「SHIRO」から肌に優しい除菌マスクスプレー登場!

日本生まれのコスメティックブランド「SHIRO(シロ)」が、除菌効果のある「ハーバルマスクスプレー」を発売。現在、公式オンラインストアで予約を受け付けており、2月12日から全国の店舗で展開する。

以前「TABI LABO」記事でも取り上げた、SHIROの除菌グッズ。心地よい香りが特徴的だが、今回もユーカリやグレープフルーツなどの精油とメントールを配合し、爽やかでリフレッシュできるような香りに仕上がっている。

ミネラルイオン水を使用し、ノンアルコール処方なので肌に優しく、マスクの内側にもスプレーできる。

また、マスク用だけでなく、手肌の除菌はもちろん、家のなかでも大活躍。リフレッシュナーとしてルームスプレーにもなり、ドアノブキッチン子ども用品など身の周り品の拭き掃除にも使えるという優れものなのだ。

今年もそろそろ花粉がやってくる季節。花粉症のムズムズとした不快感解消にも効果がありそうだ。

SHIRO 除菌 マスクスプレー
© SHIRO

『ハーバルマスクスプレー』
【発売日時】2月12日(金)10:00
【価格】2000円+税
【予約受付】公式オンラインストア

Top image: © SHIRO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

マスクケースのようにマスクをしまえば、即座に除菌してくれるマスク除菌器「maskirei」。マスクだけでなくデジタルガジェットなども除菌でき、さらに緊急時...
充電せずにマスクを除菌してくれるマスクケースとマスクのセット「iLe INSTマスク」が「Makuake」に登場。
今夏持ち歩きたい“香りつき”の除菌ジェル、除菌スプレー、アロマハンドスプレー(ミスト)をピックアップ。SHIRO、ニールズヤード、パーフェクトポーション、...
リチウムイオンバッテリーを内蔵し、しまうだけで紫外線除菌をおこなってくれるマスクケース「PORTEMA(ポルテマ)」が「Makuake」に登場。
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
「hinoki LAB」から、除菌対策をしながらヒノキの香りを楽しめるアロマミスト「hinokiLABサニタリーアロマミスト」。手指にもマスクにも使えて、...
読書のモチベーションを高める「フレグランス除菌スプレー」が登場。平日にビジネス本などを集中して読むための「WEEKDAY」と、休日に趣味の本や小説などをリ...
「ファンケル」から発売された「抗菌やさしい潤いマスク」は、抗菌、保湿、苦しくない設計、繰り返し使用の4つの機能性と、肌への優しさを追求したマスク。
オーガニックエタノールを製造するメーカー「ファーメンステーション」から、美容成分が配合されたアルコールハンドスプレーが10月1日より登場する。
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
「SINN PURETÉ(シン ピュルテ)」から、「マルチパーパス クリーニングスプレー」が登場。ノンアルコール、無添加、無香料の除菌・抗菌・防カビスプレ...
マスクの一時的な置き場、そして持ち歩き用のケースとして2Wayで使えるマスクケース「masre(マスレ)」が登場。制菌加工が施された素材を使用しており、衛...
アムステルダムを拠点にするデザイン会社「FROLIC studio」は、“誰でも入手できる素材から作れる除菌キット”の設計図を公開中。UV-Cライトを利用...
「FANCL(ファンケル)」から、スプレータイプの次亜塩素酸水「FANCL ハウスクリーンスプレー」がデビュー。9月17日(木)よりオンラインショップにて...
収まるモノならすべてのアイテムを99.9%除菌する「LINK UV+ オゾン スマホ除菌器」が販売中。UVとオゾンの両方が菌・ウイルスに作用し、対象物を3...
首に掛けるだけで空気環境を改善してくれる「携帯式の空気清浄機」をご紹介。
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
肌トラブルの原因になりやすい化学繊維や化学的加工を一切施さず、オーガニック100%のコットンを使用したこのマスクは、肌に優しく吸水性にも優れ、暑くて蒸れや...
先行きの見えない新型コロナウイルスの脅威。これをどう受け入れながら日常を送っていくかが、今の時代を生きるボクたちのテーマ。そのなかでカバンの中身もちょっと...
「デザインマスク」を専門に扱うECプラットフォーム「MASK WEAR TOKYO」が登場。マスクの着用が日常になりつつある今、ファッションとしてマスクを...
水道水で除菌液が生成できる!防疫に成功している台湾から日本上陸した大容量オゾン水生成器「WaterMagicianオゾンたま」が今月8日(火)より先行販売中。
マスクの内側に貼って使える「固体酸素シート」は、 呼吸をしやすくするだけでなく、ウイルスやバクテリアの除菌、抗菌、消臭性能にも優れ、いつものマスクを手軽に...
今年もそろそろ花粉症の季節がやってきた。フルーツを食べて体の内から対策をしよう。
着用していても呼吸がしやすく、快適に過ごせるマスク「7倍空気を通しやすいウレタンマスク」が登場。花粉や紫外線のカット性能にも優れ、抗菌効果もしっかり。
「ダイドー・ドリンコ」の自動販売機で「マスク」と「除菌ウェットティッシュ」の販売が開始。急に必要になったり、うっかり忘れてしまっても、コンビニや薬局に寄ら...
染色クリエイター「futashiba248」による、栗と和紙を使ったナチュラルマスク「農colorマスク(栗染め)」が登場。
「無印良品」の「繰り返し使えるマスク」に新作が登場。オーガニックコットンを使用し、通気性のよさや、防菌防臭加工を施した夏仕様の新製品だ。
脱臭・除菌効果があると注目されるオゾン。ペンタイプの小型「オゾン水」生成器がクラウドファンディングサイト「Makuake」に登場。多くの支持を集めている。