2020年、スギ花粉の飛散時期に「沖縄・宮古島」へ「花粉症逃避トリップ」する人が続出か?

今年の「花粉症対策」は、これで決まりかもしれない。

沖縄・宮古島の「シギラセブンマイルズリゾート」では、スギ花粉が飛散する時期に、スギの木がない宮古島で快適にリゾートステイを満喫できる、特典付連泊プラン「花粉症逃避トリップ」を発売した。

スギ花粉の飛散時期は例年2月上旬〜5月下旬頃までだが、強い台風が通過する宮古島では、細く高いスギの木は育ちにくく、植林もほとんどされていないため、スギ花粉によるアレルギー症状が現れない地域といわれている。

「花粉症逃避トリップ」は、スギ花粉症で悩む人々がゆっくりとバケーションを楽しめる連泊プラン。5つの特典として、花粉症を和らげる効果が期待できるポリフェノールや必須アミノ酸、ビタミンが豊富な「宮古島モリンガ粉末」、宮古島の特産品である「雪塩」、目や鼻の不快感を軽減する「宮古ビデンスピローサドリンク」をはじめ、「シギラ黄金温泉の利用一回無料券」や「モリンガパン」 もセットになっている。

宮古島では、1月中旬頃には寒緋桜が開花する。3月はシギラビーチの海開き。春を彩る花も咲き揃う。初夏の陽気となる4月は海のレジャーも活気づき、トライアスロンといったスポーツイベントで盛り上がりをみせるという。

本プランの対象期間は2020年1月15日~5月31日まで。

ゴールデンウィークは対象外だが、混雑時期を避けた大変お得な連泊旅で、日頃の疲れを癒したり、海を眺めながら食事を楽しんだり、絶景スポットをドライブしたり、自分のペースでゆったりと過ごしながら、花粉症のストレスから解放され、心身共にリフレッシュしてみてはいかがかだろうか。

©2020 株式会社南西楽園リゾート

花粉症逃避トリップ

【予約・お問合せ:総合予約センター】098-993-5385

Top image: © 2020 株式会社南西楽園リゾート
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事