あなたを「利用する人」と「必要としている人」決定的な4つのちがい

好きな人にただ利用されているだけなのか、本気で自分を必要としてくれているのか。分からずに毎日、不安を抱えている人へ。これは、「Elite Daily」の人気ライターPaul Hudsonさんによる、その見分け方をまとめた記事です。

E5f30cd820aa6484e2b57bfd14aa0d5fdcfecb60

人間は、ほぼ2つの本能によって支配されている。「欲望」と「必要性」だ。喪失感を本能的に避けようとして、どちらかの行動に出る。もともと「失いたくない」という本能が、心の奥底に深く根付いているからだ。

ところが、本能的に満足感を感じるよりも、欲求を満たしたいという思いが前に出ると、人間の思考には、様々なトラブルが生じてくる。必要じゃないものまで手に入れようとする結果、すでに手にしているものに「ありがたみ」を感じられなくなっていく。

恋愛において単に相手を利用している人たちは、欲求が先行しているだけで、その見返り、つまりは感謝や尊敬に対する気持ちが希薄になる。相手の幸せのためなら「何でもしてあげたい」という、ごく普通の感情さえも優先順位がズレて、自分本位になるのだ。

あなたをただ「利用する人」と本当に「必要としている人」は、意外と簡単に見分けられる。

01.
必要なときだけ、そばにいるのか
片時も、そばを離れないのか

2fbc1af0694342771759673093708857e38200b7

あなたのことをただ利用しようと思っているだけの相手は、話したいときにだけ言い寄ってくるタイプ。気がないときには近づいてくることすら少ないのに、話したくなるとふいに戻ってくる。まるで、呼べば遠ざかる野良猫のよう。

一方であなたを本当に必要としている人は、まるで使命感に従うかのようにあなたの側を離れない。あなたを喜ばせようと努力するし、守ってあげたいという思いが根底にあるのだろう。「それが自分の幸せにもつながるから」。

02.
自分が知りたいことだけ聞くのか
あなたの話をしっかり聞いてくれるのか

会話を長く続けよう、という意志がまったく感じられないような恋人はそもそも問題だけど、恋人を利用する人は、コミュニケーションが短くなる。自分の知りたい情報を得たらおしまい。そこから先は神経回路が途切れてしまったように「心ここに在らず」なんてことも。

心から必要としている人の場合、まず何よりあなたの意見を先に聞きたがるはず。何をして、何を食べ、どう考えて行動したのか。たとえどんなに些細なことであっても、すべてを知っておきたいもの。人を好きになると、もっと深くその人を知りたいと思うものだから。

03.
先の予定を入れたがるかどうか

484e7a81b52f2026c8395d79222005e934a500c1

あなたを利用しているだけの人は、決まって将来の話を避けたがる。来月の計画どころか、来週の約束だって。それはあなたへの関心の薄さからなのか、次に会う約束までも疎かになる。一度連絡が途絶えたらそれきり、なんてことも…。

あなたといることに幸せを感じる人は、一緒に計画できるアクションを増やしていく。イベントに参加してみたり、夏休みに旅行したりと。ふたりで共有する体験をひとつでも増やそうとする。そこに注力できる相手ならば、間違いなし。

04.
他人事なのか、自分事なのか

尊敬は、態度となって自然と表れる。何気ないしぐさ、言葉づかい、興味や関心…。自分の心ともう一度、しっかり向き合う時間を持ったほうがいい。あなたの愛がムダになってしまったり、失恋の苦しみを少しでも抑えたいと思うなら、相手の態度と向き合おう。利用されるだけの関係に、果たして愛はあるだろうか?

いつもドアを先に開けてくれたり、体調を気遣ってくれたり、ヘアカラーの変化にすぐ気づいてくれる。その人はあなたにとって、どんな存在だろう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
カーネーギーメロン大学の心理学者の教授、Brooke Feeney氏による研究でサポートや応援してくれるパートナーを持つ人は仕事で成功することがわかりまし...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
「Elite Daily」のパートナーとの関係が終わっていることを示す4つのサインを読めば、見て見ぬフリをしてきた“恋の結末”と向き合う勇気が湧いてくるか...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
恋人の行動が何だか怪しい!そう感じたら、「気のせいかも」で済ませてはいけません。もしかしたらそれは、あなたへの愛情がなくなっているのかも…。別れを恐れて取...
結婚したら恋愛は終わり?いつまでも関係が冷めずに恋人同士のような夫婦になる秘訣を「Power of Positivity」が紹介しています。大切なことはた...
「Elite Daily」の Alison Segelさんの記事より、恋愛で決して耐えてはいけない6つの兆候。パートナーによる精神的・肉体的暴力、態度・感...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
付き合い始めの頃は、誰だって恋人に夢中になるもの。けれど付き合いが長くなるとふたりの関係は変わっていき、時には「心が離れていっているのでは?」と心配になる...
「恋人よりも、あなた自身の大切なことや幸せを優先するべき」。そう語るのは「Elite Daily」のライター、Emily Brookshireさん。良い恋...
恋人でも夫婦でも、誰かと付き合うというのは、責任が伴うものです。なのに他の人のことが好きになっちゃうのって、どうしてなんでしょう。そのときの実際の気持ちな...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
どんな関係でも、ずっと出会ったばかりの頃のキラメキが続くなんてことはなく、必ずいつかは色褪せてしまうもの。でもそれは、決して魅力が無くなったとか、愛が終わ...
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
誰かと付き合うと好きだからこそ不安になってしまうことがある。でもそれ、上手く処理できないと地雷となって関係が修復できない形まで崩れてしまうかも。そうなる前...
大好きな恋人と良好な関係を維持する秘訣とは?この問いを20年にわたって研究しているJohn Gottman氏の主張によると、派手な愛情表現は必要ありません...
付き合っている人と喧嘩をすることは、必ずしも悪いことではない。ただ、そのやり方が間違っていると、別れがきてしまうようなマズイ事になるのだけれど。今よりもっ...