愛ではなく「依存」してしまっている16のサイン

相手に夢中になりすぎて盲目になってしまうのは、想像以上に恐ろしいこと。当事者ほど見えていないこの「盲目さ」ですが、「I Heart Intelligence」のRobyn Reischさんが述べる「依存のサイン」に当てはまるものが多ければ多いほど、あなたは恋愛の危険地帯に入っていると思っていいでしょう。

自分を完全に見失ってしまう前に、脱出プランを立てるべきです。

01.
仕事の成果が出ず、
友だちや家族とも疎遠になっている

02.
何度試みても
パートナーと適当な距離感が保てない

03.
パートナーなしの人生が想像できない

パートナーとの別れを考えると、パニックやとてつもない悲しさに襲われてしまうことも。

04.
かつて大切にしていた趣味を
放棄してしまっている

いつしか、パートナーとの時間にしか楽しみを見出せないように。

05.
ワケもなくケンカを売ってしまう

たいていは、無視されていると感じるときか、不安なとき。

06.
あなた以外の人との予定に心を弾ませる
パートナーをみてイラっとする

たとえば近々参加するマラソンや、友だちのウェディングパーティー。私がいないのに、楽しみだって?

07.
どちらのほうが愛情をより多く表現しているかを
頭の中で常に記録している

愛の「多さ」をいつも天秤にかけている状態。

08.
パートナーが「オシャレ」と思ってくれなきゃ
意味がない

もはや自分の個性は消失。一目惚れしたドレスだって、彼が気に入ってくれなければ即座に返品。

09.
友だちや家族との時間を
退屈だと思ってしまう

パートナーがいないと、楽しくないんです。

10.
パートナーと一緒にいられるのならば
興味のないことにも喜んで参加してしまう

11.
必要以上にパートナーに浪費している

ギフトや旅行、ちょっぴり贅沢なディナーまで。出費がかさみ、いよいよ預金もゼロ。

12.
ふたりのイチャイチャ具合は
正直周りがひくレベル

13.
相手と少しでも離れて時間を過ごすと
すぐ不安になって喪失感に襲われる

それも、もう一人でいることのできないレベル。

14.
パートナーなしで参加すべきイベントにも
ついパートナーを連れて行ってしまう

15.
不適切な時間、不適切な場所で
エッチな行為をしてしまう

16.
するべき仕事や私用を放棄してまでも
パートナーとの時間を優先してしまう

気づいたら提出しないといけないレポートは提出できていないし、祖母の誕生日パーティーにも不参加、なんてことも珍しくない。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence

関連する記事

「なんであんな男と付き合ってるの?」と、周りからヒドい言われようをする。そんなつもりも自覚もないのに、なぜかこう「ダメな男」ばかりと付き合ってしまう…。じ...
やめたい、自立したいと思っていてもなかなか抜け出せないのが、「彼氏依存症」。遠距離で会えないから彼氏の気持ちが離れないか心配、とにかく別れが怖い、大好きす...
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第6弾です。
「優しい人って、最終的には“いい人どまり”よね」なんて会話はよく聞きますが、それはどうやら海外でも同じようです。ここでは「Elite Daily」の記事よ...
本当の「恋愛力」を目覚めさせてくれる12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタの恋にお心添えいたします。
我慢しすぎの恋愛をしていませんか?関係を続けていくためにはある程度の妥協が必要ですが、自分ばかり我慢していては恋愛も楽しくありません。今の関係に少しでも違...
「Elite Daily」ライターGigi Engleさんの記事によると、どうやら女性は無意識のうちにダメな男性を選んでしまう傾向にあるそうです。その訳を...
本記事では、彼氏が大好きな人の共通点や関係を長続きさせるコツをご紹介しています。大好き過ぎて依存しているかもしれない人は、依存する人の共通点、依存する人の...
自分に合っていない男に引っかかり、傷ついて、気を落とすのはもう散々…。ダメな恋愛にしがみついて失敗を繰り返さないために注目したいのは、「YourTango...
「一見良いようで実は害がある関係」や「ダメ男」と付き合ってしまっていない?特に、その特徴は些細な行動として表れるもの。でも、この5つの特徴を頭に入れておけ...
6月3日に登場した有料サブスクリプション「Twitter Blue」では、新たにBookmark Folders(ブックマークフォルダ)、Undo Twe...
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第7弾です。
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
自分から別れを切り出せない。そうなったら一緒にいる理由は、『情』や『寂しさ』なのかもしれない。EliteDailyより、パートナーとの関係が惰性になってい...
このタイトルにピンときてしまったなら、本当は、心のどこかで思っているはず。この人とずっと一緒には居られないだろう、ということを。「Elite Daily」...
『ちゃんとした男』の定義が難しいところではあるのですが、男性の見極め方が知りたいということで、いくつか該当しそうな記事をピックアップしてみました。もし、自...
彼氏/彼女がいる人にぜひチェックして欲しい恋愛診断の記事が「Higher Perspective」に掲載されていました。5つのシンプルな項目で、彼との恋愛...
自分で考えてもまったくこたえが出なくて。辞書で調べてもピンとこなくて。
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
「女は追われる恋愛の方が幸せになれる」なんて言うけれど、そんなのできたら苦労しない。男の人って追ったら逃げていくし、でも「好き」な気持ちは抑えられない。そ...
普通に恋したいし、駆け引きなんて私には無理。なれないってわかってるのに、なぜこんなにも恋の駆け引きが上手な女性に惹かれてしまうのかな。もしかしたら、Cri...
パンテーンが手がけるキャンペーン「#この髪どうしてダメですか」。個性をつぶしてしまう可能性のある髪型についての日本の校則。一人ひとりが本音を打ち明けながら...
付き合い始めの頃は、誰だって恋人に夢中になるもの。けれど付き合いが長くなるとふたりの関係は変わっていき、時には「心が離れていっているのでは?」と心配になる...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
No Chewing Allowed=噛んじゃダメ!というほど「溶ける」トリュフチョコレートNYより日本初上陸!
ひと頃の不倫ブームを経て、不倫や二股、浮気なんていうワードが随分とカジュアルに語られるようになった昨今。浮気実体験者から見出した、浮気男の特徴をこっそり伝授。
今のパートナーとの関係は良好ですか?すぐに「はい」と答えられなかった人。今の状況は良くないと思いながらも、惰性で相手と付き合っていたりして...。「I H...
「Elite Daily」の人気レズビアンライター・Zara Barrieさんは、30代がパートナーに求めるべき特徴を洗い出してくれています。少しぶっ飛ん...
「好き」と「愛」の違いを、わかりやすく説明。これを読んだ後も、パートナーに愛してると言えますか?