「下心があるか、ないか」を見極める6つのサイン

優しいだけの人なら、山ほどいます。重要なのは、その優しさが下心から来るものなのか、それとも真実の愛から湧き出てくるものなのか、ということ。

それを見極めるための6つの方法を、「Elite Daily」で女性の幸せについて恋愛記事を執筆している女性ライター、Angela Mujukianが分析!

01.
口喧嘩が弱い

54fc09501176ead022e28d159f69547308137563

付き合っていれば、ケンカになることもあるでしょう。でももし彼が口喧嘩がとっても弱かったら、それはあなたのことが好きなサインかも。

好きな気持ちが強すぎて、たとえケンカ中でもあなたを傷つけることができないのです。わざわざ揚げ足を取ったり弱みを突いて悲しませようなんて、夢にも思っていないんです。

02.
一日のはじまりと終わりに
元気が出るメッセージをくれる

言葉のチカラは大きいもの。どんな素敵な一日だって、朝から最悪なメッセージを読んでしまったら、その日の気分は台無し。でも逆も然りです。

あなたが一日の終わりに溜まったグチを吐き出しても、彼は優しく受け止めてくれるでしょう。そして彼からのメッセージを読んでいると、だんだん大したことなかったような気になってくる。彼の言葉が、たとえ失敗しても、腐らずにチャレンジし続ける勇気をくれるのです。

03.
あなただけでなく
家族のことも気遣ってくれる

6eae9ca266f8b7091c27b125b68bbcfa0b069f79

人は、ひとりで生きているわけではありません。愛する人を大切にするということは、その人の周りの人も大切にすることです。

家族をはじめとして、周囲にまで気を配っているとしたら、それは本当に愛されている証拠。あなたがどうしたら幸せになれるか、を真剣に考えてくれているのです。

04.
口下手なのに
口を開くと「いいこと」を言う

彼と話しているとき、芸能人のゴシップや、友達のウワサ話に花を咲かせることは難しいかも。なぜなら、彼はそういうことに、これっぽっちも興味がないから。他人のネガティブな話題にはついていけません。

物事の「いい面」を捉えて、ポジティブな言葉を口にしてくれる彼の隣にいると、あなた自身もだんだん人の悪口を言うことが減っていくはず。

05.
注意をするときは
あなたのため

228d129c8dc8f00f21079993348130fa3fe09206

いろいろなことを軽々しく口にして、行動が伴わない。そんな人は本気であなたを愛してなんかいません。有言実行で、自分の言ったことには責任を持つのが「誠実さ」です。

もし彼があなたに批判的なことを言ったとしても、それは攻撃したいからではなく、純粋にそうしたほうがあなたの人生がより良くなると思ってのことなのです。

06.
友達の前で
褒めてくれる

あなたのことを本当に愛しているなら、心から尊敬してくれているはず。だから彼は友達と会っているときも、あなたのことを悪く言ったりしません。たとえ冗談だとしても。

むしろちょっとあなたをバカにしたような友達の軽口に、ちゃんと反論して守ってくれるでしょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
もし付き合っている相手が、自分に対して不満を抱えているとしたら…。後々、「まったく気付きませんでした」とはなりたくない。特に、手遅れになるようなことには。...
「Elite Daily」のパートナーとの関係が終わっていることを示す4つのサインを読めば、見て見ぬフリをしてきた“恋の結末”と向き合う勇気が湧いてくるか...
2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
付き合い始めの頃は、誰だって恋人に夢中になるもの。けれど付き合いが長くなるとふたりの関係は変わっていき、時には「心が離れていっているのでは?」と心配になる...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
コミュニケーションがデジタル化している現代から、ホログラフィーでさえも触れるようになる未来へ。「人間の身体にはどんな意味が見出され、どのように変わっていく...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
「優しい」「笑わせてくれる」そんなのは、当たり前。
これまでも数々の恋愛記事を手がけてきたライターが、初デートで相手が「運命の人」かどうかを見極める3つのサインを紹介している。アプリなどを通じて短時間に多く...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
我慢しすぎの恋愛をしていませんか?関係を続けていくためにはある程度の妥協が必要ですが、自分ばかり我慢していては恋愛も楽しくありません。今の関係に少しでも違...
大会3日目のフランス対オーストラリアは歴史的な試合になった。
カーネーギーメロン大学の心理学者の教授、Brooke Feeney氏による研究でサポートや応援してくれるパートナーを持つ人は仕事で成功することがわかりまし...
誰かと付き合うと好きだからこそ不安になってしまうことがある。でもそれ、上手く処理できないと地雷となって関係が修復できない形まで崩れてしまうかも。そうなる前...
後々、「やっぱり年下の彼は私には合わなかった…」となる前に、「Elite Daily」のTayi Sanusiさんが恋愛コーチのDamona Hoffma...
「Elite Daily」の Alison Segelさんの記事より、恋愛で決して耐えてはいけない6つの兆候。パートナーによる精神的・肉体的暴力、態度・感...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
どんな関係でも、ずっと出会ったばかりの頃のキラメキが続くなんてことはなく、必ずいつかは色褪せてしまうもの。でもそれは、決して魅力が無くなったとか、愛が終わ...