マスクが苦手なら、この「マスク」を。
だから、デスクにはこれがかかせない

 

花粉症の味方はマスク。だけどそれはときに肌の敵。長年、どんなにつらくても「マスクはしない」がマイ・ポリシーでした。スキンケアに力を入れていたって、1日中、化学繊維の布で肌を覆っている状況ってどう考えてもよくない。摩擦して肌の水分吸い上げられちゃってよくない。枯渇の果て待つのは、忌々しき肌荒れ(本末転倒!)。

だから、デスクにはこれがかかせない。

肌触りにこだわった、表面が100パーセント・オーガニックコットンのマスク。外出があるとき、デスクに常備してすぐに取り出せるようにしておきたい。5枚1セットでかさばらないし、「マスクです!」っていう主張の強いパッケージじゃないから、そのままクリアファイルに挟んで書類スタンドに忍ばせます。いつでもさっと、さりげなく。オフィスではこれが大事。

効果については、いろーんな事情によりここでハッキリとしたことは言えないけど、「やわらかで、肌触りがいい」というのは、頑なに掲げてきたマイ・ポリシーをあっさりと脱がせてくれました。これでやっと、ほんとの意味でマスクが花粉症の味方になってくれたよ!……っていう話に留めさせてください。

 

マスク〈シシフィーユ〉:540円(税込)

表面シートにオーガニックコットンを100%使用したやわらかな肌触りの使い切りマスク(オーガニックコットンの使い切りマスクは、なんと業界初なのだとか!)。化学繊維のマスクが肌に合わない、においが気になるという人におすすめ。フェイスラインがすっきり見えるようにデザインされたサイズ感も推しポイント。

Top image: © 2019 TABI LABO

おすすめ記事

関連する記事

花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
万能植物の月桃成分を配合した“マスクをつけたくなるスキンクリーム”をご紹介。
首に掛けるだけで空気環境を改善してくれる「携帯式の空気清浄機」をご紹介。
国内外のアパレルメーカーが手がける「おしゃれマスク」を紹介。どれもオンライン購入可能で、洗って繰り返し使えるマスクばかり。withコロナ時代、おしゃれなマ...
株式会社GrowthAgentは、新スキンケアブランドである「PARANINA(パラニーニャ)」を発表した。そんな「PARANINA」のなかから、「リラク...
TABI LABO編集部が厳選した「洗えるマスク」を紹介。5月13日時点ではすべて在庫あり。洗えるマスクを探しているあなたは必見です。
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
マスクを付けることで発生するニキビ「マスクネ」。マスクを着用していると、通常時より菌が繁殖しやすい環境になるそう。この記事では、マスクネの原因や予防方法に...
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
「オークリー」が、アイウェア着用時も顔にぴったりフィットするマスク「MSK3」を発売。空気が上側から出るのを防いで、アイウェアのレンズが曇ることを防ぐ。
夏のマスク着用時の不快感が少しでも軽減できるよう、素材に着目して夏マスクをピックアップ。「ひんやり冷感素材」でできたおすすめマスクを紹介します。
マスクにつけるアクセサリー「マスクチャーム」のおすすめ5選です。マスクチャームのタイプやお気に入りが見つからないときのヒントもご紹介します。
近未来のスキンケアのあり方を象徴する「Neutrogena MaskiD」。これは、Johnson & Johnsonが発表した、3Dプリンターでフェイス...
「人と社会に心地よい」をコンセプトに掲げた、マスクに特化したブランド「We'll」が誕生。着け心地にこだわったマスクと、マスクをより快適に使うためのアクセ...
ウイルス感染を予防しながら、マスク生活で運動不足になりがちな「表情筋」をサポートしてくれる新感覚アイテム「メディリフト フェイスリフトマスク」が登場。
今年もそろそろ花粉症の季節がやってきた。フルーツを食べて体の内から対策をしよう。
徳島県にて美容室やリラクゼーションサロンを運営している「YNDLAB株式会社」が、柔らかく包んで癒し、美人見えが叶う「国産ダブルガーゼ不織布フィルターポケ...
熱中症予防のために開発された「穴空きマスク」なら、マスクをしたままストローを使って水分補給が可能に。
沖縄・宮古島の「シギラセブンマイルズリゾート」では、スギ花粉が飛散する時期に、スギが育ちにくく、植林もほとんどおこなわれないため、スギ花粉によるアレルギー...
発熱素材を使用した「3D抗菌暖冬マスク」が、応援購入サービス「Makuake」にて先行予約を受け付けている。
充電せずにマスクを除菌してくれるマスクケースとマスクのセット「iLe INSTマスク」が「Makuake」に登場。
デザインスタジオ「hej」が「Corona Food Masks(コロナフードマスク)」を考案した。マスクの着用は感染対策に有効である一方で、見た目や装用...
「じゃばら」に含まれるナリルチンは、花粉症の症状を緩和して抗酸化力を向上させることができるとされ、子どもや妊婦でも安心して摂取が可能。生産農家を支援し、花...
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
世界40ヵ国以上で高機能マスクを展開するアメリカのブランド「vogmask」のプロダクトが日本でも販売スタート。
フレグランスカプセルが入ったマスク用のノーズパッド「Petitnina nosepad」(プチニーナ ノーズパッド)」が、2月6日(土)までクラウドファン...