彼との関係を「長続きさせる」10の条件。

Elite Daily」のライターAnjali Sareen Nowakowskiは結婚してから恋愛への観点が変わったそう。

今の旦那様と出会うまでは、「あまりケンカをせず、楽しめればうまくいく」なんてライトに考えていたそうですが、実際はこの10個の条件が揃っていないとどこかで崩れてしまう、と気づいたそうです。

恋人とは言えど、やはり他人。となると、今日の努力が明日の関係性を大きく変えることだってあるわけです。

01.
完全なる信頼

関係とは、信頼があってこそ成り立つもの。強く健全な絆で結ばれたいのなら、相手に完全なる信頼を置くこと。パートナーがいつなん時もそばにいてくれ、物理的にも精神的にもお互いを置き去りにせず、何があってもふたりで関係をうまくいかせるであろう、という信頼。

これが欠けると、関係はなかなか成長しないでしょう。ともなれば、パートナーのことを信用できているのは上手くいっている印。

02.
一人間として尊敬している

旦那は、私がこの世で最も愛している人のうちのひとりです。勤勉で、優しくて、人を思いやれる彼のことを私は深く尊敬しています。いずれこの結婚したてのほとぼりが冷めたとしても、私は彼を慕い続けるでしょう。

誰かに夢中になっている渦中だと、その人が本当に好きで、本当に尊敬できる相手かどうかって意外と自問自答できていないもの。でも関係を上手くいかせるためには、「好き」という気持ちを除いたとしても尊敬できるか、という点がとても大事。これができてこそ、健全な関係が育めるのです。

03.
ふたりの間の友情

尊敬と同じくらい大事なのは、ふたりの間に友情があるかどうか。時を経て薄れていくものはあっても、友情だけは何にも変えられない価値を持ち続けるもの。

旦那とはよく「ふたりで何かをしているときが一番楽しい」なんて言い合っています。でもそれって大したことじゃないんです。映画を観たり、工芸やクラフトワークをしたり、もっと平凡な線をいくと、野暮用を一緒にこなしたり。何をするかではなく、誰とするかが重要なのです。

04.
相手を笑わせる力

旦那の得意技は、なんといっても親父ギャグ。彼に任せておけば、どんな状況も見事に親父ギャグにしてしまうのです。

私はというと、クサい口説き文句が大好きで、彼によく使っています(「足が疲れてるって?それは一晩中夢の中で走ってたからよ」なんて)。

このように、ふたりは無理にユーモアを注いでいるわけです。どんな状況からも笑いを起こせちゃうのは、強い絆で結ばれているふたりならではの特徴。

05.
独立心が保てている

私はひとりの時間をとても大切にするタイプ。幸運なことに、彼も同じ。となると、とても幸せなふたりでいられるのは、お互いが趣味に耽る時間を作っているからかもしれません。

私はひとりでランニング、彼はひとりでゴルフ、遊びに出かける友だちも別々。結婚していても、個性を大切にしているのです。独立心さえ保てれば、ふたりはより強い絆で結ばれるとわかっているから。

06.
相手の立場から
物事を考える力

共感できる力と同情はベツモノです。共感とは、相手の立場に立って物事を考えること。これも恋愛において欠かせない要素です。

私たち夫婦は、お互いに共感するのが得意なほう。片方がご機嫌斜めだったり、悲しそうにしていたり、ただ単にイライラしているときは、この点に救われています。

相手はこう感じているんだろうなと察することができるので、もう片方が訳もなく逆ギレをすることがないのです。片方の様子がおかしいときは、冷静に話し合うだけ。

07.
付き合いたての熱を
保つ努力

付き合いたての「ラブラブ感」は時と共に薄れてしまう…なんて思う人が多いようですが、じつはこのラブラブ感も努力次第で保てるんですよ。

例えば私たち夫婦なんて、未だにラブラブ感が体から滲み出ています。とは言え私たちも結婚したてなので、相手を魅了してしまうラブラブ感の持続性がいかなるものかは未解明ですが、できる限り保てるようお互いに努力するつもりでいます。

