消臭機能をプラスした観葉植物「eco-pochi」。発想がイイね!

観葉植物としての癒し効果だけでなく、タバコやトイレなどのニオイを消臭する──。まさに一石二鳥な「eco-pochi」が、いまジワジワと話題になっているみたいです。

そのコンセプトは「世界初。“消集”グリーン」。一体コレ、どういうこと?まずはじめに、3種類のラインナップから紹介しましょう。

01.
WITH GREEN

はじめから植物が植え付けてあるタイプ。美しい緑を、とても手軽に簡単に育てることができます。

02.
HAGUKUMI KIT

豆の木を育てるためのキットタイプ。専門的な知識がなくても楽しめる、まったく新しい栽培・育成キット。(※夏期限定商品)

03.
PLANT KIT

プレーンなeco-pochiに植物を自由に植え付けるためのキットタイプ。自身が好きな植物を育てることができるため、より愛着が持てるはず。

ニオイだって、
オシャレにとりたい。

さて、ここからは肝心の「ニオイ」について。

鉢部分の竹炭には、ニオイの元を吸い込んで集める「吸着効果」が。そこに、「バチルス菌」という枯草菌の一種をプラスすることで、集めたニオイの元を分解消去する機能を追加しているのだそう。この「集めて消す(=消集)」というハイブリッドパワーが、室内のあらゆるニオイへ効果を発揮する模様。

時間が経つと効果が下がる一般的な消臭剤と異なり、水を与えることで植え付けたバチルス菌の働きが活発になり、消臭効果が持続。さらに、光合成を行うことで空気を浄化することに。自然のチカラを活用した、優れたエコアイテムというわけ。

購入はオンラインショップもしくは、全国の取扱店で。美しい植物と共に生活する、癒しのライフスタイルをぜひ。

Licensed material used with permission by 株式会社 エコ・アース
手軽にインドアグリーンが楽しめる「人工観葉植物」を使って、室内空間をディスプレイ。
気温と湿度が高い今の季節、私たちの周りにはあらゆる菌が増殖している。そして、その菌によって引き起こされる不快な「ニオイ」は、毎年多くの人の悩みの種となって...
インドアグリーンとして人気のフェイクグリーン(人工観葉植物)。じつは、そのなかには自然界に存在しない植物が存在します。
「Zorpads」は、シートタイプの消臭グッズで、NASAが保証した技術が採用されています。たった1枚で、60足分の靴の臭いを消してくれるポテンシャルがあ...
アパレル業界の廃棄課題に取り組むブランド「Rename(リネーム)」がおこなうアップサイクルプロジェクト「Rename X(リネームクロス)」から、リラッ...
IKEAの人工観葉植物「FEJKA(フェイカ)」シリーズの魅力に迫ります。
おうち時間が増え、心の余裕も生まれる中、「植物」を育てたり「家庭菜園」を始める人が急増。植物を育てるには最高の季節だから、おうちで育てられる植物や野菜に関...
仕事や家事に追われていて、身近にゆっくりとくつろげる癒しの空間をつくりたいと感じているあなた。ぜひ、「ウッドトピアリー」に注目してみませんか?ほとんど手間...
ANAをはじめとする航空会社や鉄道で採用されてる「A2Care」の除菌消臭スプレー。キッチン、リビングからバスルーム、トイレまで、どこでも使える汎用性と高...
商業施設の壁面緑化や植栽など、プロ仕様の花材だった「フェイクグリーン」。それをインテリアを彩る「グリーン雑貨」として室内に持ち込んだ、フェイクの仕掛け人・...
炭酸水で割って楽しむもよし、ミルクで割ってチャイラテとして楽しむもよし!スペシャルティコーヒー専門店「LIGHT UP COFFEE」から、コーヒーのクラ...
インテリアとして長く味わえる、植物標本「ハーバリウム」。
「Magic of Water」は無重力を楽しめるインテリアです。
アパレルブランド「ALL YOURS」が、50回洗っても効果が持続する抗菌・消臭マスク「キテテコマスク」 の予約を今月10日から再開。
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
ここで紹介するのは観葉植物の力を利用した空気清浄機「EcoQube Air」。あなたがやらなければいけないことは水やりをすることだけ。温度や湿度は、この製...
着用型ロボット、パワードスーツ「ATOUN MODEL Y + kote」は、腰と腕を同時にアシストし、重いものをカンタンに持ち運ぶことが可能。腰への負担...
「Yahoo! JAPAN」トップページより、甲子園の全試合の生中継に簡単アクセス。5Gを駆使したVR映像や多視点映像、見逃し配信も無料で視聴可能!
「紙の植物」が陽の当たらない生活に色を添える。
スイッチを入れるとアルミ鉢から、ニョキッと姿をみせるサボテン。壁に映し出されたシルエットは、愛嬌があり、何だかとても癒やされる。これぞ現代の「魔法のランプ...
この防虫用のアロマフックは、木曽のヒノキの「節の部分」を使っているそうです。そもそもヒノキには抗菌作用、消臭作用があることは有名ですが、とくに「節の部分」...
「植物の悩み」をプロに相談できる「オンラインサービス」を提供するのはLAやサンフランシスコ、ニューヨークなどに店舗を展開する「The Sill」。その便利...
「オトコの趣味」として注目の「塊根(かいこん)植物」を扱う専門店が東京・世田谷にオープン。その名も「SLAVE OF PLANTS(スレイブ・オブ・プラン...
鮮やかなグリーンの果肉を持ち、栄養価が高いことから、「森のバター」とも呼ばれ、人々に親しまれているアボカド。真ん中にある大きく堅い種は、水栽培をすることで...