観葉植物が枯れない「土いらずのプランター」

水をやりすぎても、やらなすぎても枯れてしまう観葉植物。季節や日当たりにもよるので、ちょうどいい水やりの頻度や量を掴むのはなかなか難しいもの......。

そんな悩みを解決してくれるプランター「Terraplanter」が先月米国のクラウドファンディングプラットフォーム「Kickstarter」で公開された。

プランターといってもこれは土いらず。独自開発のセラミック素材でできた筒状のプランターは、なかが空洞になっており、水を溜めておくことができる。水はプランターの内部を通って、ゆっくりと表面に浸透していき、植物の根にちょうどよく行き渡るという仕組みだ。

植物の植え方は4通り。

・植物の胞子を擦りつける
・植物を巻きつける
・根がプランターに接触するようゴム製バンドで固定する
・種を直接植えつける

以下の画像をご覧になればわかる通り、さまざまな種類の植物に対応可能。

Terraplanterの使い方
©2020 Terraplanter

育てられる植物の種類もこんなに豊富。

Terraplanterで育てられる植物
©2020 Terraplanter

しかも繰り返し使える。大きさは幅114mm×高さ227mmと室内に置くにもちょうどいい。

TerraplanterはReusable
©2020 Terraplanter

このプロジェクトは、6月20日までクラウドファンディング中。詳しくはコチラから。

Top image: © 2020 Terraplanter
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事