行き方、観光スポット、グルメ。旅行前にチェックすべき沖縄県南城市の基本情報

Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあります。

そんなこと言われても「それ、どこ?」という人のために、南城の基本情報を紹介します。

南城って、どこ?

南城市は、ここ。

南城市は、沖縄本島南部の東海岸に位置しています。太平洋と中城湾(なかぐすくわん)に面しているので、高台から一望できる「絶景」を求めて多くの観光客が訪れています。

アクセス方法は?

那覇空港、国際通りなどの那覇市の中心部から南城市までは、レンタカーで移動するのが便利ですが、バスやタクシーでもアクセスすることができます。

那覇空港から
タクシー(1):国際線ターミナル→南城市中心部(市役所付近)
6000円〜7000円 約40分

タクシー(2):国内線ターミナル→南城市中心部(市役所付近)
5500円〜6500円 約45分

南城市までバスで行く場合は、那覇市中心部の那覇バスターミナル近くにあるバス停「上泉」から路線バスに乗ります。

那覇空港からバス停「上泉」までは、空港からゆいレール(沖縄都市モノレール)に乗り、旭橋駅で降りて徒歩約6分、タクシーだと1000円前後(約15分)です。

那覇市中心部から
路線バス(1):上泉→斎場御嶽
東陽バス38番 志喜屋線 830円 約60分

路線バス(2):上泉→新原
沖縄バス39番 百名線 780円 約60分

タクシー:国際通り→南城市中心部(市役所付近)
3500円〜4500円 約35分

那覇バスターミナルが2018年秋までリニューアル工事中のため、南城市までのバスはほとんどが、バスターミナル近くのバス停「上泉」から発車となります。

南城市内での移動は、デマンド交通「おでかけなんじぃ」が便利。事前に電話予約をすると、してくれます。南城市内の移動なら、1回の乗車につき定額300円とお得です。詳しくはこちらから。

南城に行ったら
何があるの?

南城市には、沖縄の神話に由来のある場所やマリンスポーツを楽しむことのできるビーチなど、多くの観光スポットがあります。

1.
地下と地上のテーマパーク
「おきなわワールド」

6604028519645184
©2018 南都

おきなわワールド文化王国・玉泉洞」は、沖縄県を代表する観光テーマパークです。広大な施設内には、日本最大級の鍾乳洞「玉泉洞」や琉球ガラスの制作体験ができる「琉球ガラス王国工房」、ハブ酒やクラフトビールを製造・販売している「南都酒造所」など様々なスポットが揃っています。

2.
幻想的な亜熱帯の森
「ガンガラーの谷」

5862917064884224
©2018 南都

鍾乳洞が崩れてできた谷間「ガンガラーの谷」。ここには高さ約20mの「大主(ウフシュ)ガジュマル」や子宝を願う鍾乳洞「イナグ洞・イキガ洞」、鍾乳洞の中に作られた「ケイブカフェ」などがあります。ツアー以外では立ち入ることができないので、事前の予約が必要。ツアー時間は約80分です。

3.
未開発の隠れ家的スポット
「新原ビーチ」

5967260158001152
©2018 南城市

沖縄県南城市玉城にある「新原(みーばる)ビーチ」。海水浴をはじめ、バナナボートやマリンジェットなどのマリンスポーツ、グラスボートやバーベキューなどのアクティビティを楽しむことができる、リゾート開発されていないビーチです。

4.
生活を支える湧き水
「垣花樋川」

5355878609846272
©2018 TABI LABO

南城市玉城の高台にある「垣花樋川(かきのはなひーじゃー)」は、日本名水百選にも選ばれています。ここで湧き出る水が、稲作が盛んな南城市の風土を作り、人々の生活を支えています。

