「水と塩」だけで除菌から消臭まで可能な「万能クリーナー」が話題!

現在、クラウドファンディング「Kickstarter」で、画期的な「除菌クリーナー」が大きな人気を集めている。

「Egret EO Blaster」というこの製品、本体を購入してからは、水と塩を用意するだけで繰り返し使えるという。

解説すると、水と塩を投入してから1分間待つだけで、電解水の働きを通して「EOウォーター」が生成されるという。この「EOウォーター」は高い殺菌能力をもち、細菌とウイルスを99.99%除去することができるそうだ。

自然素材から生成される液体なので、生物にはまったくの無害。ペットや赤ちゃんに使用する道具を殺菌するのにも最適。さらには、消臭効果や野菜に付着している農薬除去、空気中のPM2.5の排除にまで有効だという。

まさに“万能”なこのクリーナーだが、2020年1月7日現在で1700万円の資金を集め、1月24日まで支援募集を継続。価格は1万2000円から販売中で、日本へも約2200円の送料で配達可能となっている。

『Egret EO Blaster』
【価格】860香港ドル(約12000円)
【締切】2020年1月24日
【配達予定日】2020年4月

© Egret lab
Top image: © iStock.com/simpson33
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ANAをはじめとする航空会社や鉄道で採用されてる「A2Care」の除菌消臭スプレー。キッチン、リビングからバスルーム、トイレまで、どこでも使える汎用性と高...
ズボラな人でも手軽に歯ブラシを99.9%除菌できる「壁掛け歯ブラシ除菌ホルダー」 が、今月末までクラウドファンディングサービス「Makuake」で応援購入...
スマートフォンを充電しながら99%UV除菌できる「Smart Cleaner」。
「CleanseBot」は、殺菌灯にも使用される紫外線(UV-C)を照射し、ベッドシーツなど衛生的に気になるものを除菌してくれます。カバンに入るサイズで持...
「222(ニャンニャンニャン)」の猫の日である2月22日から、世界初となる往診専門のサブスクリプション型どうぶつ病院「トレッタねこ病院」のサービスが開始される。
「The Magic Water」は、特殊な技術で抽出したアルカリ性の水のクリーナーです。つまり、原料は水オンリー。界面活性剤どころか、水以外は一切使って...
お菓子づくりやお掃除に、何かと役立つ重曹。それだけでなく、消臭やお肌の角質ケアとしても効果が期待されるなど、ひとつで何役もこなすツワモノなのです。「Lit...
「Zorpads」は、シートタイプの消臭グッズで、NASAが保証した技術が採用されています。たった1枚で、60足分の靴の臭いを消してくれるポテンシャルがあ...
「ヒノキシリーズ」の消臭除菌スプレー、吹きかけるだけでフットウェアなどに着いた汚れを落としてくれる「ギアクリーナー」、使い古したウェアやテントを大切に長く...
観葉植物としての癒し効果だけでなく、タバコやトイレなどのニオイを消臭する──。まさに一石二鳥な「eco-pochi」が、いまジワジワと話題になっているみた...
ペプシコーラを販売する「ペプシコ」がバレンタインデーにちなみ“特別なエンゲージメントリング”をプレゼントするキャンペーンを開催中。台座には「クリスタル・ペ...
地球が誕生し、多くの生命が産声をあげ進化する鍵となった「水」。そもそもが神秘性の塊であるけれど、そこに現代の最先端テクノロジーがかけ合わさることで、地球に...
ひとり暮らしの女性の部屋に、インテリア感覚で置けるハンディクリーナー「Drip」。淡いピンクで温かみがあり、春っぽい、柔らかな色合い。
この防虫用のアロマフックは、木曽のヒノキの「節の部分」を使っているそうです。そもそもヒノキには抗菌作用、消臭作用があることは有名ですが、とくに「節の部分」...
〈グランズレメディ〉は、ニュージーランド生まれの靴の消臭剤。5日〜7日間、足の裏に白い粉がつくことを我慢すれば、約半年の消臭効果が!
8月にアメリカで販売が開始された「アンハイザー・ブッシュ・インベブ」の「Natural Light Seltzer」が話題になっている。商品名の一部にもあ...
スマートベルトを開発する「WELT」から最新モデル「WELT PRO」が発表。さまざまな歩行パターンを分析して、転倒のリスクが高くなっている状態を知らせて...
中国の美しき山脈地・桂林をイメージして作られたランプ「GuiLin Lamp-scape」。光と反応することで、空気中のバクテリアや有害物質、匂いまで取り...
サンノゼに拠点を置く企業Aeronesが、ラトビア・リガでデモンストレーションを行った時に使われたドローンは、高層ビルの窓を掃除できるんです。汚れを検知し...
カナダ・ケベック州のシャーブルック大学の学生が開発した“万能すぎる掃除機”があります。その名も「Hoola One」。吸うのは埃ではなく砂に混ざっている小...
香水でもルームスプレーでも、その時々の気分で変えてしまう。だけど、今現在、ことタオルに関しては、“このスプレーの香りがいい!”と思って毎日のように使ってい...
アドリア海の伝統的な「塩作り」を疑似体験できる「SAL⊥」。
北極圏にあるスヴァールバル世界種子貯蔵庫が、完成したのは2008年。農作物が絶滅したときに備えて、現在は約98万の種子サンプルが保存されているんです。
テクノロジーが進化し、どんどん便利になる今日この頃。目新しいアイテムも魅力的ですが、一方で「昔ながらの知恵」に立ち返りたくなることもあります。たとえば、消...