「目に見えないマスク」が花粉症対策を変える

コレがあれば、花粉症対策のための専用ゴーグルやマスクも、もう必要なくなるかもしれない。

携帯式の空気清浄機「Airvida(エアビーダ)」は、首に掛けるだけで空気環境を改善し、花粉PM2.5ほこりたばこの副流煙などから守ってくれる“目に見えないマスク”

0.6秒ごとに約200万のマイナスイオンを発生させることで、顔周辺の空気中の有害な微粒子を95%以上除去してくれるのだという。

20g〜70gの超軽量設計なので、付けていることも忘れるほど。ストレスフリーで装着できるので、小さな子どもでも嫌がらずに付けてくれそうだ。

種類はスタイリッシュな「L1」、アクセサリー感覚で付けられる「M1」、子ども向けの「C1」の3タイプを用意。シンプルなデザインなので、オフィスシーンでもプライベートでも目立つことなく取り入れやすいのが嬉しい。

外でも手軽に空気清浄ができる花粉症の救世主は、コチラから購入が可能だ。

©IBLE TECHNOLOGY INC.
©IBLE TECHNOLOGY INC.
©IBLE TECHNOLOGY INC.
Top image: © IBLE TECHNOLOGY INC.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
発熱素材を使用した「3D抗菌暖冬マスク」が、応援購入サービス「Makuake」にて先行予約を受け付けている。
マスクにつけるアクセサリー「マスクチャーム」のおすすめ5選です。マスクチャームのタイプやお気に入りが見つからないときのヒントもご紹介します。
「呼吸 Co-que premium」は、自然な呼吸に徹底的にこだわったマスク。かつてない通気性と装着感を実現しており、94%の人が「呼吸がしやすくなった...
世界40ヵ国以上で高機能マスクを展開するアメリカのブランド「vogmask」のプロダクトが日本でも販売スタート。
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
「じゃばら」に含まれるナリルチンは、花粉症の症状を緩和して抗酸化力を向上させることができるとされ、子どもや妊婦でも安心して摂取が可能。生産農家を支援し、花...
デザインスタジオ「hej」が「Corona Food Masks(コロナフードマスク)」を考案した。マスクの着用は感染対策に有効である一方で、見た目や装用...
着用していても呼吸がしやすく、快適に過ごせるマスク「7倍空気を通しやすいウレタンマスク」が登場。花粉や紫外線のカット性能にも優れ、抗菌効果もしっかり。
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
TABI LABO編集部が厳選した「洗えるマスク」を紹介。5月13日時点ではすべて在庫あり。洗えるマスクを探しているあなたは必見です。
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
アメリカの老舗ブランドから、アメカジで定番のハーディング柄マスクが登場。
沖縄・宮古島の「シギラセブンマイルズリゾート」では、スギ花粉が飛散する時期に、スギが育ちにくく、植林もほとんどおこなわれないため、スギ花粉によるアレルギー...
熱中症予防のために開発された「穴空きマスク」なら、マスクをしたままストローを使って水分補給が可能に。
夏のマスク着用時の不快感が少しでも軽減できるよう、素材に着目して夏マスクをピックアップ。「ひんやり冷感素材」でできたおすすめマスクを紹介します。
ドイツのコーヒーフィルターメーカー「メリタ」が自社工場でマスクの製造を開始。「EN14683」と呼ばれる医療用マスクの欧州規格にも適合し、その効果は細菌濾...
「Gap(ギャップ)」「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」からフェイスマスクが登場。環境に配慮し、肌に優しいコットン100%でできた...