ポーランドの街中に現れた、「世界初の看板」とは?

2016年2月某日。インフルエンザが流行しているポーランドの首都・ワルシャワに、とある看板が出現しました。コレ、一体なんだと思いますか?

インフルエンザの初期症状
「微熱」かどうかが一目瞭然

4ffc8453da287c891ca7ebbe71ce562c1fc32d09

実はこの看板、赤外線サーモグラフィカメラを内蔵。体温を測定し、インフルエンザの初期症状である「微熱」を感知する、“世界初の屋外ツール”なのです。

ちなみにこの人は、少しだけ熱っぽかった様子。「気をつけて!」とメッセージが表示されています。確かにこう警告されると、予防に注力しそうな気が。

71cfb60473f83f174a095dcec42fcde50d2800ed

サーモグラフィーを使って撮影された自身の画像を、スマホにダウンロードすることも可能。上司に送って、仕事を休む根拠にもできるのだとか!?

5d722306d83b3ed42a41878ee682752ffa40a0f7

街中でインフルエンザ予防の意識を高められる、面白い取り組みですよね。

注射嫌いには朗報。インフルエンザ予防ができる『皮膚パッチ式』のワクチンが開発されました。0.03インチの極細の針が100本含まれた"microneedle...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
絵画のような一枚一枚に、ミステリアスを感じざるを得ない。
東西ヨーロッパの懸け橋となった、ポーランドの朝ごはんをどうぞ。
ポーランド南部の街、クラクフ。ここは同国で最も歴史がある場所。17世紀初頭、ワルシャワに遷都するまで首都だったという歴史を持つ。赤レンガを基調とした古い街...
厚労省の発表によれば2012年時点での認知症患者数は、全国でおよそ462万人。2025年には65歳以上の高齢者、5人に1人が認知症になるとの予測がある。こ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「あなたの国を代表する料理は?」こうポーランド人にたずねたら、ほとんどの人が口を揃えてこの料理をあげるんだとか。それが「ビゴス」(別名:狩人のシチュー)で...
予防接種などの注射器が必要な場合に、針を使うことなく薬物を投与してくれる「Portal Instruments」。必要な時間はたったの0.4秒なんだとか。
日本ほど四季折々の景色が楽しめるところは、世界にもなかなかありません。とくに紅葉は美しく、11月は多くの地域で見頃となっています。でも美しい紅葉が楽しめる...
様々な国で「ミニマリズム」を語り、その概念を広める活動をしている「Becoming Minimalist」のJoshua Beckerさん。これまでに多く...
ポーランド、ワルシャワ在住のアーティストMarta Turowska氏がつくる可愛らしい陶器が人気を呼んでいます。すべてハンドメイドの1点ものギフトにもぴ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
銀メダルで悔し涙を流す選手がいれば、銅メダルで嬉し涙を流す選手もいる。個人差こそあるものの、一般的に五輪におけるメダルの獲得は悲願だ。そんな多くのアスリー...
廃墟となった病院は、ホラー映画の撮影舞台を彷彿とさせる。でも、こちらはリアルな病院跡地なのだ。数年に渡って、放棄された複数の病院を撮影したのは、ポーランド...
桜、チューリップ、タンポポ、スミレ、シロツメクサ……日本の春にはたくさんの花々が咲き誇りますが、ポーランドで春の花といえば何と言ってもクロッカス。タトラ山...
2015年9月1日、広島県が「世界初」の手法で地域PRを始めました。何が初めてって、その“視点”。にゃんと、ヒトではなく、ネコの目線で街の魅力が紹介されて...