こういう男だけは、絶対彼氏にしてはいけない(9つの特徴)

都合のいいときだけ連絡がくる、ウソをつく…。この人、大丈夫かな?と思いつつ気持ちをごまかしていたかもしれませんが、その男性「恋人として最低」の可能性もあります。

相手の身勝手な行動に振り回され、甘やかしてしまうくらいなら、ちゃんと自分に優しくしてくれる男性を探しましょう。

Elite Daily」の女性ライターGeena Goozdichさんがまとめた「今の恋愛でいいのか考えたほうがいい9つのきっかけ」は、今の恋愛に違和感を感じているあなたに参考にしてほしい内容でした。

01.
両親への態度が悪い

03e7dd8c57aac678ccd516337f948036ef4e24b1

もちろん、誰もが自分の家族と仲がいいわけではなく、むしろ今の時代は家族とうまくいっていないケースも多いです。とは言っても自分の家族に態度が悪いのは、また別の話。一番近しい家族を大切にできない人とは、一緒にいるべきではありません。

私の姉が付き合っていた男性は、「からかってきたから」という程度の理由で自分の母親にコーラの缶を投げつけるような人でした。言うまでもなく、彼女はそれを目にした瞬間に別れを決意。女性を見下すその態度に、すっかり気持ちも冷え切ってしまったのでしょう。

02.
食事をおごらされる

これは、どんな関係だとしてもアウトです。基本は割り勘で「ここは出すよ」と言い合える関係が理想的。

なのに朝食、昼食、夕食、すべてあなたに支払わせるような男性は全力で疑いましょう。そんな悪夢のような自己中な男性、ちっとも魅力的に感じられないですよね?いつも財布を忘れるなんて、わざとかよっぽど注意が足りないとしか考えられません。

03.
連絡がくるのは
体を求めているときだけ

Dde57d067449cf501fcd7474d0031b8b603aab65

お互いに酔っていて、そのときだけの関係でいいなら、どうぞご自由に。でも、あなたの気持ちが一方通行の場合は、別れを検討しましょう。

お酒が入ったときだけセックスを求めてくる相手に、それ以上の関係を求めるのは難関です。相手の顔色ばかりうかがっていては、あなたが磨り減ってしまいます。

04.
ウソをつく

一度でもウソをつかれたら、関係を見直すいいタイミングだと思ってください。簡単にウソをつく人は、これから先も何度もつきます。

そんな相手との関係がしっかりしているものかどうかなんて、もう想像できますよね?

05.
自分が満たされることしか
考えていない

F1f299b5723a211b60084e1cb659421878573222

セックスであなたのリクエストを聞いてくれない男性は、最悪。自分だけ満足して終わりなんて、身勝手だと思いませんか?セックスはふたりで楽しむもの。ひとりだけで楽しむセックスなんて、自慰行為と同じです。

そんな独りよがりな男に振り回されているなら、関係を断ってください。彼には、ずっとひとりで気持ち良くなってもらいましょう。

06.
いまだに元カノと
「友だち」

別れた恋人とやりとりを続けているのは、少なくとも「寄りを戻したい」という気持ちが残っているから。前の彼女と親友のままでいるなんて、明らかに危険信号です。

どんな恋愛であっても、あなたが彼にとってのヒロインであるべき。課外授業みたいな扱いをしてくる男性とは、さようならをしましょう。

07.
彼といると
テンションが下がる

478b41fcc27eb774e4a0c51d5dfb868f92ece6a6

気が滅入るような人とは、長く一緒にいないこと。そばにいるべきなのは、落ち込んでいるときに元気にしてくれる人です。

わざわざ、気分が沈んでしまう人と一緒にいる必要なんてないのでは?

08.
いつも口だけ

「今度、遊びに行こう」「今度、友だちを紹介するよ」。彼は約束してくれるけど、その「今度」がいつも先延ばしに。そして結局、遊ぶのはベッドの上だけ…。夜に彼からかかってくる電話の目的が、出る前にわかってしまうのも悲しいものです。

やると言ったことを何週間も、もしくは何ヶ月も守ってくれないなら「そんな日は来ない」と諦めましょう。

09.
違和感を感じる

0e45d5ac17de2e6206c4bf6144331060de9eef86

直感は「従うため」にあるのかもしれません。

なんとなくでも「NO」という心の声は、潜在意識から発信される自己防衛ということもあります。直感を信じて別れを告げるのも、ひとつの道だと受け止めてください。

Licensed material used with permission by Elite Daily
関係を続けるかどうかは、その晩のセックスが十分な判断材料になるという記事を、「Elite Daily」で見つけた。抱かれてしまったものは、もう仕方がない。...
「なんであんな男と付き合ってるの?」と、周りからヒドい言われようをする。そんなつもりも自覚もないのに、なぜかこう「ダメな男」ばかりと付き合ってしまう…。じ...
「一見良いようで実は害がある関係」や「ダメ男」と付き合ってしまっていない?特に、その特徴は些細な行動として表れるもの。でも、この5つの特徴を頭に入れておけ...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
素敵な恋愛がしたい!とは多くの女性が願うことですが、実際それを叶えるのは難しい……。ここでは「Thought Catalog」に掲載された、付き合うべきで...
『ちゃんとした男』の定義が難しいところではあるのですが、男性の見極め方が知りたいということで、いくつか該当しそうな記事をピックアップしてみました。もし、自...
束縛男、つまり隠れモラハラ系男性とは、人間的な器が小さく、独りよがり。自分の価値観を女性に押し付けるタイプのことです。自著『ブラック彼氏』から、彼らの具体...
もちろん、彼氏がいること自体は素晴らしいことですし、たくさんの喜びやメリットもあるでしょう。でも、完全にプラトニックな関係の「男性の親友」を持つことも、素...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
彼氏のいない期間が長いと、男性のちょっとした優しさに心揺らいでしまう女性もいるでしょう。でも中には、見せかけのやさしさを悪用する男もいて、長い目で見ると痛...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
自分に合っていない男に引っかかり、傷ついて、気を落とすのはもう散々…。ダメな恋愛にしがみついて失敗を繰り返さないために注目したいのは、「YourTango...
ひと頃の不倫ブームを経て、不倫や二股、浮気なんていうワードが随分とカジュアルに語られるようになった昨今。浮気実体験者から見出した、浮気男の特徴をこっそり伝授。
自身も兄を持つライターが、独自の目線で、恋愛関係でおすすめな男性を紹介する。家族で、「兄」をいう役割をこなす男性だからこそできることがある、と彼女は主張し...
「優しい人って、最終的には“いい人どまり”よね」なんて会話はよく聞きますが、それはどうやら海外でも同じようです。ここでは「Elite Daily」の記事よ...
自らの恋愛失敗談をもとに「見せかけだけのいい男にご用心」と、警鐘を鳴らすSandy Raitman氏。いい男でも、中身がどうしようもないタイプに共通するN...
女性と男性では、同じ言葉でも受け取り方がまったく違うもの。彼氏が何気なく発しているそのひとことも、じつは彼女の逆鱗に触れていた…なんてことも。よく「なんで...
「Elite Daily」の Alison Segelさんの記事より、恋愛で決して耐えてはいけない6つの兆候。パートナーによる精神的・肉体的暴力、態度・感...
常に女性との関わりを持ち、一見恋愛に事欠かない「チャラ男」と「モテ男」。しかし、どうも同じに見えないのは何故なのでしょう。「チャラ男」はモテるのか、「モテ...