでしょう。でも日本ならまだしも、海外で...
年々、増加傾向にある外国人旅行者。迎え入れるホテル・旅行業界もあの手この手で“おもてなし戦略”に余念がありません。たとえば、神奈川県を代表する湯の町・湯河...
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...