Yuki Ikeda

Yuki Ikeda

ライター

フリーライター。趣味はアクセサリー作り、旅行、美術館巡り。
インテリアとして長く味わえる、植物標本「ハーバリウム」。
一日のうち、もっとも創造的なアクティビティ♨️
花を美しく飾る、その目的のためだけにつくられた切り花のためのテーブルです
ただ壁に掛けるだけでもよし。大きなガラス窓を背景にすれば、空間に枝葉が浮かんでいるような演出も。もちろん、本物のグリーンと合わせてもステキ。
写真の一部だけが永遠に動く「シネマトグラフ」。これを料理写真に用いると……快感でしかない。
「レザー」と「セラミック」のバランスがおしゃれなマグカップ。デザイン性に特化したアイテムだからこそ、カップ以外の使用方法が次々に思い浮かびます。
ヨーロッパで支持され、いよいよアメリカへ。不思議な変化を遂げた「ワインボトルの一輪挿し」が、こちらです。
何気ない街の風景を切り取ったデザインが、なんだか愛おしい。
宅飲みとかだとテーブルのスペースが限られているし、こんなグラスがあれば便利そう。まあ、普通に小さいグラスにそれぞれ注いだのでは駄目だったの……?って思って...
棚に隙間なく収納しようとすると、他人に見せられないくらい汚くなるし、かといってキレイに並べても隙間ができてたくさん収納できない。でも、もし中身の量に合わせ...
デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
年の離れた兄弟の絆は独特のもの。親子とも違うし、年の近い兄弟とも違う…そんな不思議な関係について、自身も7歳半離れた妹を持つNikhita Mahtani...
「スピルリナ」というスーパーフードを知ってますか。30億年前から地球上に存在すると言われている藻類の一種。良質なタンパク質とビタミン、鉄分が豊富なこの藻が...
ゲームの中に登場しそうなパステルカラーの野菜たち。
歴史も国も違う文化が見事に融合したトランプで七並べでもしながら、1つひとつ手にとってじっくり絵柄を楽しみたい
そんな光の波紋をずっと見ていたい。という気持ちに応えるルームライト。
たとえキッチンに置く計量器ひとつでも、デザインに妥協したくない人にはもってこい。
長い脚、青白く光る複数の目。UMAなインテリア。
ちょっとしたお散歩も、いつもとひと味違う風景に感じられるはず。
強烈な過去をもつ女性たちの痛々しい傷跡を見て、あなたは何を感じますか?Sophie Mayanneさんのフォトシリーズ「BEHIND THE SCARS」...