本音がわかりづらい彼だけど、こんな行動がカワイイんです

男の子が女の子を好きになる。恥ずかしがり屋の男の子が女の子を茶化して、2人はいつの間にか付き合うようになり、めでたし、めでたし。毎回こんな風に恋愛できれば、誰だって苦労しません。

もちろん、わかりやすく愛情表現をしてくれる男性もいますが、不器用だったり、シャイな男性は、女性に「本音を読み取ってほしい」ものなんです。

あなたに「気があるかもしれない、彼の些細な行動」が「Your Tango」にまとめられていたので紹介しましょう。

01.
「聞き役」に徹してくれる

彼があまり自分についてしゃべらず、とても真剣に話を聞いてくれるのであれば、それはあなたに好意を持っている証拠です。彼は質問攻めしてくるので、まるでインタビューみたいな気持ちになるかもしれませんが、彼はただあなたのことをもっと知りたいだけ。

聞き上手で、あまり自分からは喋らない物静かな彼。あなたを射止めたいからこそ、言葉選びに慎重なのかも。

02.
慎重で、戦略的

次の電話をかけてくるまで丸々3日間、なんて戦略的なアプローチに覚えはありますか?じつはあれ、あなたを失いたくない証拠かも。彼らは、しっかり作戦を練ってから行動したいタイプ。

03.
からかってくるけど
ちょっと不慣れ

これは、男子が好きな女の子にやってしまうお決まりの行動。あなたのことが気になるからこそ、からかったり、茶化したくなるんです。遊び心たっぷりで接しているつもりかもしれないけど、実際のところ、少しぎこちなかったり。そこは目をつぶってあげて!

04.
興味を持ってもらいたくて
自慢話をする

自慢話をしてくるのは、あなたに「わあ、スゴイ!」と言ってほしいから。それはあなたと競いたいわけでもなく、優越感に浸りたいわけでもなく、あなたに興味を持ってもらいたいだけなんです。

05.
SEXに奥手なところ

すぐに体を求められるのは、自分のことを好きだから?と思う女子も少なくありませんが、なかなかセックスまで踏み込まない男性だっています。

下手に急いで、信頼を失い、関係が崩れる、という落とし穴にはまるのが怖いので、つい慎重になってしまんです。彼からの反応が薄いのは、あなたを大事に思ってくれている証拠かも。

Licensed material used with permission by YourTango
More content from YourTango:
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
「I love you」と言うか言わないかは、一見大事に思えて、実はそこまで重みを持たないことなのかもしれません。「愛情は言葉では測れない」と語るCait...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
友人がロンドンでルームシェア先を探していた時、とんでもない条件を突きつけられたと言う@rxdaznさん(ツイッターのアカウント名)。募集した人からのメール...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
12月14日、日本で公開されて30年の時を経て、中国で初めて『となりのトトロ』上映されました。子ども時代に観た人は今大人になり、子連れで映画館へ足を運ぶ人...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
長く一緒にいるパートナーとの間で「当たり前」になっていることを、今一度思い返してみてください。深い関係が築けているからこそ、忘れている行動はありませんか?...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
「私は彼に愛されているのだろうか…」と不安になる時は、彼の言葉ではなく、行動に注目してみましょう。彼がこれらの8つの行動をとっているのなら、たとえ「好き」...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
代々木上原で話題!体に優しくて、美味しい。 フラワーショップ併設のオーガニック・レストランbotanical table Offf 〒151-0066 東...
恋人に好意を抱けば抱くほど感じてしまう、やきもちや嫉妬心。何となく、女性の方が嫉妬するイメージが強いですが、なにもやきもちをやくのは女性ばかりではありませ...
「愛が薄れてしまったから」、「より理想と思えるパートナーに出会ってしまったから」。一度はうまくいっていた恋愛が幕を閉じる理由はいろいろあるでしょう。ところ...
人の関係はずっと同じとはいかないもの。長く一緒にいれば、どんなに仲の良いカップルだって、うまくいかない時期がやってきてしまいます。「The School ...
結婚と家族セラピーを専門とするCarolina Castaños医師のアドバイスに基づいた記事を紹介します。
相性も抜群で、一緒にいて心地いい人にようやく出会えた…と一息ついている人こそ、一度立ち止まって「Elite Daily」ライターZoya Gervisさん...
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...