恋人のためにガマンをして、無理に自分を変える必要はないんです

「恋人よりも、あなた自身の大切なことや幸せを優先するべき」。そう語るのは「Elite Daily」のライター、Emily Brookshireさん。

良い恋愛関係とは、お互い前向きに愛を育むことができるもの。絶対に好きなことを妥協するべきではないのです。

01.
友人関係は大切に

9c1c499dfaea372a3f698e320b8c1584f38f9f08

恋人に、あなたの友人たちを紹介しましょう。

もしあなたの恋人が友人たちと仲良くできなければ、付き合いを考え直すべき。なぜなら友人たちはあなたを笑顔にしてくれる存在です。あなたのことをよく知っているし、いつでも味方になってくれて、無条件に愛してくれるから。

それは、恋人よりもかけがえのない存在なのです。

02.
好きなことや趣味を変えないで

どんな音楽や、どんなテレビが好きですか?

あなたの好きなものが、あなた自身を形成しているんです。恋人に合わせて、新しいものに触れて視野を広げることも大切ですが、あなたのこだわりを変える必要はありません。

好みを変えるように言ってくる恋人とは、早々に別れるべきです。

03.
無理に外見を変える必要なし

51d3cae0a8565c6d3a204da7da4a792411d22de7

恋人のために、あなたの体型やスタイルを変える必要はありません。パートナーはありのままのあなたを愛しているはず。

もし自分の意思で外見を変えたいと望むのなら良いのですが、相手の理想に合わせて髪型を変えたり、痩せたりすることはないのです。

04.
本当の気持ちに
ウソをつかないで

誰だって恋人に対して怒ったり、傷つけたりなんかしたくありません。とくに女性は、本能的に相手への罪悪感を感じる傾向にあります。

しかし、あなたの気持ちや思いは話さなければ伝わりません。相手が一線を越えてしまったり傷付いたときには話し合いが必要です。相手のためにもしっかりと自分の気持ちを伝えましょう。

もし良いパートナーであれば、相手もあなたの気持ちを知りたいと思ってくれるでしょう。

05.
絶対に夢を諦めてはいけない

595018a10375d77c48e95d029f1ec8094aa3842c

あなたの思い描いている夢は何でしょうか?

タイに旅行?それとも仕事を辞めてワインバーを開く?もっとセクシーになるためにポールダンスを習いたい?

もし恋人が本当にあなたのことを応援してくれるのならば、最前列でポールダンスを鑑賞してくれるはず。

Licensed material used with permission by Elite Daily
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
カーネーギーメロン大学の心理学者の教授、Brooke Feeney氏による研究でサポートや応援してくれるパートナーを持つ人は仕事で成功することがわかりまし...
普段何も考えずにつくっていたドレッシング。調味料を加える順番があるって知ってました?
「HEXA」は、本体の上に乗っている植物のニーズに合わせて、日向や日陰へと移動するロボット。
恋人に不満があるけれど、今の関係を壊したくないがために、意見を飲み込むことは多いですよね。でも、無理をしてまで続ける関係って、一体どうなんでしょう?そんな...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
大好きな恋人と良好な関係を維持する秘訣とは?この問いを20年にわたって研究しているJohn Gottman氏の主張によると、派手な愛情表現は必要ありません...
どんな関係でも、ずっと出会ったばかりの頃のキラメキが続くなんてことはなく、必ずいつかは色褪せてしまうもの。でもそれは、決して魅力が無くなったとか、愛が終わ...
お土産としてもおなじみ「油みそ」は、ウチナーンチュの常備菜として愛される家庭の味。これを自宅でかんたんに再現したレシピをどうぞ。
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
誰かと付き合うと好きだからこそ不安になってしまうことがある。でもそれ、上手く処理できないと地雷となって関係が修復できない形まで崩れてしまうかも。そうなる前...
自身も兄を持つライターが、独自の目線で、恋愛関係でおすすめな男性を紹介する。家族で、「兄」をいう役割をこなす男性だからこそできることがある、と彼女は主張し...
「優しい」「笑わせてくれる」そんなのは、当たり前。
「The School of Life」の動画では、どうやって相手の性格を変えるべきか、ということを紹介しています。これを応用すれば、彼氏・彼女のイヤな部...
花一輪をプレゼント……はキザでも、ワイン1本ならプレゼントできちゃうかも。
そんな簡単な贈り物にするのだっていい、エチケットの花一輪が可憐で愛らしいアルゼ...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
恋人ができたのはいいけれど、思えば近頃仕事と恋人を行き来してばかり。あれ?友人と最後に会ったのはいつだっけ?そんなバランス維持に苦戦する人たちに「Elit...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
「もし、別れた恋人同士が友達に戻れるなら、2人はまだ愛し合っているか、そもそも最初から愛し合っていなかったかの、どちらかだ」 こんな言葉があるように、別れ...
人間の感情や、心理学に関する本を14冊も書いている作家のRobert Augustus Masters氏。彼が書いたセックス以外に恋人との関係を近づける7...