うがい、手洗い、空気の除菌。ペン型「オゾン水」生成器

大気中に存在し、空気を自浄する働き(脱臭・除菌)があるとされるオゾン。細菌、悪臭、花粉対策にと、公共機関でも「オゾン生成器」が使用されているが、いかんせん業務用、産業用の発生装置とあって、一般消費者が容易に手を出せる代物ではなかった。

それが、ペンサイズにまで小型化?

応援購入サービスMakuake登場した充電式「OZONEPEN(オゾンペン)」。除菌率99.9%といわれる「オゾン水」を生成するペンタイプのデバイスだ。

こんなご時世も影響してか、募集開始から応募購入者が殺到。すでに2000%を越える出資が集まっていることからも注目度の高さがうかがえる。

「OZONEPEN」イメージ
©Makuake

写真のように水を入れたコップにペン先を浸し、電源を入れることでオゾンが発生。除菌効果の高いオゾン水で「うがい」「手洗い」「空気の除菌」などへと用いることができるようだ。

5月中には一般販売を開始。大手家電量販店やドラッグストアでも展開予定だという。通常小売価格は2万9800円(税込)を予定。高いか安いかは人それぞれだけど、世が世なだけに、興味をそそられる人も少なくないはずだ。

「OZONEPEN」付属キット
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

水道水で除菌液が生成できる!防疫に成功している台湾から日本上陸した大容量オゾン水生成器「WaterMagicianオゾンたま」が今月8日(火)より先行販売中。
収まるモノならすべてのアイテムを99.9%除菌する「LINK UV+ オゾン スマホ除菌器」が販売中。UVとオゾンの両方が菌・ウイルスに作用し、対象物を3...
マスクケースのようにマスクをしまえば、即座に除菌してくれるマスク除菌器「maskirei」。マスクだけでなくデジタルガジェットなども除菌でき、さらに緊急時...
AIによる自動コントロールで除菌もできちゃうスマート加湿器「DUNHOME」。
「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルから、200周年の数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
「Plasma Clear」は、外出先にも携帯できる空気清浄機。従来のものとは違い、細菌やPM2.5、ウイルス、トイレ・ペット・タバコのニオイ、ホルムアル...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...