カップル間で「報われる努力」

 

Elite Dailyに掲載されている、結婚と家族セラピーを専門とするCarolina Castaños医師のアドバイスに基づいた記事を紹介します。

 

5306522456293376
© iStock.com/oneinchpunch

「これをすれば人生が変わる」「食生活が改善できる」といった宣伝文句を掲げた最新のダイエット法をよく目にするように、「一晩で問題が解決される!」といった宣伝文句の恋愛攻略法をよく目にします。でもこれ、まったく現実的ではありません。

私だってより良い恋愛をする攻略法は持っていません。それを知っていたら、シングルじゃないでしょうし。

ただし、これだけはわかります。パートナーとの間で起きているトラブルは、そう簡単には改善できないのです。なぜなら恋愛には努力が必要だから。流れに身を任せているだけではうまくいきません。恋愛をするからにはお互いが何を求めていて、何が必要なのかを主張し合い、それが擦り合わない時には、ふたりの関係を続けるために話し合わなければなりません。自分のことだけを考えるのではなく、パートナーのニーズもきちんと尊重してあげる必要があります。

では、どんな努力が必要なのか。結婚と家族セラピーを専門とする臨床心理士であり、失恋の傷を癒すプログラムMovingOnの創始者であるCarolina Castaños医師のアドバイスを元にまとめまてみました。

些細なことにも
「ありがとう」と言う

5139510639722496
© iStock.com/PeopleImages

肯定の言葉を伝える癖が付いていれば、「ありがとう」と言うことがどれだけ大事かは知っているはず。

誰だって、人から愛されたり思い遣られるのは嬉しいでしょう?自分が嬉しいと思うことをしてもらった時は、きちんとパートナーに感謝の気持ちを伝えましょう。

Castaños医師はこう話します。

「恋人の愛情表現に気づいてあげましょう。彼の愛と思い遣りを受け止め、“ありがとう”という言葉で感謝の気持ちを表現を返しましょう」

“ありがとう”は、恋人にこそたくさん言うべき言葉です。

思い遣りは行動で示す

壮大でロマンチックな愛情表現をたまにテレビで見かけますが、予算の関係で一般人のわたしたちが真似することはできません。でも、たくさんお金をかけなくたって愛情は表現できます。

たとえば、朝あなたの方が先に家を出る時。彼の寝起きがいい気分で迎えられるよう、メッセージを書いたかわいいメモを洗面台の鏡に貼っておく、とか。あとは、パートナーのお気に入りのドリンクをスターバックスで買っておくだけでも十分愛を感じられるでしょう。

お互いの1日の出来事を
シェアし合う

5518117375574016
© iStock.com/fizkes

これは、すでにやっていることかもしれません。でも、もっと詳しく話し合うように意識してみてください。

Castaños医師によれば、毎日、1日のハイライトとローライトの両方を話し合うといいそう。意外と本性が垣間見えたりするので、ふたりの距離も縮まるみたいです。

彼の大事な予定は
自分のカレンダーにも書いておく

例えば、家族との食事や、大切なお客さんとの打ち合わせ、何かの試験など。彼にとって大事な予定は、自分のカレンダーにも書き込んでおきましょう。そうして、前日や当日の朝に何か一言投げかけたり、終わったあとに感想を聞いてみたりすると、なおいいでしょう。

ケンカの途中で立ち去らない

5511231737692160
© iStock.com/LittleBee80

どんなカップルでもケンカはします。大事なのは、それをどう乗り越えるか。

Castaños医師によると、ケンカの原因を客観的に探れるカップルほど長続きするのだとか。彼女はこうも続けていました。

「冷静になって、現状を見つめ直しましょう。落ち込んでいる理由は?もしかしたら大切にされていない、あるいは拒絶されたように感じているのかもしれません。でも、それはパートナーの愛情が自分にとって大切だという証拠です。ならば、彼と距離をとっても問題は解決しません」

ふたりが冷静さを取り戻したら、相手の立場から物事を考えてみて、ふたりに適した解決策を導きましょう。それでこそ前に進めます。

 

恋愛とは、どちらか一方ではなくてふたりが努力してこそでうまくいくもの。直して欲しいところがあれば、逐一パートナーに相談し、ふたりで解決策を見つけていきましょう。

あと、何度も言いますが、小さなことに感謝することはぜったいに忘れずに。

Top photo: © iStock.com/AleksandarNakic
Texted used with permission byElite Daily
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
コミュニケーションがデジタル化している現代から、ホログラフィーでさえも触れるようになる未来へ。「人間の身体にはどんな意味が見出され、どのように変わっていく...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
重さは22.5kgもある。高さは38.5cmで、サイドテーブルと同じくらいか。「Consodi」は、Bluetoothも搭載していない有線接続タイプのスピ...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
自身も兄を持つライターが、独自の目線で、恋愛関係でおすすめな男性を紹介する。家族で、「兄」をいう役割をこなす男性だからこそできることがある、と彼女は主張し...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
恋愛とは、うまくいっていると「永遠に続く」なんて思うものですが、実際は想像以上にもろいもの。でも「この人だ!」と思う人なら、できるだけ関係を長持ちさせたい...
異国の地アメリカの、女性あるある。それは「え、私って彼女じゃなかったの!?」。毎週末デートをして、確かな時間も過ごして(そりゃあやることもやって)付き合っ...
EmilyとKevinのカップルは、付き合って5年。それだけ一緒にいれば、きっと言葉にしていない本音もいろいろあるでしょう。ということで、お互いの心の内を...
「Elite Daily」の人気レズビアンライター・Zara Barrieさんは、30代がパートナーに求めるべき特徴を洗い出してくれています。少しぶっ飛ん...
正直になるのって、結構難しいことです。大人になるにつれて、周りの意見を気にするクセが染みついてしまっているのもしょうがありません。でもだからこそ、大切なパ...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...