離婚の原因は、たっぷり盛ったサルサでした

もしかしたら、新婚ホヤホヤのお二人には向かない料理かもしれません。なぜって、このメキシコ料理の名前はズバリ「離婚した卵」だから。ね、縁起でもないでしょ?

なんともへんてこなネーミングですが、その味はお墨付き。目玉焼きやスクランブルエッグに飽きたら、卵を使ったこんな朝食メニューにもトライしてみて。

ところで、なんだって「離婚」なんでしょう。

離婚の原因?
それは……
“たっぷりサルサ”に聞いてくれ

© 2018 FOOD CREATIVE FACTORY

スペイン語で「ウェボス・ディボルシアードス」。フライパンでトルティーヤの上に2つの卵を割り入れて、卵がそれぞれ離れてしまうほどたっぷりのサルサを加えて煮るのがこの料理。そう、ふたつの卵の運命を引き離してしまうほどの。

これが名前の由来。どうです、納得?

さてさて、気になる味はといえば、さっぱりした清涼感と突き抜ける辛さが合わさり、スッキリ目がさめる、まさに朝にもってこいのメニュー(刺激ありすぎ?)です。

ソースには緑色のトマトを使うこともあるようですが、今回はアボカドのソースでアレンジ。また、トルティーヤはトマトソースで煮るよりも仕上げにトッピングした方がつくりやすいため、簡単なレシピにアレンジしました。

材料

アボカド:1/2個(つぶす)

A オリーブオイル…大さじ1/2
A 醤油…小さじ1
A タバスコ…適量
A 塩、コショウ…適量

玉ねぎ:1/4個(みじん切り)
ニンニク:1かけ(みじん切り)

B トマト水煮缶:1/4缶(100g)
B コンソメスープの素:小さじ1/3
B 輪切り唐辛子:小さじ1/5

塩、こしょう:適量
オリーブオイル:大さじ1/2
トルティーヤ:2枚
卵:2個
オリーブオイル:適量
パクチー:適量(2cm幅に切る)

作り方

© 2018 FOOD CREATIVE FACTORY

【1】フライパンにオリーブオイル、玉ねぎ、ニンニクを入れて中火で熱し、玉ねぎが透き通るまで炒めたらBを加えて1/2量になるまで煮詰め、塩、こしょうで味を調える。

© 2018 FOOD CREATIVE FACTORY

【2】フライパンにオリーブオイルを引いて中火で熱し、トルティーヤをしいて卵を割りいれる。フタをし、弱火で5分ほど蒸して白身に火を通す。

© 2018 FOOD CREATIVE FACTORY

【3】片方にアボカドとAを混ぜたソース、もう片方に1のソースをかけ、パクチーを散らして出来上がり。

Text used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY
サウジアラビアでは、男性側に離婚の意思があり手続きを済ませれば離婚が成立。そのため、女性側は離婚に気づかないケースも。この状況を改善しようと、男性側が離婚...
どれだけ自信があったとしても、実際にやってみるまではどう転ぶかわからないもの。仕事や勉強、スポーツ…そして結婚だってそうです。ここでは、さまざまな事情で離...
不幸だった14年の結婚生活に終止符を打つために、離婚記念パーティを開催したKimberly Santleben-Stitelerさん。彼女はウェディングド...
徳川家康をはじめ、歴代将軍たちに愛された城南五山のひとつ「品川・御殿山(ごてんやま)」。御殿山庭園に隣接する「東京マリオットホテル」では、四季折々の自然を...
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、Tennisの『Runner』です。
離婚して20年が経過したというTerry Gaspard氏。これまでの過去や離婚の決断に後悔はしておらず、ときおり教訓として思い出すために以下のリストをま...
もともと他人だった2人が出会い、新しい関係を築いて、幸せに共にするというのは並大抵の努力ではできないことです。「Elite Daily」に寄稿している弁護...
両親の離婚。6歳の子どもにとって、その意図を汲み取ることなんて、普通に考えれば難しいこと。この動画に登場するティアナちゃんとて同じはず。ところが、彼女は、...
正直に言うと「卵を置くだけなのに、こんなにかわいい必要ある?」という感じですが、斬新で気になるけど自分で買うほどでもないアイテムってギフト向きだったりする...
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
あんまり考えすぎても婚期を逃すし、かと言って焦って失敗したくない。さて、いつまでに結婚しようかーー。ユタ大学の社会学者Nick Wolfingersが20...
エッグ・イン・ザ・ベーグル!その名のとおりの朝食「目玉焼き in ベーグルの”穴”」です。ものすごく合理的で簡単だから、忙しい朝でもプチ豪華な朝食になりますよ。
みんなをアッと驚かす。そんなゆで卵をつくってみませんか?
Rafael Mantessoさんは、30歳の誕生日に妻と離婚。家具や思い出の写真などすべてを失い、彼に残されたのは、愛犬のジミーチュウ(以下ジミー君)だ...
結婚生活の破綻に直面した時に、「別れる」という選択ではなく「継続する」ために女性側の立場から何ができるのかを提案する著書『夫を夢中にさせる いい妻の愛され...
月額定額制でおトクにランチが食べられる「always LUNCH」と、同じく月額定額制でドリンクが飲める「always DRINK」が、今週12月2日から...
腸内環境を整えるために必要なステップを飛ばし、ダイレクトに腸に働きかける「善玉菌の進化系」ともいうべきサプリメント「発酵マメ子」は、「腸活をしても結果を感...
結婚とは、一生を共に過ごす人を選ぶこと。だけど相手をひとりに絞ることが必ずしも「正しい」ことなのでしょうか?22歳にして当時のパートナーとの結婚に踏み切っ...
サンドイッチのバリエーションの広さ、同じように卵料理も奥が深い。
4種のベリーと花のパンケーキが楽しめる銀座にある豪州生まれのオーガニックカフェ[旧店名]Me's CAFE & KITCHEN[新店名]METoA Caf...
にっこりと笑う小さな男の子。大好きなパパとママと一緒に写る幸せいっぱいの一枚は、見ているこちらも微笑ましい気持ちになります。だけど、実は彼の両親は離婚して...
「PECKISH」は、ゆで卵とシーズニングがセットになった商品です。そのシーズニングにゆで卵をディップして食べるんです。
結婚する前から「もし離婚したらどうしようか?」なんて話をするのは、とても不吉。そんなことを口にしようものなら「なんでそんなこと言うの!?」と怒られてしまい...