08.
大人らしい接し方

結束の強いカップルは、だれかにお互いのグチを言ったり、必要以上に隠しごとをしたり、途端に相手を拒むようなことはしません。彼らはいつだって大人らしく、話し合いを通して改善策を導いていくでしょう。

両者ともに大人な対応がとれないと、話し合いに決着もつかなければ、ふたりの成長も滞るだけです。

09.
素直な気持ちを伝えること

恋愛攻略法なんかを読むと必ず記されているのがこの項目。それほど重要だからでしょう。だってコミュニケーションなしでは、何も始まらないから。

どんな状況に立ち向かおうと、腹を割って話せてこそカップルの結束は強まるものです。話し合うことができればどんな壁にも立ち向かうことができますが、それなしでは壁にぶつかっておしまいです。問題を解決していくのは、コミュニケーションに尽きる。長続きの秘訣は会話にあり、なのです。

10.
愛が原動力になっている

上記がすべて揃えば、きっと健やかな恋愛が望めるでしょう。ですがその基盤に「愛」がなければ、上記に取り組むモチベーションさえも芽生えないもの。

私も旦那と素敵な結婚生活を歩めて幸せですが、そもそも、ここまでこれたのは愛があったから。ただ恋に落ちただけではなく、彼の人となりに大きな魅力を感じたからやってこれたのです。

いまのパートナーと長いこと一緒にいたいと望んでいるのなら、まずはこの10のことができているか見返してみるといいでしょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
結婚したら恋愛は終わり?いつまでも関係が冷めずに恋人同士のような夫婦になる秘訣を「Power of Positivity」が紹介しています。大切なことはた...
カーネーギーメロン大学の心理学者の教授、Brooke Feeney氏による研究でサポートや応援してくれるパートナーを持つ人は仕事で成功することがわかりまし...
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
女性が激しくお尻をフリフリする動き。あれはトゥワーク(Twerk)と言うダンスのひとつ。そして、それに着想を得てつくられたのが、今回紹介する「Twerk ...
若い頃は、最初のドキドキでなんとなく関係を続けられていたものの、大人になると、そればかりに頼ってられない…と気付くでしょう。「大人な関係」を「幼稚な関係」...
恋愛とは、うまくいっていると「永遠に続く」なんて思うものですが、実際は想像以上にもろいもの。でも「この人だ!」と思う人なら、できるだけ関係を長持ちさせたい...
米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?...
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
「YourTango」のSteve Austinさんは、10年間の結婚生活を経てようやくうまく付き合っていく方法が掴めてきたそう。長く付き合っていくのなら...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
長年寄り添えば寄り添うほど、良くいえば落ち着く、わるくいえばマンネリ化するのが夫婦関係というもの。でもそんな日常の中に必ずあって欲しいのは、ふたりの愛を二...
クリスマスシーズンには4万本以上売れるという、兵庫県・神戸市にある「フロインドリーブ」の絶品シトーレン。教会のパン屋さんが作るシュトレンはたっぷりバターを...
「一緒にいて幸せ」と感じられるパートナーって、かけがえのない存在。この幸せを維持するためには努力しなくちゃいけないけれど、色んなことに忙殺されて、わかっち...
ラブラブな夫婦生活をおくるライターAnjali Sareen Nowakowskiからのアドバイス。読めばやっぱり、単なる“おのろけ”。ところが、まんざら...
「どうすれば周りに頼らずに生きていける?」という質問に、神経科学者のNicole Gravagnaさんは「周りに頼らなければいい」と返答。彼の「周りとうま...
愛を知らない一組の男女が、「本当のしあわせ」を見つけるまで。
じつは彼との関係、まだまだ良いものになるポテンシャルを秘めているかもしれませんよ?今諦めちゃっていいんですか?
今あなたが一緒にいるパートナーは「運命の人」ですか?もし確信がないなら、辛い恋愛の末に運命の人と出会えたというAnjali Sareen Nowakows...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
結婚と家族セラピーを専門とするCarolina Castaños医師のアドバイスに基づいた記事を紹介します。