「メールで離婚」はサウジの重要な制度

離婚するときの手続き、結婚経験がなくても知ってますよね。そう、両者が離婚届に押印して役所に申請。つまり、必要なのが双方の合意。

でも、厳格なイスラム法に基づいて結婚するサウジアラビアでは違うようです。男性側の意向があり手続きを済ませば、離婚は成立。

そのため、女性側は離婚されていたことにすら気づかないケースも。日本人にはなかなか理解し難いですよね……。

で、この状況を改善しようと新制度が1月6日に発足。男性が離婚届けを出した場合、女性の元にメールで通知が届くというもの。これにより、女性は少なからず離婚の事実を通知されることになります。

妻の同意がなくても離婚が成立してしまう点は変わらないようなので、「平等」となったわけではありません。ですが、扶養料や養育費の踏み倒しを減らす重要な狙いもあるんだとか。

離婚までいかなくても、日本でもメールで恋愛関係に終止符を打つ人はいるでしょう。余計なお世話ですが、やっぱり最後くらいは顔を見て話し合いたいものですね……。

Reference: BBC
Top image: © H1N1/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事