沖縄・南城市にある「もずく・もずく・もずく!」なお店

沖縄県・南城市にある「くんなとぅ」は、自家製もずくそばの専門店。文字通り、もずくを練りこんだヘルシーな麺が人気で、すべてのメニューに生もずく・もずく酢・もずくゼリーがついてくるという、もずくもビックリするレベルのMOZUKU祭り。

これまで「もずく」は、「もずく酢」くらいでしか食べたことなかったし、「もずく尽くし」と聞いても、いったいどんな「もずく料理」が出てくるのか、あまり想像もつきません。そもそも、「もずくをお腹いっぱい食べる」という感覚もちょっと分かりません。

しかもこんなふうに「もずく」を連呼していると、「もずく」の実態すら掴めなくなり、なんだかフシギな世界に迷い込んだような気分になってきました。

嗚呼、もずく、もずく、もずく…。

沖縄くんなとぅ式
「生もずくおかわり自由」
「もずくジューシー付き」

4921735027621888

それでも飽きたらん! っていう人には、「もずくの天ぷら」がオススメです。これがまた風味がグンと増していて、おいしいんです。

生もずくはおかわり自由だし、14時まではもずくジューシー付き。1年分のもずくを一気に食べられるような満足感です。

超新鮮なもずくを使った
「もずくそば」

6047634934464512

オーナーはもずく養殖歴30年以上のウミンチュで、だからこそ超新鮮なもずくが食べ放題。太くて、食べごたえのある食感が特徴的でした。

ちなみに、日本で食べられているもずくのほとんどは沖縄産。少し前には「フコイダン」がたっぷり含まれていることで、健康に気をつかう人たちの間で話題になりましたね。もずくブームは、定期的に訪れるそうです(笑)。

6677021857939456

「くんなとぅ」には、小さい港、という意味があり、天気がいい日はテラス席から青い海や奥武島(おうじま)を眺めながら食べるのもいい。

5742384897851392

メニュー表も、気持ちいいくらいに、もずく。

・もずくそば
・もずくソーキそば
・もずく野菜そば
・もずく中味そば
・もずく焼きそば
・もずくザルそば

4831760294608896

味つけも絶妙な、沖縄風炊き込みごはん「もずくジューシー」。

6644105228582912

「くんなとぅ」がある南城市のコンセプトは、住む人も訪れる人も健康的になれるウェルネスなまちづくりをすること。

そういう意味では、ヘルシーに、とてもお腹いっぱいになれました。

いやー、もずくのイメージが変わったなぁ。

くんなとぅ

住所:沖縄県南城市玉城志堅原460-2
TEL:098-949-1066
定休日:なし

Photo by JAPAN LOCAL
二度目の誕生日は南城で
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
昔ながらの沖縄の風景が残る南部で、暮らすように1週間くらい泊まりたい宿をエアビーで見つけました。場所は、斎場御嶽などの聖地が有名な南城市にある奥武島のつけ...
沖縄県 > 南城市沖縄の南城市にある、野草を知り尽くした会社「長生薬草(ちょうせいやくそう)」直営のビュッフェに行ってきました。沖縄の「野草」は、栄養素と...
ヘルシーもウェルネスも、訳すとどちらも「健康」という意味なんですが、ヘルシーが身体的な健康に対して、ウェルネスはもう少し意味が広く、クオリティオブライフだ...
チューインガムの原材料を見直したら、必要なのは6つだけだった。
想像していたテイストと違ったんです。ビックリしちゃいました。
沖縄・那覇からクルマで約40分。南城市にある「天然温泉さしきの 猿人の湯」は、源泉かけ流しでみんなに愛されている天然温泉です。ユインチホテル南城の敷地内に...
沖縄・南城市の小高い山の上にあるレストラン「BE NATURAL」。佐敷城跡近くにひっそりと佇んでいます。とはいえランチもディナーも、地元の人やウワサを聞...
琉球の女神アマミキヨが降り立ったと伝わる、沖縄県南城市の百名ビーチのほど近く。森の奥に少し入っていくと、隠れ家のような「カフェビーンズ」が見えてきます。敷...
沖縄の南城市にある「斎場御嶽(せーふぁうたき)」は、世界遺産(文化遺産)であるにもかかわらず正しく読むことすらできず……。さいじょうおんたけ? 琉球王国に...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「 VISION」で音楽と踊りと空間を満喫するパーティガールたちをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
実は那覇からも近い南城市。沖縄県の南東に位置していて、世界遺産の「斎場御嶽(せーふぁうたき)」や「久高島」など、琉球の起源となる神話や遺跡がたくさんある街...
酸っぱくて、ピリ辛な中華料理の代表的スープといえば、ご存知「酸辣湯(サンラータン)」。これをきちんとレシピどおりに作ろうとなると、やれお酢は黒酢がベターだ...
「キャプテンカンガルー」は、大阪にBARスタイルの本店と、沖縄の名護にハンバーガースタイルの店舗をもつ人気ショップ。2015年にはトリップアドバイザーのエ...
沖縄・那覇市にある「BACAR」は、県庁前駅から少し歩いたところにひっそり佇むピッツァ屋さん。外から見た印象が暗いので “ひっそり” と書いてはみたものの...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
悩みのタネになっていた「理想的な沖縄みやげ」に、ひとつの答えが出た気がします。それは那覇市の「謝花きっぱん店」にある冬瓜漬という琉球の伝統的なスイーツ。絶...
沖縄県那覇市、県庁前駅の近く。国際通りから少し入ったところに、知る人ぞ知る名店があるんです。一見BARのようにも見えますし、実際泡盛の種類も豊富ですが、味...
独断と偏見でピックアップしました。
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...