5.
トンネルを抜けるとそこは絶景
「ニライカナイ橋」

4830527186010112
©2018 TABI LABO

「ニライカナイ橋」は、国道331号線沿いにある太平洋を一望できる絶景スポット。橋の上からは、美しい海だけでなく久高島やコマカ島も眺めることができます。


ここからは、取材したスポットを紹介します。

6.
琉球発祥の地
「久高島」

5391042647949312
©2018 TABI LABO

久高島(くだかじま)」は、琉球が生まれるきっかけとなった島で、沖縄誕生の地と言われています。南城市知念の安座真港から久高島の徳仁港まで、高速船で約15分、フェリーだと約25分で到着します。周囲8kmの島は、サイクリングで巡るのが定番です。

7.
最高の聖地
「斎場御嶽」

4858267037597696
©2018 TABI LABO

斎場御嶽(せーふぁうたき)」は、県内に7ヶ所ある御嶽(=お祈りの場所)のうちのひとつで「最高の聖地」とされているスポットです。世界文化遺産にも登録されています。

Top image: © 2018 南都
取材協力:南城市
二度目の誕生日は南城で
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
牧之原台地を中心に、お茶の生産が盛んな静岡県島田市。静岡県の中央に位置するこの街は、静岡駅や掛川駅、浜松駅などの新幹線が停車する駅からのアクセスが便利です...
昔ながらの沖縄の風景が残る南部で、暮らすように1週間くらい泊まりたい宿をエアビーで見つけました。場所は、斎場御嶽などの聖地が有名な南城市にある奥武島のつけ...
水や土壌、気候に恵まれていることから、コシヒカリや山の芋など食材の生産地として有名な兵庫県丹波市。ここは全国的に知られている丹波黒大豆、丹波栗など、美味し...
「Original Travel Company」は、独自の視点で旅をプロデュースしてくれるイギリスの旅行代理店です。
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
沖縄の南城市にある「斎場御嶽(せーふぁうたき)」は、世界遺産(文化遺産)であるにもかかわらず正しく読むことすらできず……。さいじょうおんたけ? 琉球王国に...
ヘルシーもウェルネスも、訳すとどちらも「健康」という意味なんですが、ヘルシーが身体的な健康に対して、ウェルネスはもう少し意味が広く、クオリティオブライフだ...
沖縄・南城市の小高い山の上にあるレストラン「BE NATURAL」。佐敷城跡近くにひっそりと佇んでいます。とはいえランチもディナーも、地元の人やウワサを聞...
沖縄県・南城市にある「くんなとぅ」は、自家製「もずくそば」の専門店。文字通り、もずくを練りこんだヘルシーな麺が人気で、すべてのメニューに生もずく・もずく酢...
ミントタブレット、適当に選んでませんか?
沖縄・那覇からクルマで約40分。南城市にある「天然温泉さしきの 猿人の湯」は、源泉かけ流しでみんなに愛されている天然温泉です。ユインチホテル南城の敷地内に...
東京駅から約80kmのところにある、栃木県小山市。「小山(おやま)ってどこにあるの?」という人のために、渡良瀬遊水地や城山公園などの定番スポットから、ナマ...
実は那覇からも近い南城市。沖縄県の南東に位置していて、世界遺産の「斎場御嶽(せーふぁうたき)」や「久高島」など、琉球の起源となる神話や遺跡がたくさんある街...
琉球の女神アマミキヨが降り立ったと伝わる、沖縄県南城市の百名ビーチのほど近く。森の奥に少し入っていくと、隠れ家のような「カフェビーンズ」が見えてきます。敷...
去年ローンチされた「Keebo」は中国の幼稚園で先生のアシスタントとして活躍中!歌ったり、踊ったり、計算したりいろいろとマルチタレントで、子どもたちの人気...
沖縄県 > 南城市沖縄の南城市にある、野草を知り尽くした会社「長生薬草(ちょうせいやくそう)」直営のビュッフェに行ってきました。沖縄の「野草」は、栄養素と...
ここでは、宮崎県・日南市の「旅行の前にチェックしておきたい5つの魅力」を紹介します。大型クルーズがやってきたり、広島東洋カープのキャンプ地であること、さら...
「キャプテンカンガルー」は、大阪にBARスタイルの本店と、沖縄の名護にハンバーガースタイルの店舗をもつ人気ショップ。2015年にはトリップアドバイザーのエ...
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...