春のヨーグルト図鑑「MIKOTO(みこと)」

©TABI LABO 2019


【上図参照】

A. フタのペラのつかみやすさ感
カップの小ぶりさに反してつかみはダイナミックに1.8cm

B. 冷蔵庫の中での映え感
奥出雲の山岳地帯で野草を食べながらのびのび育った彼と目があえば、手ぶらでは冷蔵庫の扉を閉められなくなるでしょう。

C. ロゴマークの主張感
ヨーグルト・パッケージ界では類を見ない書体「明朝体」。

D. メッセージング感
丁寧に文字詰めされた「奥出雲」っていう文字からうかがえる、この(全国区販売とは思えない)ご当地モノ感。

E. パッケージのトリップ感
誘ってくれるのは、そう、サンクチュアリ。


 

60 ヨーグル・レコメンド

「命を尊ぶ “みこと” ヨーグルト」。なるほど、“尊”と書いて“みこと” なのですね。インフルエンザや花粉症など、この時期、天罰かのようにわたしたちを苦しめるアレやコレからお守りくださる神さまのようなヨーグルト。小さい頃は神さまがいて不思議に夢をかなえてくれたわけだけど、まさか大人になってこんなところにいらっしゃったとは……!いざご対面、とフタをぺらりとめくってみれば、それはほどけた羽衣のような(つまり粘度低めの)たたずまいでいらっしゃいました。いただいた瞬間に口にひろがる素朴な甘さの正体は、野菜の根からとりだしたてんさい糖だなんて。どこまでやさしく健やかな神さまでしょう。奥出雲の山岳地帯で、自然の野草などを食べながら育った牛からできた生乳、そんな生乳からできたMIKOTO。まさに“賜物系”ヨーグルト。

 

MIKOTO(みこと)奥出雲のしずく(90g)

MIKOTOに使われているYM菌は、人間の腸の中にいるものと同じ種類の有益菌。ヒト由来の腸内有益菌が、1カップ90g中に約700億も(※基準値の約70倍の数値)!ただただ、ありがたい。

Top image: © TABI LABO 2019
ほかのヨーグルトはコチラ
花粉症の季節のヨーグルト図鑑。60秒で読めるヨーグル・レコメンド付き!
花粉症の季節のヨーグルト図鑑。60秒で読めるヨーグル・レコメンド付き!
花粉症の季節のヨーグルト図鑑。60秒で読めるヨーグル・レコメンド付き!
花粉症の季節のヨーグルト図鑑。60秒で読めるヨーグル・レコメンド付き!
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
花粉症の季節のヨーグルト図鑑。60秒で読めるヨーグル・レコメンド付き!
花粉症の季節のヨーグルト図鑑。60秒で読めるヨーグル・レコメンド付き!
牛乳を発酵させたヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌よりも、豆乳で作るヨーグルトでできる植物性乳酸菌のほうが整腸効果が高いと、管理栄養士さん。低コストで毎日続...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
「BEAMS」は、プロ野球チーム「読売ジャイアンツ」との異例のコラボをスタート。ファッションとしてもぴったりな限定アイテム全12型は現在販売中!
梅雨が明ければ、かんかん照りの真夏がやってきます。熱中症対策は万全ですか?東ヨーロッパから中東にかけて、多くの国で親しまれているヨーグルトドリンクがありま...
ヨーグルトの材料とてもシンプル。牛乳とヨーグルト菌、それだけ。自動で温度調整をしてくれるヨーグルトメーカーもありますが、実は家庭にある道具だけで十分なんです。
フレッシュで安心して毎日食べられる自家製ヨーグルトメーカーが登場。クラウドファンディングに登場。圧倒的な支持を得て資金調達に成功しました。
本記事では花粉症の人におすすめの食べ物、飲み物を紹介しています。食事に気を使うことで免疫力を高めたり、症状を抑えたりできるので、くしゃみや目の痒みに悩まさ...
「Soaptopia」は、カリフォルニア ベニスビーチで生まれた、植物をベースに丁寧に作られたハンドメイドソープ&ナチュラルボディケアブランド。作りたての...
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、誰とでも仲良くなれる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
トルコでは「香水」の消毒剤としての需要が高まり、コロナウイルス対策として大量に買い占められている。
「じゃばら」に含まれるナリルチンは、花粉症の症状を緩和して抗酸化力を向上させることができるとされ、子どもや妊婦でも安心して摂取が可能。生産農家を支援し、花...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
「ヨーグルトにかけるお醤油」は、岩手県のふたつの企業がタッグを組んで共同開発されたもの。きっかけは、牛乳・乳製品の製造販売メーカー「湯田牛乳公社」が製造す...
沖縄・宮古島の「シギラセブンマイルズリゾート」では、スギ花粉が飛散する時期に、スギが育ちにくく、植林もほとんどおこなわれないため、スギ花粉によるアレルギー...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
注射嫌いには朗報。インフルエンザ予防ができる『皮膚パッチ式』のワクチンが開発されました。0.03インチの極細の針が100本含まれた"microneedle...