感染症対策に「ゴーグル型メガネ」花粉症にも!

福井市のアイウェアブランド「FACTORY900」が新型コロナウイルス感染症の対策として開発したメガネが話題となっている。

リムからテンプルにかけてシールドを配した構造は、ウイルスと最前線で闘う医療従事者に向けて開発されたもので、医療現場で着用しやすいよう、優しく透明感のあるカラーリングではあるが、ブランド創設初期からの定番ライン「バイカーズゴーグル」がベースだ。

三次元立体構造を用いたデザインに定評のある同ブランド。通常のメガネより顔を包み込むゴーグル型の「FA-361A」は、飛沫によるウイルス感染の予防が期待できるというが、花粉症対策としてもよさそう!

鼻パッド付きで、ヒンジにはバネ性があり、長時間の着用に配慮している点も◎。もちろん一般でも購入が可能だ。

©青山眼鏡株式会社

『FACTORY900』

【公式ページ】https://www.factory900.jp/

Top image: © 青山眼鏡株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事