「SHIRO」から肌に優しい除菌マスクスプレー登場!

日本生まれのコスメティックブランド「SHIRO(シロ)」が、除菌効果のある「ハーバルマスクスプレー」を発売。現在、公式オンラインストアで予約を受け付けており、2月12日から全国の店舗で展開する。

以前「TABI LABO」記事でも取り上げた、SHIROの除菌グッズ。心地よい香りが特徴的だが、今回もユーカリやグレープフルーツなどの精油とメントールを配合し、爽やかでリフレッシュできるような香りに仕上がっている。

ミネラルイオン水を使用し、ノンアルコール処方なので肌に優しく、マスクの内側にもスプレーできる。

また、マスク用だけでなく、手肌の除菌はもちろん、家のなかでも大活躍。リフレッシュナーとしてルームスプレーにもなり、ドアノブキッチン子ども用品など身の周り品の拭き掃除にも使えるという優れものなのだ。

今年もそろそろ花粉がやってくる季節。花粉症のムズムズとした不快感解消にも効果がありそうだ。

SHIRO 除菌 マスクスプレー
© SHIRO

『ハーバルマスクスプレー』
【発売日時】2月12日(金)10:00
【価格】2000円+税
【予約受付】公式オンラインストア

Top image: © SHIRO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

マスクケースのようにマスクをしまえば、即座に除菌してくれるマスク除菌器「maskirei」。マスクだけでなくデジタルガジェットなども除菌でき、さらに緊急時...
今夏持ち歩きたい“香りつき”の除菌ジェル、除菌スプレー、アロマハンドスプレー(ミスト)をピックアップ。SHIRO、ニールズヤード、パーフェクトポーション、...
リチウムイオンバッテリーを内蔵し、しまうだけで紫外線除菌をおこなってくれるマスクケース「PORTEMA(ポルテマ)」が「Makuake」に登場。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
「hinoki LAB」から、除菌対策をしながらヒノキの香りを楽しめるアロマミスト「hinokiLABサニタリーアロマミスト」。手指にもマスクにも使えて、...
読書のモチベーションを高める「フレグランス除菌スプレー」が登場。平日にビジネス本などを集中して読むための「WEEKDAY」と、休日に趣味の本や小説などをリ...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。