旅先からメール感覚で送る、スマートな絵葉書「eiffel」

旅先から絵葉書を送っている人って、どれくらいいるんでしょう。昔、私も何度か送ったことがあるのですが、海外だと郵便局を探すのも時間がかかるし、正直最近は「メールでいいかも...」と思っていたんです。

とはいえ、ただSNSで写真を送るのって、やっぱりどこか味気ない。と思っていたところに見つけたのが、SNSと絵葉書のいいとこ取りができるこのサービス。

メール感覚で、
絵葉書が送れる。

eiffel」は、スマホからメッセージと写真付きのレターカードを、絵葉書(あるいは手紙)のように相手に届けることができるメッセージサービス。今の時代、友達同士でも住所を知らないなんてことありますよね。その点、eiffelは住所なしでも相手先へと届けることができるんだとか。

さらに絵葉書との最大の違いは、自分で撮った写真をカードにして送ることができること。つまりは、誰もが知る観光地へ行ったとしても、ジブンだけのカードを相手に届けることができるというメリットも。

にしても、この仕組み。どうしてアドレスを知らなくても相手に届く?コレ、初回だけ受取手側がeiffleに自分の住所を登録するんだそう。ちょっと手間?サプライズが叶わない?

いえいえ、「あの子いまどこを旅してるのかな?」なんてワクワクしながらハガキや手紙を待つ楽しみと捉えるのもアリでしょ。ちなみに2度目以降は住所不要だから、「いつの間に海外行ってたの!?」なんて具合に友だちをビックリさせちゃえますよ。

Acd0de0a9f8d5a21274b153f6607af4fb8bd0204

メールでも写真やメッセージは送れますが、「モノ」として残る手紙の方が、余計に気持ちが伝わる気がします。スマホで手軽にアナログの良さを取り入れられるこのサービスは、今の時代にちょうどいいかも。

B065cbab9f04a01c7306b40af5a8e2e466261077
Licensed material used with permission by eiffel
あなたは、1日何通のメールを送りますか?あなたの部署を合計すると?会社全体では?毎日、世界中で数え切れないくらい送られている電子メール。それは、全世界合わ...
先日、カルガリー大学に通っている246人のニコルさんたちが友だちになるという、ちょっと変わった出来事がありました。
こちらは米郵便局〈US POSTAL SERVICE〉のメールバッグ。実際に郵便物の配達に使われているモノだそうです。用途が用途だけに、かなり頑丈なナイロン製。
元彼の気持ちを、もう一度自分に向けたいと考えている方必見です。復縁につながる効果的なメールの内容を、シチュエーション別にご紹介していきます。電話とメールど...
ハイドパークやヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、サイエンス・ミュージアムからも近い好立地。1泊11万円ほどで、ベッドルームはふたつあり、最大6名まで...
少し前の話ですが、スイス西部のジュネーブの湖畔に舟を浮かべる少女のランドアートが出現しました。それは、難民に関するメッセージを伝えるためでした。
LINEやメールで手軽にメッセージをやり取りできるからこそ、手書きのぬくもりが見直されている今日この頃。さらにもう一歩踏み込んだ“新種の手紙”が登場し、関...
大切な人、仲間、家族に日本語だと言いづらかったり、ちょっぴり恥ずかしいことも、ハワイ語なら気軽に伝えることができます。ここで紹介するのは、基本フレーズ7つ...
携帯電話やITの普及により、メールのやりとりやメッセージアプリでのやりとりをダレでも当たり前のように行うようになりました。それに伴って恋愛において、メール...
彼氏にメールやLINEをしても、無視されていたら心配になったり、不安が募ることはよくありますよね。彼氏にもそれなりの都合があったり、受け止め方の違いであっ...
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
ここに紹介するのは、Appleの元CEOスティーブ・ジョブズが、世界初のiPad発売発表を目前に控え、電子書籍の販売契約を巡って大手出版社HarperCo...
大好きな彼氏が仕事に打ち込む姿はとても魅力的。でも、もっと会いたいし一緒にいたい、自分のことを考えてほしいと願うのも、彼女としては当然の感情ですよね。でも...
2015年11月3日、Official Gmail Blogで紹介されたメール管理アプリの新機能が話題に!なんと、Gmailが受信したメールの内容を理解し...
「Surprise Trip Letter(サプライズ・トリップ・レター)」は、まるで海外のような写真が撮れるうえに、その場でプリントアウトして手紙を送る...
日本統治時代50年間のなごりを味わう。台湾でローカライズされた日本食がおもしろい。
旅先から届く、一枚のポストカード。遥かな異国の地の情緒が感じられて、受け取るのも嬉しいもの。スマホで撮った写真にはない、ロマンチックな味わいがあります。そ...
仕事で疲れて家に帰った後、ゆっくりしたいけれど仕事のメールは無視できない…。これ、ビジネスマンの悩みのひとつですよね。でも、今後はそんな心配がなくなるかも...
和田裕美/Hiromi Wada外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、絶大な営業手腕によって日本でトップ、世界142ヵ国中2位の成績を収めた女性営業...
イギリスの〈Royal Mail(ロイヤルメール)〉、つまり日本でいうところの郵便局のレターバッグ。手紙の仕分け用です。A4サイズの書類を入れても余裕があ...
招待状もメールで済んでしまう時代ですが、あえて手紙を出したくなるーー。そんなきっかけになるのが「切手のこびと」。ぺたっと押すだけで手紙をより印象的にしてく...
新しく社会人になる人はもちろん、進学する人、転職する人、新しい世界に飛び出すときは誰しもが不安を感じることでしょう。トロントにあるライアソン大学でマーケテ...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...