マスクが苦手なら、この「マスク」を。
だから、デスクにはこれがかかせない

 

花粉症の味方はマスク。だけどそれはときに肌の敵。長年、どんなにつらくても「マスクはしない」がマイ・ポリシーでした。スキンケアに力を入れていたって、1日中、化学繊維の布で肌を覆っている状況ってどう考えてもよくない。摩擦して肌の水分吸い上げられちゃってよくない。枯渇の果て待つのは、忌々しき肌荒れ(本末転倒!)。

だから、デスクにはこれがかかせない。

肌触りにこだわった、表面が100パーセント・オーガニックコットンのマスク。外出があるとき、デスクに常備してすぐに取り出せるようにしておきたい。5枚1セットでかさばらないし、「マスクです!」っていう主張の強いパッケージじゃないから、そのままクリアファイルに挟んで書類スタンドに忍ばせます。いつでもさっと、さりげなく。オフィスではこれが大事。

効果については、いろーんな事情によりここでハッキリとしたことは言えないけど、「やわらかで、肌触りがいい」というのは、頑なに掲げてきたマイ・ポリシーをあっさりと脱がせてくれました。これでやっと、ほんとの意味でマスクが花粉症の味方になってくれたよ!……っていう話に留めさせてください。

 

マスク〈シシフィーユ〉:540円(税込)

表面シートにオーガニックコットンを100%使用したやわらかな肌触りの使い切りマスク(オーガニックコットンの使い切りマスクは、なんと業界初なのだとか!)。化学繊維のマスクが肌に合わない、においが気になるという人におすすめ。フェイスラインがすっきり見えるようにデザインされたサイズ感も推しポイント。

Top image: © 2019 TABI LABO

おすすめ記事

花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
万能植物の月桃成分を配合した“マスクをつけたくなるスキンクリーム”をご紹介。
国内外のアパレルメーカーが手がける「おしゃれマスク」を紹介。どれもオンライン購入可能で、洗って繰り返し使えるマスクばかり。withコロナ時代、おしゃれなマ...
TABI LABO編集部が厳選した「洗えるマスク」を紹介。5月13日時点ではすべて在庫あり。洗えるマスクを探しているあなたは必見です。
近未来のスキンケアのあり方を象徴する「Neutrogena MaskiD」。これは、Johnson & Johnsonが発表した、3Dプリンターでフェイス...
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
エコな自然素材ででき、調湿効果でごはんを美味しく保てるなど広い世代に人気の「曲げわっぱ」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約やダイエッ...
夏のマスク着用時の不快感が少しでも軽減できるよう、素材に着目して夏マスクをピックアップ。「ひんやり冷感素材」でできたおすすめマスクを紹介します。
マスクにつけるアクセサリー「マスクチャーム」のおすすめ5選です。マスクチャームのタイプやお気に入りが見つからないときのヒントもご紹介します。
本記事では花粉症の人におすすめの食べ物、飲み物を紹介しています。食事に気を使うことで免疫力を高めたり、症状を抑えたりできるので、くしゃみや目の痒みに悩まさ...
沖縄・宮古島の「シギラセブンマイルズリゾート」では、スギ花粉が飛散する時期に、スギが育ちにくく、植林もほとんどおこなわれないため、スギ花粉によるアレルギー...
徳島県にて美容室やリラクゼーションサロンを運営している「YNDLAB株式会社」が、柔らかく包んで癒し、美人見えが叶う「国産ダブルガーゼ不織布フィルターポケ...
オフィスでカップ麺を食べる時、デスク周りの小物やPCなどに汁がハネるのを防いでくれる画期的なアイテム「麺ウォール」。通常はB5ノートほどの大きさ、閉じてい...
「MINOTAUR INST.(ミノトール インスト)」の「2L ANTARCTIC DOWN」の紹介です。
「じゃばら」に含まれるナリルチンは、花粉症の症状を緩和して抗酸化力を向上させることができるとされ、子どもや妊婦でも安心して摂取が可能。生産農家を支援し、花...
熱中症予防のために開発された「穴空きマスク」なら、マスクをしたままストローを使って水分補給が可能に。
発熱素材を使用した「3D抗菌暖冬マスク」が、応援購入サービス「Makuake」にて先行予約を受け付けている。
デザインスタジオ「hej」が「Corona Food Masks(コロナフードマスク)」を考案した。マスクの着用は感染対策に有効である一方で、見た目や装用...
「Gap(ギャップ)」「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」からフェイスマスクが登場。環境に配慮し、肌に優しいコットン100%でできた...
世界40ヵ国以上で高機能マスクを展開するアメリカのブランド「vogmask」のプロダクトが日本でも販売スタート。