足クサ男子が本気でつくった「消臭くつ下」

他人の足のニオイを不快に思ったことがある━━。「ある」「少しある」と答えた人の割合、じつに80%以上。これが現実。いや、もっと多くてもフシギじゃない。足のニオイは誰にとっても気になるデリケートな問題。では? 

©Makuake

そこで、だ。これまで以上にもっと気楽に、もっと気軽に履きこなせる消臭くつ下の登場を皆で喜びたい。

淡路島のくつ下工場「淡路メリヤス株式会社」の熟練した職人たちがつくる「消臭靴下」。そんじょそこらの消臭じゃありません。なんたってコレ、梅の種を原料とした和紙(梅炭抄繊糸)による消臭抗菌効果が活かされている。

©Makuake

じゃ、その「梅和紙」って何?ってことだけど、梅の種には無数の気孔があいていて、これを炭化してパウダー状にすることで、さらに比表面積が増幅。で、すぐれた消臭・調湿性を発揮するんだそう。

消臭実験でも、三代悪臭と言われる「酢酸」「アンモニア」「イソ吉ソウ酸」ともに90%以上の消臭除去性能が認められたという梅和紙。1日あたり1トン近く廃棄されている梅の種が、まさか足クサに貢献してくれるとは。

©Makuake
©Makuake

ところで、「梅和紙の消臭靴下」もうひとつの喜びポイントを最後に。

スーツや革靴に合わせやすい定番の「」「グレー」「ブラウン」「ネイビー」はもちろん、デニムやスニーカーとも相性の良い「スモークホワイト」「レッド」「グリーン」「ベージュ」の8色展開。豊富なカラバリです。機能重視でオフシーンには向かないモノより、日々のニオイケアには断然こちらでしょ。

サイズも色も自由に選べる2足セットが5000円(税込)から!

©Makuake

梅和紙の消臭靴下』

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/prubone-socks/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

真夏だろうと、真冬だろうと、いつだって油断大敵なのが「ニオイ」です。
酢酸を使った綿の消臭技術を用いた超消臭タオル「ホスピタイル」は、アンモニアなどの臭いを瞬時に中和する性能に加え、洗濯することでその消臭効果が半永久的に持続...
「Zorpads」は、シートタイプの消臭グッズで、NASAが保証した技術が採用されています。たった1枚で、60足分の靴の臭いを消してくれるポテンシャルがあ...
ANAをはじめとする航空会社や鉄道で採用されてる「A2Care」の除菌消臭スプレー。キッチン、リビングからバスルーム、トイレまで、どこでも使える汎用性と高...
オフィス用品の通販「アスクル」が古いカタログを資源活用したリサイクル紙袋「Come bag(カムバッグ)」を先月下旬から販売。
アパレルブランド「ALL YOURS」が、50回洗っても効果が持続する抗菌・消臭マスク「キテテコマスク」 の予約を今月10日から再開。
気温と湿度が高い今の季節、私たちの周りにはあらゆる菌が増殖している。そして、その菌によって引き起こされる不快な「ニオイ」は、毎年多くの人の悩みの種となって...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。