大切なのは、いま。昔の友だちに執着しすぎてはいけない理由

Elite Daily」のライター、Lauren Martin氏によると「カップルが別れるように、タイミングによっては友だちとも別れたほうがいい」ときがあると言います。海外で話題になり賛否両論ありましたが、もしかしたら納得できる部分もあるかも。

以下にその記事を紹介したいと思います。あなたはどう思いますか?

01.
環境が変われば
求めるものも変わる

82c154e432743980ad0b1e194ef26139b4f7fc27

私たちは友だちを選ぶとき、相手がどういう人でどういうことをしているか、無意識に考えながら選んでいます。そして時間をかけて友情を育んだ分、それが終わるのを恋人との別れよりもつらいと感じる人もいますし、なんだか「恥ずかしいこと」のように感じる人もいます。

友情が終わるのは、決して恥ずかしいことではありません。それはごく自然なことで、避けられないものでもあります。

人として成長し、変化して成熟していくと、だんだんとそれまでとは違う方向を向いて生きていくようになります。

同じ学校へ通い、同じ授業を受け、同じことで笑いあっていた友だちとは、ひとつ、またひとつと共通点が減っていきます。そして、お互いの価値観も少しずつ異なっていくのです。

02.
あなたを取り巻く人間関係は
友だちだけじゃなくなる

私たちには仕事場や家庭、または恋人同士など、さまざまな人間関係があります。コミュニティが増えるにつれて人間関係も複雑になり、それは自分を成長させてくれます。

その中で、昔の友だちのために立ち止まっていては、身動きが取れなくなってしまい、自分がなりたい人物像になることができません。悲しいことですが、ときに昔からの友だちが足かせになってしまうことも。

03.
限られた時間は
「目の前の人」に尽くす

A159a51847d828b8c2e4afc5682547238f3a0294

年齢を重ねるにつれて、人間関係に割いていられる時間は少なくなっていきます。仕事に家族との時間がどんどん増えていくからです。でも、親友とドライブしたり、食事を楽しみたいという気持ちはまだ持ち合わせているもの。しかし、その時間も限られています。

人生は30,000日ほどしかありません。昔の友人だけにこだわるよりも、いま目の前にある人間関係に時間と余力を使うほうが、面白く特別なものになるかもしれません。

04.
ひとりの時間を
楽しめるようになったから

「旅に出て、もしも自分よりすぐれた者か、または自分にひとしい者にであわなかったら、むしろきっぱりと独りで行け。愚かな者を道連れにしてはならぬ」

これは仏陀の言葉です。

若い頃は、ひとりでいることを避けたりするものです。孤独に悶々と考え込んでしまうような時間を過ごしたくないのです。しかし、大人になった今はひとりの時間を楽しむことができます。

05.
大事なのは
友だちやいいねの数じゃない

F738a8324e7977ec7f286205068c6198882fe34a

昔は、友人がたくさんいればいるほど自分の価値が上がるように感じられたかもしれません。Facebookの友だちやいいね!の数が大事だ、と。

06.
人間関係も整理したほうが
ラクになれるかも

モノが多いと、どこに何があるのか分からなくなるのと同様に、友だちの数が増えてくると、誰がどこで、何をしているのか、どんどん分からなくなってしまいます。

昔の友だちと仲良くしなきゃいけない、という執着心は一度整理して、心に「余白」を持ちましょう。

アイデアは移動距離に比例するとも言われています。「移動」することは今までに触れたことのない新しいコトやモノに触れ、五感を刺激してくれるからです。

新たなコミュニティに参加することも同様です。今までにはない、新しい自分を発見することができるはず。

Licensed material used with permission by Elite Daily
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
将来への焦りや不安に、足がすくんでしまうことも多い20代。先が見えないからこそ立ち止まりそうになるけれど、挑戦することでしか何も見えてこないものです。大丈...
『キャドバリー』の「デイリーミルク」。
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
20代ほど人生設計に悩み、多くのアドバイスが必要なときはないかもしれません。まだ大人になりきれずに悩み、落ち込むこともありますが、信頼できる友だちがいれば...
カフェで繰り広げられるガールズトーク、地元の友達と久々に会えば年収の話。正直言って子どもの頃は、自分がこんな代わり映えしない毎日を生きているなんて、思って...
「私の人生、うまくいっているはず…。でも何かが違うような気もする」。夢見がちな10代を終えて、現実が見えてくる20代だからこそ、もやもやした気持ちを抱える...
お持ち寄りのフードも違えば、パートナーの質だって違う。そのくらい20代前半と後半には差があるようですよ。
メルローズアベニューのポールスミスの壁に「Go Fuck Ur Selfie」という落書きがされてしまいました。
バカな事もたくさんやったり、悲しい経験もしたり、いろんな思い出が詰まっている10代。多感な時期に経験したことは、誰でも忘れがたいものです。「Elite D...
20代は人生を深く考えすぎずに、思いっきり楽しむべきと教えてくれるのは、「Elite Daily」の人気ライター、Lauren Martinさん。その4つ...
20代のうちにこれだけはやっておけ。それこそ耳にタコができるくらい、多くのアドバイスを聞いてきたことでしょう。さて、それが一度でも腑に落ちたことがありますか?
たまには「脱線」してみたら?
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いとお酒を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
成人式を終えて今どのような気持ちですか?いろいろ思う事はあるにせよ、「最高の20代にしたい!」という気持ちは多くの人が持っているはず。だからこそ、あなたに...
10代や30代とはもちろん違う20代。けれど20代前半は、後半ともまたどこか違うと思うんです。だからこそ、25歳になるまでにやっておきたいことが書かれた記...
20代は1度きり。人生はまだまだこれからだからこそ、いろいろな人と出会いたいという人もいる。でも、1人の人と長く付き合うことで、得られる大事なこともあるのだ。
30代は人生において活力に満ち、転機を迎える時期。フォトグラファーのStephaneさんとライターのAnneさんは、世界中の30代にフォーカスしてポートレ...