あなたの周りにもきっといる!長続きする夫婦に共通する「5対1の法則」って?

ワシントン大学の心理学名誉教授ジョン・ゴットマンは、夫婦が離婚するかどうかを8割以上の高い確率で予測できると主張している人物。

彼が紹介した「悪い夫婦喧嘩のパターン」には、過去に多くの反響がありました。

①文句を言わずに、人格批判してしまう。
②防御反応で相手を攻撃してしまう。
③相手を見下してしまう。
④相手を無視してしまう。

④に至ると相手は絶望感を味わいます。そうして二人の関係に大きな溝を作るそう。

反対に良いケンカとは、歩み寄りやユーモアでごまかせることが大切になると考えられています。

彼がブログに投稿している内容を見てみましょう。喧嘩の仕方以外に、長続きするカップルに共通する“バランス感覚”があるみたい。

当たり前だけど無視できない
「5対1の法則」

72f38e4b10dbcb2a50ed8309a7c83f4de2c4f208

彼の研究によれば、どんなに仲の良いカップルにだって喧嘩はつきもの。でも、ちゃんと愛を育んでいれば乗り越えられると言います。

その中でも特に大切なのが「感謝の気持ち」。ポジティブなやり取りがネガティブなやりとりに対して5倍多ければ、離婚の確率が低くなるのだそうです。おろそかにしてはいけないものとして、ちゃんと認識しておいたほうが良さそうです。

幸せな結婚を数値で表す、気休めに近い部分もあるでしょう。けれど、シンプルで当たり前とも言える法則だからこそ納得がいきます。

最近うまくいってないなら、試しにありがとうと言ってみて。イキナリで驚かせてもきっと大丈夫。だって、冗談みたいで笑っちゃうような唐突さがあっても、良い喧嘩の法則には当てはまっているわけですから♪

Licensed material used with permission by Elite Daily
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
ずっと一緒にいると、忘れがちなパートナーへの想い。心の奥にある「キモチ」に気づくのは、もしかしたら2人の間に大きなトラブルや壁が立ちはだかった時なのかもし...
結婚生活の破綻に直面した時に、「別れる」という選択ではなく「継続する」ために女性側の立場から何ができるのかを提案する著書『夫を夢中にさせる いい妻の愛され...
約400万円から購入できてしまう「Plús Hús」。現在はアメリカ国内のみの展開ですが、今後日本でも販売されればマイホームを手にするハードルがぐっと下が...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
ラブラブな夫婦生活をおくるライターAnjali Sareen Nowakowskiからのアドバイス。読めばやっぱり、単なる“おのろけ”。ところが、まんざら...
夫婦関係が悪化する原因のひとつとして、よく「お金の問題」が挙げられます。特に共働きの場合、しっかり話し合わないと後で揉めることにもなりかねません。そこで岡...
長年寄り添えば寄り添うほど、良くいえば落ち着く、わるくいえばマンネリ化するのが夫婦関係というもの。でもそんな日常の中に必ずあって欲しいのは、ふたりの愛を二...
アーティストであるAnnabel Oosteweeghelの「Everlasting」というシリーズは、ある老夫婦の平穏な生活が写し出されている。誰も会っ...
夫婦って面白いものですよね。夫婦の数だけ愛のカタチがある、なんて言葉もありますが、掛け合い漫才のような夫婦生活を慈しむおじいちゃん、おばあちゃんの川柳から...
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
「夫婦は、生活を共にするもの?」「Your Tango」に寄稿された遠距離婚の経験者、作家でブロガーのビクトリア・フェデンさんのコラムによれば、離れている...
苦楽を共にする、と言葉にすると簡単に見えるかもしれませんが、世界中のどの夫婦にも、二人にしかわからない愛のカタチがあります。長年連れ添う幸せな夫婦は、いっ...
「そしてふたりは、いつまでも幸せに暮らしました」と結ばれる、おとぎ話。そんな風に幸せになりたい、とは思っていても、実現するのはそう簡単ではありませんよね。...
「YourTango」のSteve Austinさんは、10年間の結婚生活を経てようやくうまく付き合っていく方法が掴めてきたそう。長く付き合っていくのなら...
ある夫婦のペアルックが世界中で話題になっている。ペアルックのコーディネートを楽しんでいる「bonpon511」さんは正真正銘のご夫婦。bonさんが旦那様で...
結婚したら、次は子ども…なんてステレオタイプなイメージは未だに根強くありますが、子どもを持つかどうかは夫婦にとっても重大な選択。経済的に難しいと考える夫婦...
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
付き合い始めは何をしても楽しくてドキドキ。おしゃれして素敵なレストランに行ったり、公園で見つめ合い語り合うーー。それが今や、きれいな下着をつけているのが“...
夫婦2人の出版社「アタシ社」は、神奈川県逗子市にあります。ミネシンゴさんは美容文藝誌『髪とアタシ』の編集長、三根かよこさんは30代向け社会文芸誌『たたみか...
世界にはさまざまなカップルがいますが、Eser Aksan ErdoganさんとVolkanさんはパイロットとして働く夫婦。ふたりとも別々に世界各国を飛び...
同棲や結婚の先に陥りやすいのが「倦怠期」です。以前のようにトキメキがなくなったり、近くに居すぎてデートをする気にもならない。一体いつからこうなってしまった...
愛を知らない一組の男女が、「本当のしあわせ」を見つけるまで。
夫婦円満の秘訣は互いに「平等」であること。現代社会においては、夫が稼いで妻は内助の功に徹する、なんて構図の方が珍しいくらいです。じゃあ、掃除や洗濯、料理に...