「いい男」と「ダメ男」のちがい。そして、それでも女性がダメ男にハマる理由

「優しい人って、最終的には“いい人どまり”よね」なんて会話はよく聞きますが、それはどうやら海外でも同じようです。

ここでは「Elite Daily」の記事より、「自称いい男」に向けて、どうして女性はいい男よりダメ男を選んでしまいがちなのか、そんな5つの理由を紹介します。

01.
「いい男」は女性を褒めない
「ダメ男」は気軽に褒める

「いい男である」ってことはどういうわけか、いろんなことから逃げられるっていう意味になるみたい。

いい男は、あまり女性のことを褒めない傾向にあるの。褒めるっていう照れ臭いことを、オトコの子(男性とは呼んであげない)は、何かと言い訳をして避けているの。

02.
「いい男」は追わない
「ダメ男」は追ってくる

もし彼女が欲しいんだったら、女の子を追いかけなきゃダメだと思うの。電話して、デートに誘うの。どこかで「友だちライン」を超えるアピールをしないといけないわ。

だけど「いい男」ってプライドが高いせいか、こういうことをしないの。自分から自己紹介しなくちゃ、誰とも出会えない。男の人って「なんで女の子が寄ってこないのかな」なんて言いながら、バーの隅にたまってたりするでしょ?

ダメ男のほうが、こういうとき積極的。バーにいる女の子をじっと見つめるだけで声をかけない、なんてことはしない。

彼らは女の子に近づいて自己紹介して、一晩中飽きさせないようにとにかく工夫する。彼女が欲しいなら、自分から行動しなきゃ。

03.
「いい男」はフリをする
「ダメ男」はありのまま

私の経験から言わせてもらうなら、「いい男」とデートをすると「ダメ男」といるよりもイヤな気分になるわ。ちゃんとした扱いをしてくれそうで、実際はそんなことない。

「いい男」に限って、言い訳が多いの。うまくいってるかと思ってたら、突然「別れたい」とか言い出して、その責任があなたにあるかのような言い方をしてくることもあるわ。

でも「ダメ男」と付き合うときは、ある程度心の準備ができている(笑)。別れたいって言われても、ちゃんと理由がわかるの。だって彼らは、初めから何も装ってないから、考えていることが想像できるから。

「私の何がいけなかったの?」っていう疑問を山ほど残したまま置き去りにされることなんてないわ。

04.
「いい男」は女の友情を壊す
「ダメ男」は女の結束を固める

「いい男」と付き合っていると、友だちはみんな彼のことを気にいるわ。でも恋愛関係が壊れそうになると、彼ってばその友だちに取り入って、被害者ぶるの。別れたときには友だちもみんな彼の味方…。

でも「ダメ男」と別れたとき、女友だちは大喜びしてくれる!それに、ダメ男は自分の感情をあなたにしか向けないから、関係の終わりは2人だけの問題にできるの。

そもそも友だちはみんなダメ男のことを好きじゃないから、別れたときも安心。何ヶ月かしたら自分の友だちが新しい彼女になってた…、なんてことも起きないしね。

05.
「いい男」は自分を磨かない
「ダメ男」は自分磨きに夢中

「ダメ男」は自分がダメ男だってわかってるし、その埋め合わせをしなきゃいけないってこともわかっているの。だから彼女のことを喜ばせよう、驚かせようって頑張ってくれるわ。それは、ベッドの上でも同じこと。

でも「いい男」と付き合ったら、こっちがそれをやってあげなきゃいけない。

別にダメ男と付き合えっていうわけじゃないけど、見た目だけじゃなくて、その人の性格にも騙されないようにねってこと。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「なんであんな男と付き合ってるの?」と、周りからヒドい言われようをする。そんなつもりも自覚もないのに、なぜかこう「ダメな男」ばかりと付き合ってしまう…。じ...
常に女性との関わりを持ち、一見恋愛に事欠かない「チャラ男」と「モテ男」。しかし、どうも同じに見えないのは何故なのでしょう。「チャラ男」はモテるのか、「モテ...
ひと頃の不倫ブームを経て、不倫や二股、浮気なんていうワードが随分とカジュアルに語られるようになった昨今。浮気実体験者から見出した、浮気男の特徴をこっそり伝授。
結婚を意識するようになると「素敵な男性と出会いたい!」そう意気込む女性も多いと思いますが、結局付き合うのはダメ男ばかり…。そんなとき、もしかしたら、この世...
人気ゲーム「フォートナイト」が「赤十字国際委員会(ICRC)」と異色コラボした新ゲームモード「ライフラン」は、ゲームを通して、地雷撤去や救援物資の支給、イ...