海外旅行に飽きたなら「あの世」に行ってみませんか?

人生は旅のようなもの。

旅で大切にしたいのは、どこに行ったかよりも、何を感じ何を考えたか。だからこんな「トリップ体験」ができたら、どんな国を訪れるよりもよっぽど、「自分を再発見」できるかもしれません。

これぞ究極
「死」の体験旅行

「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなっていく…という、死に至るまでのストーリーを「旅」します。

実際にはリアルで体験してほしいのですが、簡単に概要を説明すると、こんな感じ。

01. 大切な人やものを、紙に20個書き出す。
02. 講師が語るストーリーに従って、書き出した「大切なもの」を順に丸めて捨てていく。
03. ストーリーが進むにつれて大切なものが減り、死に近づいていく。

自分が何を、どのように手放していくのか選択していくこと。そしてそれをもう二度と取り戻せないことを実感しながら、「死ぬ」ということに歩み寄ります。

「失う」を疑似体験すると
大切なものに気付く

「死」を見つめるということは、その裏側にある「生」を見つめることにも繋がります。

「自身の中で様々な感情が揺れ動いた時間でした」

「ささやかな『大切なもの』が次から次へと思い出され、こんなにも多くの好きな物事に囲まれていたのかと、ますます幸せな気持ちになりました」

「最後に私に残っていたものは、想像だにしていないものでした」

過去の参加者からはこのように、生きていることのありがたさを実感する声が数多く寄せられているそう。矢のように過ぎる毎日を生きている私たちにとって、一度立ち止まって自分の人生を見つめ直す、穏やかな時間となりそうです。

死の体験旅行」は、「まちのお寺の学校」主催、僧侶の浦上哲也さんがファシリテーターで、東京都豊島区の金剛院にて定期的に開催されています。次回の5月17日開催分はすでに予約が満員となっていますが、今後も定期的に開催される予定だそう。

行きたいリストに追加しておきたい「旅先」です。

ゴールデンウィークには、寺社フェス「向源」も開催。こちらも死の体験旅行は満員御礼ですが「唱題行体験」「お坊さんと話そう」等、気になるコンテンツがたくさんです。

Licensed material used with permission by 向源
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
誰も踏み入れていない地をあえて散策することに、意味があると思うんです。だから春休みにどこに行こうか迷っているのなら、みんなが選ばない都会や文化をあえて探っ...
ロンドンで生まれた「Death Cafe(デスカフェ)」という文化は、知らない誰かとケーキを食べたりお茶を飲みながら、誰もが迎える人生の最期の時「死」につ...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
ここまで慎重になるべき?と思うぐらい丁寧に書かれた、カレとの初旅行で気をつけるべき9つのこと。大好きなパートナーとの胸踊るワクワク旅行が最悪な形で終わらな...
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
子どもの頃なりたかった仕事や、見事な職人技を見て「やってみたい!」と思ったり、ある職業に就きたいと本気で思っているけれど、どうしたらいいかわからないーー。...
旅行へ行くとスッキリする、行く前に比べて自分の中で変化がある気がする、なんて事を経験したことがある人は多いのでは?この記事では、研究や調査結果を通して「な...
どうやら、週末に離島へ行けるツアーがあるようだ。東京近郊、離島、ツアーなどのいくつかの条件で調べてみた結果、僕がたどり着いたのは「プラネタリウムアイランド...
関東地方にある「国立公園」の注目ポイントは、ずばり「山」です。美しい山々を前に景観を楽しむも良し、ハイキングで汗を流すも良し。東京近郊にありながら、「山の...
東京都品川区には、企業が運営する希少な商品や、ちょっと変わったものが並ぶミュージアムがあります。「建築倉庫ミュージアム」「自転車文化センター」「ソニー歴史...
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
旅行に行きたい、と言いながら早半年…。ずるずると予定を先延ばしにしたくないなら、旅行上手な友だちに頼ってしまいましょう。「Elite Daily」のKri...
東京・世田谷区に位置する豪徳寺。もしかしたら、都内で暮らしていても「駅名:豪徳寺」の印象しかない人も多いのでは。ですが、この閑静な住宅街の中にひっそりと佇...
「旅行者」と「ローカルアーティスト」をつなぎ、ディープでユニークなアクティビティを企画・提供する旅行会社が人気を集めている。そのアクティビティの内容とは....