花粉症でいちばん見落としがちなケア。
だから、デスクにはこれがかかせない

 

目とか鼻とかぬかりなく花粉症対策しているけれど、でもじつは、いちばん力を入れなきゃいけない部分を見落としがち。そう、「手」! どんなにまめに目薬をさしても、保湿ケアに勤しんでも、肝心の手先をクリーンにしておかなきゃ、かえって目や鼻に花粉を入れてしまうことになる。

だから、デスクにはこれがかかせない。

個包装のアロマタオルです。ちょっとしたお手ふきとしてなら、普通のウエットティッシュでもお役目は果たしてくれるけれど、これを使いたいのは、残業時間。もしくは、溜まった仕事を片づけるために早朝出勤したとき。とにかく、一緒にがんばっている人がまわりにいない「なんとも孤独」なとき……。

リフレッシュに目薬をさすまえに、鼻まわりをクールにするまえに、まずはこれ。手先だけじゃなく首やデコルテにもさっと一拭きして、レモン精油の香りに「まぁちょっと肩の力を落としなよ」とはげましてもらったら、もうひとふんばり。出先でのミーティング前のちいさな味方として、ポーチに忍ばせて連れていくのもよし◎

 

アロマタオル ミニパック〈ハーバン エッセンシャルズ〉:

エッセンシャルオイルがしみ込んだ、アロマタオル。レモンの香り以外にも、オレンジ、ユーカリ、ラベンダーなどの香りも展開。ウエットティッシュ感のないパッケージは、ポーチやバッグのポケットで見つけたとき、ちょっとテンションあがります。

Top image: © 2019 TABI LABO

おすすめ記事

関連する記事

花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
「じゃばら」に含まれるナリルチンは、花粉症の症状を緩和して抗酸化力を向上させることができるとされ、子どもや妊婦でも安心して摂取が可能。生産農家を支援し、花...
沖縄・宮古島の「シギラセブンマイルズリゾート」では、スギ花粉が飛散する時期に、スギが育ちにくく、植林もほとんどおこなわれないため、スギ花粉によるアレルギー...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。