「アレルゲン対策」に強い米国発の「高機能マスク」とは?

サンフランシスコ発のマスクブランド「vogmask」のプロダクトの販売が、日本でも開始されることになった。

この「vogmask」は、世界40ヵ国以上で高機能マスクを展開するアメリカのブランド。このたび「株式会社アールオーエヌ」が、日本総代理店の権利を取得したことで、日本国内でも取り扱いが始まったというわけだ。

最大の特長は、四層フィルターによる「空気清浄機能」。これは、カーボンフィルターやマイクロフィルターの技術を活用することにより、0.3μ(ミクロン)の粒子までをブロックしてくれる優れたシステム。

呼吸器系や循環器系への影響が心配されている「PM2.5」が2.5μであることを考えると、健康被害の恐れのある微粒子をも防ぐことが期待できる。

ビジュアルで目に留まる「排気バルブ」は、着用時でも呼吸しやすい状態になるようサポート。吐くときは開き吸うときは閉じる特殊な構造によって、効率的に二酸化炭素と水分を排出することで呼吸のしやすい状態をキープする。

値段は、バルブ付きで4200円(税抜)。カラバリは9種類で、使用後は洗ってリユースも可能。「花粉症」に悩む人の強い味方になってくれそうだ。

vogmask
【公式ホームページ】http://vogmask.tokyo/

Top image: © 2019 株式会社アールオーエヌ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
マスクにつけるアクセサリー「マスクチャーム」のおすすめ5選です。マスクチャームのタイプやお気に入りが見つからないときのヒントもご紹介します。
「じゃばら」に含まれるナリルチンは、花粉症の症状を緩和して抗酸化力を向上させることができるとされ、子どもや妊婦でも安心して摂取が可能。生産農家を支援し、花...
沖縄・宮古島の「シギラセブンマイルズリゾート」では、スギ花粉が飛散する時期に、スギが育ちにくく、植林もほとんどおこなわれないため、スギ花粉によるアレルギー...
米フィラデルフィア発のセレクトショップ「Anthropologie(アンソロポロジー )」のオシャレなマスクをご紹介。5月に日本公式オンラインショップもオ...
トラベルギアブランド「TO&FRO」が本日正午に新たに発売した「ADJUST COMFORTABLE MASK」。
アメリカ国内だけではなく、世界中で物議を醸している「トランプ大統領」。そんなトランプ大統領にまつわるおもしろエピソードを6つ紹介したいと思います。
繊維原料や衣料製品を扱う帝人フロンティアが高機能素材「クールセンサー」を搭載した夏用マスク「洗える!冷感マスク」を販売している。ひんやりするだけでなく、伸...
TABI LABO編集部が厳選した「洗えるマスク」を紹介。5月13日時点ではすべて在庫あり。洗えるマスクを探しているあなたは必見です。
国内外のアウトドアブランドが手がけるマスクをまとめて紹介します。今夏、待ってでも欲しいマスクは要チェック!
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
国内外のアパレルメーカーが手がける「おしゃれマスク」を紹介。どれもオンライン購入可能で、洗って繰り返し使えるマスクばかり。withコロナ時代、おしゃれなマ...
“あったらいいな”を実現する、いま話題の最新ガジェットを3つ紹介。
世界初の「パーソナライズ抽出機能」を実現したスマートティーポット「teploティーポット」の公式茶葉サブスクリプションサービスが、先週22日(木)からスタート。
ナノ・ユニバースから「花粉バリアコート」が登場した。
夏のマスク着用時の不快感が少しでも軽減できるよう、素材に着目して夏マスクをピックアップ。「ひんやり冷感素材」でできたおすすめマスクを紹介します。
機能性だけじゃなく、地球や人など“何か”のためになるマスクを紹介。バクテリアや海から回収したプラスチックを再利用して作ったマスク、持続可能な綿花で作ったK...
NY発の高機能ファッションマスク「evolvetogether」が日本初上陸。このマスクは、医療現場で使用できるレベルのろ過効率、環境への配慮、社会福祉へ...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
アパレルブランドが手がけるマスクを中心に、見た目重視な「デザインマスク」をピックアップ。他の人と被らない、オシャレなマスクを探している方はぜひチェックを。