楽しく恋愛するために、絶対忘れちゃいけない「6つのオキテ」

恋愛がなかなかうまくいかない──。

そんな悩みを抱えている人に読んでほしいのが「Elite Daily」で紹介されていた「恋愛でいつまでも追い求めるべきこと」という記事。なるほどと頷ける内容だったので、これからの参考にぜひ!

01.
過去、現在、未来を
考えて行動する

Acf744ca98b05dc09ffa7b945397112908044b21

恋愛は、人生においても大きなイベントのひとつ。より良い関係を築くために考えることはたくさんあります。お互いのこと、周りのこと、今だけじゃなくて未来のこと。どれひとつとっても大切です。胸を張って「これがベスト!」と言える決断を下せるように、きちんと考えてみましょう。

忘れちゃいけないのが、それをパートナーにも伝えること。

02.
時間配分は
バランス良く

とはいえ、恋愛が人生のすべてではありません。仕事や趣味、それぞれ他にやるべきことや、やりたいことがあるはずです。だから自分なりに「ちょうどいいバランス」を考えることが必要です。それが、充実した人生への第一歩!

でも、自分は「1時間でもいいから毎日会いたい」と思っていても、パートナーが「週に1回でいい」とか、意見がすれ違うこともありますよね。ちょっと我慢してみて、どうしてもダメだったら話し合いましょう。

03.
2人の時間を大切に

Cb747603bd334059fb5a5df0fa4fc66a763d4b3c

たとえ恋愛中でも、仕事や将来のことなど、誰にでも考えなければいけないことはたくさんあります。だから2人の時間に集中できない、なんていう状況も仕方ないといえば仕方ない?

でも、せっかく一緒に過ごすと決めているのだから、それはパートナーに失礼です。「どうしても」という時はちゃんと相手に伝えましょう。

04.
「共感」を忘れない

共感するというのは、相手の目線に立って物事を考えるということ。相手は「自分を理解してくれている」と思うと嬉しいし、2人の距離もグッと縮まるはずです。その積み重ねで、お互いが一番の良き理解者となるんです。

共感しあうのは簡単ではないけれど、とても大切なこと。面倒くさがらないで!

05.
些細でも
新しいことにチャレンジ!

3a18863845bae650a9ffe3b5baa6626bc3482565

「今のままで十分幸せ」と満足してしまった瞬間から、2人の関係はほころび始めるもの。もちろんそういう関係性は素晴らしいけど、恋愛にゴールはありません。どれだけ些細でもいいので、毎日“新しいこと”を取り入れてみましょう。

「最近なんだかマンネリ気味」という人も、たとえば夜ごはんで新しいレシピにチャレンジしてみたり、仕事の帰りにケーキを買って帰るのも◎。パートナーに同じことを提案できれば、なお良しです。

06.
最後は「努力」

あなたは完璧な人間じゃないし、それはパートナーも同じです。2人ともまだまだ成長している途中だから、自分自身、そして2人の関係をより良くするためにも最大限の努力をしましょう。

01〜05の項目で書いたことも、根底には努力が必要です。もしパートナーが努力していないように感じた時は、思い切って聞いてみましょう。「この関係を続けたいと思ってる?」って。

Licensed material used with permission by Elite Daily
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
「愛が薄れてしまったから」、「より理想と思えるパートナーに出会ってしまったから」。一度はうまくいっていた恋愛が幕を閉じる理由はいろいろあるでしょう。ところ...
「Elite Daily」の Alison Segelさんの記事より、恋愛で決して耐えてはいけない6つの兆候。パートナーによる精神的・肉体的暴力、態度・感...
フランス産発酵バター<エシレ・メゾン デュ ブール>で買うべきは、マドレーヌよりも、ケーキよりも、クロワッサンよりも、マシュマロ!
フレンチフライ専門店「AND THE FRIET」が開発に数年かけた実力派ポテトチップス。
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。
コーヒー、紅茶、緑茶を“ショットグラス”で楽しむ。 世界初のオーガニックカフェインチャージバーcaffeineholic〒103-0002 東京都中央区日...
自身も兄を持つライターが、独自の目線で、恋愛関係でおすすめな男性を紹介する。家族で、「兄」をいう役割をこなす男性だからこそできることがある、と彼女は主張し...
友達か、恋人か。白黒つけられない恋愛は、そんなに悪いことですか?
「Elite Daily」の人気レズビアンライター・Zara Barrieさんは、30代がパートナーに求めるべき特徴を洗い出してくれています。少しぶっ飛ん...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
斬新なアイデアを採用したイヤホンの紹介です。
「パートナーのため」と思ってしていることが、じつは想像以上にあなたの首を締めてしまっているかも…?だって「犠牲」と「妥協」のちがいは、恋愛にどっぷりハマっ...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
恋人との関係が「落ち着いてきた」ということと「停滞してきた」ということって、似て非なるもの。後者のほうがピンとくるあなたは、関係をよくしようとする「努力」...
「これくらいだったら我慢できる…」と、知らず知らずのうちに恋愛において問題のあることも良しとしていませんか? 相手のことが好きだからといって、あまりにも許...
ラブラブな夫婦生活をおくるライターAnjali Sareen Nowakowskiからのアドバイス。読めばやっぱり、単なる“おのろけ”。ところが、まんざら...
どれだけ一緒に時間を過ごしてもなかなか「恋人」と呼んでくれない相手と一緒にいるあなたへ。「恋人」になれないのは、あなたに何かが欠けているわけではなく、彼ら...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?