うがい、手洗い、空気の除菌。ペン型「オゾン水」生成器

大気中に存在し、空気を自浄する働き(脱臭・除菌)があるとされるオゾン。細菌、悪臭、花粉対策にと、公共機関でも「オゾン生成器」が使用されているが、いかんせん業務用、産業用の発生装置とあって、一般消費者が容易に手を出せる代物ではなかった。

それが、ペンサイズにまで小型化?

応援購入サービスMakuake登場した充電式「OZONEPEN(オゾンペン)」。除菌率99.9%といわれる「オゾン水」を生成するペンタイプのデバイスだ。

こんなご時世も影響してか、募集開始から応募購入者が殺到。すでに2000%を越える出資が集まっていることからも注目度の高さがうかがえる。

「OZONEPEN」イメージ
©Makuake

写真のように水を入れたコップにペン先を浸し、電源を入れることでオゾンが発生。除菌効果の高いオゾン水で「うがい」「手洗い」「空気の除菌」などへと用いることができるようだ。

5月中には一般販売を開始。大手家電量販店やドラッグストアでも展開予定だという。通常小売価格は2万9800円(税込)を予定。高いか安いかは人それぞれだけど、世が世なだけに、興味をそそられる人も少なくないはずだ。

「OZONEPEN」付属キット
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事