マスクが苦手なら、この「マスク」を。
だから、デスクにはこれがかかせない

 

花粉症の味方はマスク。だけどそれはときに肌の敵。長年、どんなにつらくても「マスクはしない」がマイ・ポリシーでした。スキンケアに力を入れていたって、1日中、化学繊維の布で肌を覆っている状況ってどう考えてもよくない。摩擦して肌の水分吸い上げられちゃってよくない。枯渇の果て待つのは、忌々しき肌荒れ(本末転倒!)。

だから、デスクにはこれがかかせない。

肌触りにこだわった、表面が100パーセント・オーガニックコットンのマスク。外出があるとき、デスクに常備してすぐに取り出せるようにしておきたい。5枚1セットでかさばらないし、「マスクです!」っていう主張の強いパッケージじゃないから、そのままクリアファイルに挟んで書類スタンドに忍ばせます。いつでもさっと、さりげなく。オフィスではこれが大事。

効果については、いろーんな事情によりここでハッキリとしたことは言えないけど、「やわらかで、肌触りがいい」というのは、頑なに掲げてきたマイ・ポリシーをあっさりと脱がせてくれました。これでやっと、ほんとの意味でマスクが花粉症の味方になってくれたよ!……っていう話に留めさせてください。

 

マスク〈シシフィーユ〉:540円(税込)

表面シートにオーガニックコットンを100%使用したやわらかな肌触りの使い切りマスク(オーガニックコットンの使い切りマスクは、なんと業界初なのだとか!)。化学繊維のマスクが肌に合わない、においが気になるという人におすすめ。フェイスラインがすっきり見えるようにデザインされたサイズ感も推しポイント。

Top image: © 2019 TABI LABO

おすすめ記事

花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
近未来のスキンケアのあり方を象徴する「Neutrogena MaskiD」。これは、Johnson & Johnsonが発表した、3Dプリンターでフェイス...
人類初の民間月旅行の発表後、イーロン・マスク邸ではスペシャルディナーが開催されていました。そこで出された食べ物は、まさかの◯◯だった!
大手化粧品メーカーの「L’Oreal(ロレアル)」が、2019年のCESで発表した「My Skin Track pH」。ペタッと貼るだけで、15分以内に肌...
「HiMirror Mini」を使えば、自分の肌にあったスキンケアプロダクトを教えてくれるから、わざわざ専門家にカウンセリングをしてもらう必要がなくなります。
花粉症シーズン真っ只中。辛くて薬が手放せない、なんて人も多いのでは? 早速、花粉症の症状を和らげる効果が期待できる食べ物や飲み物を紹介していきましょう。記...
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?乾燥や病気の防ぐだけでなく、自分だけのアロマ時間をくれる「ほんのりハーブが...
花粉症の季節のヨーグルト図鑑。60秒で読めるヨーグル・レコメンド付き!
「ナチュラシック」というボタニカルフェイスマスク。ボタニカルな美容液成分の良さもさることながら、肌触りや吸着度などが驚くほど素晴らしい。この、コスメ辛口の...
去る1月7日、イーロン・マスクはテスラのスーパーチャージャーについてのツイートをしました。それは、古き良きアメリカを蘇らせる、ドライブインシアターを復活さ...
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
オフィスのデスクに置くだけでその場が華やぐ、数々の魅力のある製品を生み出すプロダクトレーベル「ジャッカル」と話題のアイテムについてご紹介します。
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
職業にもよりますが、パソコンさえあれば自宅でも滞りなく仕事ができる時代。意外とオフィスよりも、家の方が仕事がはかどったりするんですよね。集中力が切れてしま...
イーロン・マスク率いる宇宙開発企業「SpaceX」が先月27日、プロトタイプロケット「Starhopper」の飛行テストに成功。上空500フィート(約15...
「I Heart Intelligence」でJustin Gammill氏がピックアップしたのは、イーロン・マスクが語った、数々の名言でした。これを読め...