枯れない植物をお探しなら、この額を。

日当たりが悪かったり、管理が悪かったり、部屋の中にグリーンを置いてもなかなか元気に成長させてあげられない。こんな悩みを抱えている人、結構いるんじゃないでしょうか。

そんな悩みをあるアイデアで解決してくれるステキな額を紹介します。

透明シートにリアルな印刷

© 2018 MOEBE

FLOATING LEAVESは、コペンハーゲンを中心に活動しているデザイナーユニットMoebeのほか、Paper Collective、Norm Architectsの3社合同プロジェクトとして制作されたました。

植物の枝葉を木からそのまま切り取ったような姿がユニークでしょ?実はこれ、植物を加工したものではなく、写真をプリントしたもの。特殊な透明シートに、独自の技術で写真が印刷されているんだそう。

非常に繊細で、近づいてみても植物そのもの。そこに「ある」ように見えますよね。

「わびさび」からインスピレーション

© 2018 MOEBE
© 2018 MOEBE

言われなければそうとは分からないっていうのが本当のとろこですが、聞けばこれらの作品、日本の「侘び寂び(わびさび)」に着想を得てつくりだされたものなんだとか。

どういうことかって、よく見ると額の中の植物は、すべてが瑞々しさを蓄えたものばかりではありません。小さな傷があったり、シワが入っていたり。

こうした葉っぱのダメージは、その植物の生きてきた証。単に「キレイ」なだけではないところに、本来の美しさがある。それがFLOATING LEAVESのコンセプト。

好きなところに緑を演出

© 2018 MOEBE
© 2018 MOEBE
© 2018 MOEBE

ただ壁に掛けるだけでもよし。大きなガラス窓を背景にすれば、空間に枝葉が浮かんでいるような演出も。もちろん、本物のグリーンと合わせてもステキ。

「ちょっと緑が欲しい」という気持ちに、いつでもどこでも応えてくれる、こういうお手頃感って嬉しいですよね。

Top Photo by © 2018 MOEBE
Licensed material used with permission by Moebe
手軽にインドアグリーンが楽しめる「人工観葉植物」を使って、室内空間をディスプレイ。
インドアグリーンとして人気のフェイクグリーン(人工観葉植物)。じつは、そのなかには自然界に存在しない植物が存在します。
「紙の植物」が陽の当たらない生活に色を添える。
商業施設の壁面緑化や植栽など、プロ仕様の花材だった「フェイクグリーン」。それをインテリアを彩る「グリーン雑貨」として室内に持ち込んだ、フェイクの仕掛け人・...
「Netflix」は、先日12月9日に発表された米「ゴールデングローブ賞」において、合計で34ノミネーションという快挙を成し遂げた。
窓の外に自然がなくたって、陽が差し込んでこなくたって、毎日元気に暮らせそう。
「オトコの趣味」として注目の「塊根(かいこん)植物」を扱う専門店が東京・世田谷にオープン。その名も「SLAVE OF PLANTS(スレイブ・オブ・プラン...
インテリアとして長く味わえる、植物標本「ハーバリウム」。
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
仕事や家事に追われていて、身近にゆっくりとくつろげる癒しの空間をつくりたいと感じているあなた。ぜひ、「ウッドトピアリー」に注目してみませんか?ほとんど手間...
先月グランドオープンした新生・渋谷PARCO。その4階ギャラリースペース「PARCO MUSEUM TOKYO」で開催予定の「Wanderlust」につい...
今、「高感度な男性」の間で多肉植物の一ジャンルである「塊根(かいこん)植物」が人気となっています。グラキリスからウィンゾリーまで、その魅力の虜になった「B...
部屋のインテリアや装飾としても親しまれる、サボテンなどの多肉植物は、水耕栽培で育て、増やしていくことができます。お手入れも意外と簡単で、小さなスペースがあ...
IKEAの人工観葉植物「FEJKA(フェイカ)」シリーズの魅力に迫ります。
テーブルの中に植物の花や種子を閉じ込めて。
つる性の観葉植物で、葉の緑色が鮮やかな「ポトス」は、手軽に始められる水耕栽培でも育てることができます。部屋に緑あふれる暮らしを望む方や、癒しの雰囲気づくり...
「シチズン時計」は11月28日、ARで腕時計の試着体験ができる新サービス「CITIZEN AR try」を開始。
光るライトセーバーがあしらわれたコーラが登場。シンガポールのみの限定発売で、8000本というこの貴重なボトルを購入できるのは、公式InstagramとFa...
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
ニューヨークを拠点とするデザインファーム「CRÈME」から、完全なる植物由来のコップが発表された。
うだるような暑さ…。すでに部屋のなかでグッタリしている人も多いはず。でも、インテリアを少し「夏仕様」に変えてみれば、暑さをエンジョイできるかも。簡単に「部...
ここで紹介するのは観葉植物の力を利用した空気清浄機「EcoQube Air」。あなたがやらなければいけないことは水やりをすることだけ。温度や湿度は、この製...
朽ちていくプランターと、育っていく植物を同時に楽しめるプランターです。
「HEXA」は、本体の上に乗っている植物のニーズに合わせて、日向や日陰へと移動するロボット。