プロに「植物の悩み」を相談できるオンラインサービス

なす術もなく観葉植物を枯らしてしまった......。そんな苦い経験がある人は少なくないはず。

「バーチャルプラント」は、植物の悩みをプロに相談できるオンラインサービスだ。このサービスを提供するのは、LAやサンフランシスコ、ニューヨークなどに店舗を展開する植物専門店「The Sill」。

相談は1回あたり15分で、料金は29ドル。1回で3〜5鉢の植物の悩み相談がカバーできるという。公式サイトで枠を購入すると、予約日時を選択するためのリンクが送付されてくる。あとは、予約の日時にパソコンをインターネットにつないでおけば準備OK。

ありそうでなかった“プロ”に植物の悩み相談ができるオンラインサービス。日本でも需要がありそうだ。

 

The Sill

【サービス名】Virtual Plant Appointment
【料金】$29〜

Top image: © Shannon West/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
手軽にインドアグリーンが楽しめる「人工観葉植物」を使って、室内空間をディスプレイ。
おうち時間が増え、心の余裕も生まれる中、「植物」を育てたり「家庭菜園」を始める人が急増。植物を育てるには最高の季節だから、おうちで育てられる植物や野菜に関...
インドアグリーンとして人気のフェイクグリーン(人工観葉植物)。じつは、そのなかには自然界に存在しない植物が存在します。
「紙の植物」が陽の当たらない生活に色を添える。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
大のオトナたちを夢中にさせる「塊根植物」と「BOTANIZE」の魅力に迫る。
IKEAの人工観葉植物「FEJKA(フェイカ)」シリーズの魅力に迫ります。
画期的なプランター「Terraplanter」が先月米国のクラウドファンディングプラットフォーム「Kickstarter」で公開された。植物を枯らさない、...
LINEで身体の悩みを薬剤師に相談し、自分にあった漢方薬を自宅に配送してもらうオンライン漢方相談サービス「わたし漢方」。ダイエット、肌トラブル、不眠、月経...
今、「高感度な男性」の間で多肉植物の一ジャンルである「塊根(かいこん)植物」が人気となっています。グラキリスからウィンゾリーまで、その魅力の虜になった「B...
オウムアムアは「高度な地球外文明によって太陽系に送り込まれたエイリアンの探査機」。米ハーバード大学教授が新著を発表。
「オトコの趣味」として注目の「塊根(かいこん)植物」を扱う専門店が東京・世田谷にオープン。その名も「SLAVE OF PLANTS(スレイブ・オブ・プラン...
白金のエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」代表の横町健さんに「注目のNEXT植物」を聞いた。
ニューヨークを拠点とするデザインファーム「CRÈME」から、完全なる植物由来のコップが発表された。
塊根植物ブームを世に巻き起こした、エキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」の代表・横町健さんが偏愛する3種。
インテリアとして長く味わえる、植物標本「ハーバリウム」。
独自のシステム「デュアルエアバッグ」を搭載し、理想的なウォーキングを実現するインソール「AIR FLOW」が「Makuake」に登場。
47都道府県の厳選されたお茶が毎月届けられるサブスクサービス「O-CHA」が「Makuake」にてローンチ。
塊根植物ブームを世に巻き起こした、エキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」の代表・横町健さんにオススメの鉢を聞いた。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
塊根植物ブームを世に巻き起こした、エキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」と代表・横町健さん。オススメの塊根植物を予算別に教えてもらった。今回は5...
韓国のアグリテック企業が開発した「Bloomengine」。室内環境で植物の発芽からせ生長、開花までを自動管理するスマートデバイスです。
ここで紹介するのは観葉植物の力を利用した空気清浄機「EcoQube Air」。あなたがやらなければいけないことは水やりをすることだけ。温度や湿度は、この製...
「HEXA」は、本体の上に乗っている植物のニーズに合わせて、日向や日陰へと移動するロボット。