人間関係の悩みから解放される10の秘訣

これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY シンプルに生きるための162のコトバ』(日本経済新聞出版社)だ。

Vol.6では、そのなかから「人間関係から自由になる」に関する言葉を紹介。

自分自身を鼓舞したい時、一歩前へ踏み出すきっかけを探している人へ。


 001.

周りを気にしない

nomad

自分が他人にどう見られているか、人の目を気にしていたら、自由に生きることはできない。

002.

「あいつは早く帰るヤツ」と思わせる

社内で「あいつは早く帰るヤツ」というイメージを持たれることが、円滑定時退社がベストな方法。そのためには自分の仕事をきちんと済ませ、常に一定の成果を出していることが大前提。

003.

周りに合わせて

生きていたところで

ストレスにしかならない

nomad

現在は価値観が多様化して、必ずしもみんなと同じである必要はなくなっている。もっと自分らしく、自信を持とう。

004.

広く浅い友達付き合いをやめる

nomad

友達は「数」ではなく、「質」や「関係の深さ」で考える。広く浅くのスタンスで人と接しているかぎり、本音で語り合える仲間など見つからない。

005.

お土産 を 買わない

旅行を満喫するためにも儀礼的なお土産はやめにする。お土産に気を遣うくらいなら、日常の中で別なことに気を遣おう。

006.

人間関係は

グレーゾーンがあるから

成り立っている

ちょっと自分と意見が会わないからといって相手を全否定していたら、誰のことも好きになれないし、誰からも好かれることがない。

007.

自分よりマインドの高い人、

マインドの高いネットワークに加わる

nomad

マインドの高い人に囲まれると、それに影響され、自分のマインドも上がる。逆にマインドの低いネガティブな集団にいると自分のマインドもマイナスに傾く。

008.

積極的に他者をほめる

周りの人たちを積極的にほめることは、その場を明るくする最短ルート。ほめるために相手のいいところを探すことで人付き合いが楽しくなり、他者とのコミュニケーションが好きになる。

009.

いくら能力があっても

黙っていては

誰にも相手にされない

自分が持っている能力は、何らかの形で表現しよう。表現できなければ、誰にも気づいてもらえず、埋もれたままだ。

010.

愛嬌は武器

nomad

目上の人たちから可愛がられ、周囲からの応援を取りつけ、的確なアドバイスをもらって真っ直ぐに成長していけるタイプの人には、愛嬌がある。素直、聞き上手、ある程度までは自分で勉強している、そんな人たちだ。

LIVE SIMPLY シンプルに生きるための162のコトバ
コンテンツ提供元:本田直之

精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
「どうすれば周りに頼らずに生きていける?」という質問に、神経科学者のNicole Gravagnaさんは「周りに頼らなければいい」と返答。彼の「周りとうま...
多くの人にとって、20代、30代の頃の悩みのひとつに、「上司との関係」が挙げられるのではないでしょうか。ただし、それだけに限らず、「人間関係」はしばしば悩...
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
暑さを言い訳にして、ついつい何杯も飲んじゃいそうなオレンジ色したレモネード。いちごとバジルの香りがスッキリしていて、うだるような暑さも気持ちよく感じられるかも!
複雑な人間関係ーー。自分に本当に必要な人と、そうでない人間がいるとライターPaul Hudson氏は豪語する。もしも、彼の主張するような“関係を見直すべき...
とかく人間関係とは、ストレスを抱える要因になるものです。学校でも、会社でも。風通しさえよくなれば、ストレスを抱えることなく他人と付き合えるようになると説く...
わたしたちが暮らす現代社会は、今大転換期を迎えています。新しい価値観を持った、ライフスタイルとはどのようなものか。日米のベンチャー企業への投資事業を行い、...
アメリカの人気webサイト「Spirit Science and Metaphysics」の創設者であるSteven Bancarz氏は、人生には避けるべ...
ビジネスを成功させたいなら、やっぱり「人間関係」がキーワードになってきます。そこで、ポジティブな自分になって、人を巻き込み、いい流れつくるためのちょっとし...
コミュニケーションがデジタル化している現代から、ホログラフィーでさえも触れるようになる未来へ。「人間の身体にはどんな意味が見出され、どのように変わっていく...
わたしたちが暮らす現代社会は、今大転換期を迎えています。そんな新しい価値観や時代、ライフスタイルとはどのようなものか。ここでは、日米のベンチャー企業へ投資...
人間関係の悩みは、いつの時代もつきものです。どこに行ってもすぐに人と仲良くなれる人を見ると、羨ましい気持ちにもなります。「The Smart Dating...
精神科医師の水島広子さんの書籍『女子の人間関係』、他人から嫌われる態度ばかりで面倒な性格の女性を「女」と表現し、どのように彼女たちと付き合っていくべきかを...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
ここに紹介するのは、2014年12月にElite Dailyで公開された、ちょっと古い記事。年の瀬に「こんな人との縁は年内に断ち切るべき」とした内容は、新...
「嫌われるのが怖くて本音が言えない」「周りから距離を置かれている気がする」。こういった人間関係の悩みをなかなか解決できずに悶々としている人は多いことでしょ...
中国でキャッシュレス化がどんどん進んでいるっていうのはよく耳にする話。で、他の国はどうなんだろう?と思って、いろいろ調べているうちに、意外な国が目に留まり...
職場でもプライベートでも、人間関係は難しいもの。最近はSNSの登場でさらにその関係は特殊になってきました。そんな中、人と人との関わりあいを円滑にするのが「...
やり甲斐や達成感。仕事においてこの点を重要視する人も多いですが、一方で職場関係に苦手な人がいるとなかなか対応に困るもの。ついには「べつの仕事を当たったほう...
卒業、就職、結婚など節目で地元を離れる人はいる。今まで仲良かった友達・仲間と離れるのは心寂しいもの。でも離れるからって友情関係が変わるとは限らない。むしろ...
「Elite Daily」のライター、Lauren Martin氏によると「カップルが別れるように、タイミングによっては友だちとも別れたほうがいい」ときが...
誰にでも悩みが積もって「もう嫌!」となる時期があるもの。仕事、将来、人間関係、ステータス。私も終わりのない持久走をしているような気分だった頃がありました。...
自分の弱い部分や恥ずかしい部分などは、人に隠してしまいがち。けれど、あえて見せることで親近感を持ってもらえたり、関係が上手くいくことがある。「弱さ」は決し...