20代になると、兄弟との関係がこんなに変わるなんて。

小さい頃は、言い合いばかりしていた兄弟。それが大人になると仲も深まり、場合によっては親友よりも強い結束で結ばれたり。一緒にいろんなことを乗り越えてきた仲だからこそ、絆も深いのかもしれません。

Elite Daily」のRachel Chapmanさんがまとめたのは、20代になると変化する兄弟との関係について。まだこの変化を味わっていないという人たちは、楽しみのひとつとして、読み進めてみては?

01.
スゴイ年の差だと思っていたのが、
そうでもないと気づく

小さい頃は、年齢がすべてを物語る「指標」でしたよね。たったの3歳差を何百年の差のように感じていたかもしれません。でも、みんなが「大人」というくくりになった今、年齢はただの数字でしかないんです。

02.
早く離れたいと思っていたはずの親。
今となっては一緒にいることを兄弟に自慢するように。

「親と一緒なんて恥ずかしい」「彼らと一緒にされるなんて嫌…」。そう思っていた若かりしき頃。それが今となっては、親と会うのが楽しみのひとつに。いつしか、兄弟とどっちのほうが会えているか競うなんてことも。

お母さんと映画を観に行くのも、お父さんと夕飯にビールを飲むのも、いまとなっては立派な自慢話。

03.
わざわざ会う予定を立てるようになる

別々の部屋があったにも関わらず「近すぎる」と感じていた同居時代。でもいまは住まいも離れてしまって、「遠いなぁ…」と寂しく感じていたり。わざわざ会うための時間を作るようになるなんて。

04.
昔はひっそり日記でも読まなければ
わからなかった事情を相談してくる

兄弟の恋愛事情って、意外と詳しく知らないもの。いまはFacebookさえ見ればある程度つかめますが、当時はひそひそと探偵ごっこをして、探りを入れていたはず。

それが今となっては、悩みを相談し合える仲になっていたり。ウェディングには、メイド・オブ・オナー(花嫁の付添人)に選ばれる可能性も…?

05.
着るものが似てくる

高校生のとき、姉は私のファッションをひどく嫌っていたのを覚えています。なのに、いま姉の家を訪ねると、私が置いていったパンツを履いていることさえあるんです。

気づいたらファッションの趣味が似てきて、新しい洋服が欲しいときは私のクローゼットを漁ってたり…。

06.
一緒に観るテレビが
いつしかアニメからドラマに

毎週土曜のアニメ鑑賞会が、いつのまにかワインとポップコーンが揃ったドラマの鑑賞会になっているのもよくある話。

07.
お風呂が共有なんてイヤ! と思っていたのに
思い返せば最高のルームメイト

うまくいかないルームメイトとの生活を経て、誰かと暮らすことの「大変さ」を感じた人なら、なおさらこう思うはず。

リモコンの取り合いでケンカばかりだったけど、結局いちばん一緒にいやすいのは、兄弟なのかも。

08.
「部屋に入ってこないで」なんて叫んでいたのに
今は、つねに連絡を取り合っている

『アナと雪の女王』で、アナが「落ち着いて」というところを、エルサが「出てって!」と叫ぶシーンを思い出します。

それが今では、すぐに連絡を取ってしまう。それがたとえ「元気?」のひとことだけでも。

09.
つらいときは支え合えるようになる

子どものときに起こりえる最悪なことと言えば、大好きなオモチャを失くしてしまうこと。でもそんな幼少期を経て、それ以上大きなロスをいくつも乗り越えてきたはず。

そんなつらい時期にそばにいてくれるのが兄弟です。彼らこそ、どんなときでも頼れる心強い相手。

10.
恥ずかしかったエピソードが
いつの間にか笑えるようになる

大した失敗でもないのに、大げさに捉えてしまうのが子どもというもの。たとえばダンスのリハーサルでこけたときのことなんて、当時は最悪の思い出。こういう恥ずかしいエピソードを一生忘れないのが、当時それを見てずっと笑い転げていた兄弟。でも今思い返せば、腹を抱えて笑えるようになっているんですよね。

もちろん、兄弟にうんざりすることもあるでしょう。でも結局、彼らに代わる存在はいないのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
年の離れた兄弟の絆は独特のもの。親子とも違うし、年の近い兄弟とも違う…そんな不思議な関係について、自身も7歳半離れた妹を持つNikhita Mahtani...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
近すぎる存在だからこそ、時には大嫌いになってしまうこともある、兄弟。でも、思い出してみてください。ゲームの遊び方といった些細なことから、生涯心に留めておき...
年を重ねるにつれ、変わっていく両親との関係性。若い頃は無鉄砲なことばかりで心配をかけていても、ある日、親の存在のありがたさに気づかされるもの。「Elite...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
前菜からデザートまでウニづくし! 六本木にあるバルスタイルのウニ料理専門店 UNIHOLIC〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14-5 大和ビル1...
同じ屋根の下で、いいときも悪い時も一緒に乗り越えてきた「姉妹」。それは心底大好きで、何をしても最終的には許し合えちゃう、かけがえのない存在。Tessa H...
小さい頃はケンカばかりしていた「男兄弟」。怖い時期があったり、嫌いな時期があったり、仲良しな時期があったりと、いろいろあったかもしれないけど、それでもやっ...
「どうすれば周りに頼らずに生きていける?」という質問に、神経科学者のNicole Gravagnaさんは「周りに頼らなければいい」と返答。彼の「周りとうま...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
たまには「脱線」してみたら?
一番上、真ん中、一番下。生まれた順によって、確かに性格は違うと述べるのは、心理療法士のRubin先生。そこから見える親との関係も書かれているので、兄弟がい...
多くの人にとって、20代、30代の頃の悩みのひとつに、「上司との関係」が挙げられるのではないでしょうか。ただし、それだけに限らず、「人間関係」はしばしば悩...
あなたは兄弟のことを、どれくらい知っていますか?小さい頃からずーっと一緒だけど、実は打ち明けていないこともたくさんあるはず。この動画では、妹・Marizz...
僕がこの記事の中で「Love Symbol #2」を使っていることをお許しいただけるといいのですが……。
20代は1度きり。人生はまだまだこれからだからこそ、いろいろな人と出会いたいという人もいる。でも、1人の人と長く付き合うことで、得られる大事なこともあるのだ。
最初はだれでも恋愛初心者。付き合い方も相手の選び方もよくわからず「感覚で付き合っていた」なんて人も多いのでは?そんな行き当たりばったりの恋愛も、大人になっ...
バックパッカーになることを考えているあなた、行きましょう、姉妹と。あえて姉妹を推奨するのは「Elite Daily」のMarisa Cascianoさん。...
小さい頃は、口ゲンカから叩き合いのケンカまでやり放題で「どっか行っちゃえ」なんて思っていた兄弟が、大人になってみれば最高の相談相手になっていた、…なんてこ...
まことしやかに噂される「ひとりっ子=わがまま」説。もちろん、いや違う!と否定したい人の気持ちもわかります。「Elite Daily」の女性ライターGabr...
一年の最後の日「大晦日」。あなたは今、誰とどう過ごしていますか?年を重ねるごと人生に求めるものって少しずつ変化していきますが、この大晦日の過ごし方だって、...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
ある意味、親友って人生において1番大事な存在。特に20代で親友と呼べる関係は、一生続いていくものだったりします。そんな相手ともっとデイープな関係になるのは...