沖縄県

沖縄県のディープなローカル情報。那覇市や離島などの観光スポットガイド、宿泊情報、ご当地グルメ、お土産、イベントといった旅行に役立つ情報だけでなく、移住や地域活性化についての情報もお届け。
「だからよ〜。」沖縄出身の人たちは「そうだよ。」という意味で使っているらしいけど、聞きなれない人には少し不思議に響いてきます。相手を思いやる。空気を読む。...
空港を出たときの温かい風を受けて休日モードは一気にON!両手を広げて胸いっぱいに空気を吸い込んだのはいつぶりだろう…なんて考えているうちに、地元に帰ってき...
LCCやフライトの便数も多くなったことで、ぐっと身近になった沖縄旅行。都会の喧騒から離れられ、開放感のあるリゾートがあなたを待っています。ところで、旅程の...
「カチャーシー」。三線の音色に合わせて独特なスタイルで手をひねる、あの沖縄特有の踊りをそう呼びます。あなたも一度は目にしたことがあるかもしれません。ウチナ...
彼方の水平線で晴れわたった空と同化する「青」、眩しい太陽の光と水がおりなす「エメラルドグリーン」、見ているだけで心が穏やかになる「ターコイズブルー」。沖縄...
昔ながらの沖縄の風景が残る南部で、暮らすように1週間くらい泊まりたい宿をエアビーで見つけました。場所は、斎場御嶽などの聖地が有名な南城市にある奥武島のつけ...
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
沖縄県の「国立公園」は、ただ見て周るだけではなく、山や海に飛びこんで “体験する” のがオススメです。ここでは「やんばる国立公園」「慶良間諸島国立公園」「...
「計画上手は旅上手」と言うけれど、こと沖縄については、多少ズボラでも自由人のほうが満喫できると思っています。なぜなら、沖縄があまりにも王道の旅行先だから。...
日本列島が猛烈な寒波に見舞われた1月24日、寒さにめっぽう弱いはずの沖縄県民(の一部)は、なぜか喜び勇んで寒風吹きすさぶ浜に繰り出したそうです。彼らが目指...
沖縄の郷土料理「イナムドゥチ」は、言うなれば具沢山の味噌汁のこと。お祝い行事やハレの日にふるまわれるお椀として、古くから島の人々に愛されてきた味です。この...
青い空や海を抜きにしても、沖縄は魅力的な旅行先だ。 なんて読むのかがわからない漢字の田舎の風景は言わずもがな、市街地だって他県とはまったく違う雰囲気を感じ...
7月初旬に行われた「Corona Sunsets Festival 2017」。照りつける太陽に恵まれ、オーディエンスも、ワークショップも、ビーチも盛り上...
沖縄県・南城市にある「くんなとぅ」は、自家製「もずくそば」の専門店。文字通り、もずくを練りこんだヘルシーな麺が人気で、すべてのメニューに生もずく・もずく酢...
ヘルシーもウェルネスも、訳すとどちらも「健康」という意味なんですが、ヘルシーが身体的な健康に対して、ウェルネスはもう少し意味が広く、クオリティオブライフだ...
「キャプテンカンガルー」は、大阪にBARスタイルの本店と、沖縄の名護にハンバーガースタイルの店舗をもつ人気ショップ。2015年にはトリップアドバイザーのエ...
やんばるのオアシスとも言われる、沖縄県大宜味村の「ター滝」。亜熱帯のジャングルを探検しているような気分になれます。海遊びとはひと味ちがうリバートレッキング...
読谷、恩納、那覇に店舗を構える「金月そば」。それぞれに異なった楽しみ方ができますが、ここで紹介する恩納店には「沖縄つけそば」があります。そもそもお店自体が...
沖縄・那覇市にある「泡盛倉庫」は、その店名からも分かるように、泡盛を専門にしている会員制のBAR。なかなかお目にかかれないヴィンテージの古酒も含め、750...
白い砂浜にコバルトブルーの海、そこに照り付ける眩しい太陽。南の島と聞けばそんな風景が思い浮かぶかも知れません。そんな南国らしい風景とは別の理由で、今世界か...