「夫婦ゲンカ108日間」の末に手にしたのは、真実の愛だった。

何気ない一日に思えるような日が、世界のどこかでは特別な記念日だったり、大切な一日だったりするものです。

それを知ることが、もしかしたら何かの役に立つかもしれない。何かを始めるきっかけを与えてくれるかもしれない……。

アナタの何気ない今日という一日に、新しい意味や価値を与えてくれる。そんな世界のどこかの「今日」を探訪してみませんか?

愛をささやく日

ケンカのきっかけって、たいがい些細なものだったりしますよね。なのに仲直りの方法って、どうにも難しい。ね。

で、ここにも「ゴメンね」がなかなか切り出せなかった夫婦がいます。

カリフォルニアに暮らすあるカップル、夫婦ゲンカはじつに108日間にも及んだそうです。で、その末に辿り着いた結末。なんだったと思います? お互いに愛をささやくことの大切さに気づいた。ですって。

……そりゃ、そうでしょうよ(笑)

で、大切なものを取り戻したご夫婦、愛をささやくことの大切さを世に広めようと、「Eternal Love Organization」なる組織を設立して、仲直りした今日10月8日を「愛をささやく日」と定めたんだそう。

さてこのストーリー、じつは出自がはっきりせず真偽のほどは定かでなかったり、いまも組織が活動しているのかも怪しかったりするんです。なのに、今日この日は愛し合うふたりが互いに愛をささやくことの大切さを、世界中の多くの人が発信しているから不思議。

ことの始まりはケンカだったかもしれない、それでも最後に尊い愛に気づけた。もうそれだけでイイんじゃないっすかね。

 

Top image: © Rawpixel.com/Shutterstock.com
TABI LABO この世界は、もっと広いはずだ。