播州織の産地から!日本製「菌が活動できない環境」を再現したマスク

生地にphコントロール(弱酸性を保つ)機能を持たせ、“菌が活動できない環境”を再現したマスクが誕生。

作ったのは、300年の歴史を持つ播州織で有名な兵庫県の老舗染色工場。伝統と高い技術力を持つ彼らが、糸の前段階である繊維から改質し、特殊な「消臭抗菌糸」で織りあげた生地でひとつひとつ丁寧に製造。

弱酸性で優しい肌触りのマスクは、長時間の使用でも菌の増殖を抑えるどころか、分解して無臭化するほど力を持つのだとか。金属系の糸や銅イオン、銀イオンを使わず、金属イオン生地と相性の悪い人でも安心な綿100%の天然繊維。吸放湿性に優れ、呼気溜まりや汗蒸れでベタベタすることなく、心地よさを保ってくれる。

また、抗菌性をテストした結果、100回洗ってもその性能は持続。何度も使えて経済的なうえ「替えのマスクがない」といった心配も無用だ。

現在、応援購入サービス「Makuake」で注文できるが、受付終了から手元に届くのは5月末~6月に入る頃の見込み。今すぐとはいかなくとも、この先の安心を手に入れておきたいなら選択肢に加えるべきだろう。

©アクセスライン

【仕様】
カラー:ホワイト (ブルーステッチ/ピンクステッチ)
本体サイズ(最長値):横170x縦130x前面コンフォートスペース20mm
マスク綿素材:綿100%(抗菌消臭生地)4重構造抗菌生地
マスクひも:熱可塑製ポリウレタン(可塑剤・ホルマリン・ラテックス・硫黄等を含まず)

【「Makuake」販売ページ
https://www.makuake.com/project/coaking/

Top image: © アクセスライン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

どんなマスクも簡単にミントマスクに早変わりさせる「NOSEMINT(ノーズミント)」が例年以上に大ヒット中。気温の高い日が多くなるこれから、マスク生活のあ...
アパレルブランド「ALL YOURS」が、50回洗っても効果が持続する抗菌・消臭マスク「キテテコマスク」 の予約を今月10日から再開。
「ビームス」が商品を梱包する不織布袋を簡単にマスク代わりにできる型紙を公式サイトで無料公開している。
着用していても呼吸がしやすく、快適に過ごせるマスク「7倍空気を通しやすいウレタンマスク」が登場。花粉や紫外線のカット性能にも優れ、抗菌効果もしっかり。
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。有識者の話は参考にしにくい。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようという...
マスクケースのようにマスクをしまえば、即座に除菌してくれるマスク除菌器「maskirei」。マスクだけでなくデジタルガジェットなども除菌でき、さらに緊急時...
冬にはマイナス20℃にも達するという極寒地域の韓国・ソウル。そんな土地で話題になっているのがあったか銅マスク「StarMASK」。速暖性、抗菌、消臭とイイ...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
「ファンケル」から発売された「抗菌やさしい潤いマスク」は、抗菌、保湿、苦しくない設計、繰り返し使用の4つの機能性と、肌への優しさを追求したマスク。
「ほぼ日」が人気スタイリストの轟木節子さんと作った、夏におすすめの「ビワコットンのマスク」。蒸れなくて使い心地がいいだけでなく、制菌、消臭、抗ウイルス性の...
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
マスクの内側に貼って使える「固体酸素シート」は、 呼吸をしやすくするだけでなく、ウイルスやバクテリアの除菌、抗菌、消臭性能にも優れ、いつものマスクを手軽に...
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
真夏だろうと、真冬だろうと、いつだって油断大敵なのが「ニオイ」です。
東京の下町・墨田のプラスチック加工工場「吾嬬製作所」が、ポケットやバッグに入れてもシワにならない「ポリエチレン樹脂製のマスク」を開発。飛沫を通さず洗って何...
リチウムイオンバッテリーを内蔵し、しまうだけで紫外線除菌をおこなってくれるマスクケース「PORTEMA(ポルテマ)」が「Makuake」に登場。
日本製の素材にこだわったマスクブランド「TAKUMIBA」より、コロナ禍にぴったりのお正月ギフトセットが販売中。
梅の種を原料とした和紙(梅炭抄繊糸)による消臭抗菌効果を活かした、淡路島産「梅和紙の消臭靴下」。
ドイツのコーヒーフィルターメーカー「メリタ」が自社工場でマスクの製造を開始。「EN14683」と呼ばれる医療用マスクの欧州規格にも適合し、その効果は細菌濾...
宇都宮の協同組合「宇都宮餃子会」より、見た目が完全に餃子なマスク「宇都宮餃子マスク」が登場。抗菌性能をしっかり確保しつつ、ユーモアあふれるかわいいデザイン...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
昨年に続き、ニューノーマルを求められる2021年。在宅ワークはたしかに浸透したかもしれない。でも、皆がみな「家=シゴトの場所」とできているかは……。生活の...