沖縄の「野草」がお腹いっぱい楽しめる、南城のヘルシービュッフェカフェ

沖縄の南城市にある、野草を知り尽くした会社「長生薬草(ちょうせいやくそう)」直営のビュッフェに行ってきました。

沖縄の「野草」は、栄養素となる太陽やサンゴ礁のおかげで、とても栄養価が高いのだそうです。やっぱり健康は食から、ですよね。

南城のハーブカフェ
「ウコンサロン」で野草ずくし

© 2018 TABI LABO

「たとえば本島では秋ウコンのことをウコン、と言いますけど、宮古島でウコンというと、春ウコンのことを指します。ウコン=肝臓にいいというイメージですよね。でも春ウコンは免疫機能を上げ、肝臓だけではなく五臓にいい。琉球の先人たちの知恵や、健康の知恵を伝えていきたいと思ってるんです」

と長生薬草の常務、石川多伽子さん。

ここ数年「お酒と一緒に!」みたいなウコン信仰がありますが、宮古島では伝統的に春ウコンが使われていて、煎じて飲んだりしながら健康的な暮らしを支えていたんですね。

そんなウコンを中心に、野草がバイキング形式でたくさん食べられる「ハーブカフェ・ウコンサロン」。

まずは、しゃぶしゃぶでいただく温野菜からスタート。サラダで食べるよりたくさんいけます。

© 2018 TABI LABO

一見フツーのカレーに見えますが、天皇杯受賞の「沖縄皇金ウコン」入りカレー。

© 2018 TABI LABO

沖縄の伝統野菜で、自家用野菜として愛されてきたヘルシーな「ハンダマ」(紫色の葉っぱ)のシーザーサラダ。おいしい!

© 2018 TABI LABO

植物にカルシウムのイメージはあまりなかったんですけど、この「グラパラリーフ」(多肉植物の一種)は3〜4枚で牛乳1杯分、さらにマグネシウムも牛乳の5倍くらい。

© 2018 TABI LABO

野菜のかき揚げを食べるときにも、ウコンペッパー、長命草、ハイビスカス、黒人参のハーブ塩で味つけしたり。

メニューには沖縄らしい「てびち」や「もずく」もありますが、ここではとにかく農園で採れたばかりのハーブや薬草が、お腹いっぱいになるまで食べられます。

© 2018 TABI LABO

目の前には、4500坪の広大な農園。

ハーブショップで
悩み解決

© 2018 TABI LABO

ウコンサロンに併設する「ハーブショップ」では、長生薬草オリジナルの健康食品やサプリメントなどをおみやげ用にゲットできます。

たとえば、沖縄ではサンニンと呼ばれる「月桃(げっとう)」は、不眠や不安解消に効果的と言われる万能ハーブ。

ハーブはブレンドも含めると何百種類と販売されているので、不眠だけではなく、便秘やダイエットなど身近な悩みの解決にぜひ。

© 2018 TABI LABO

ところで
「沖縄皇金ウコン」ってなに?

© 2018 長生薬草

カレーのところでもサラッと触れましたが、僕自身は初耳だった「沖縄皇金ウコン」。

23年も開発と研究を続けた長生薬草オリジナルのウコンで、一般的なウコンと比べても栄養価が高いスーパーフード。元全日本女子バレーボール監督の眞鍋さんも、チームの食事に取りいれていたそうです。

どんなウコンなのか、が大事

© 2018 長生薬草

「ウコン人気は嬉しいのですが、どこでどのように栽培され、どのように採られたウコンなのか、ということが大事だと思っています。そういう意味では私たちは、農場としては初の工場認証制度を受けましたし、栽培から加工までの6次化を昔から実現しているのかもしれません。他社からのOEMや直営カフェも含めて、お客様に届くまでのすべてが管理できていることが、強みかもしれませんね」

 

なるほど、と思いながら結局食べすぎちゃったわけなんですが、少し健康になれた気がする「野草ビュッフェ」。かつての長寿日本一、沖縄の「ぬちぐすい」から学べることは、まだまだたくさんありそうです。

© 2018 TABI LABO

ハーブカフェ ウコンサロン

住所:沖縄県南城市佐敷字仲伊保116-1
TEL:098-947-3948
営業時間:11:00〜17:00

Top photo: © TABI LABO
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
沖縄県・南城市にある「くんなとぅ」は、自家製「もずくそば」の専門店。文字通り、もずくを練りこんだヘルシーな麺が人気で、すべてのメニューに生もずく・もずく酢...
ヘルシーもウェルネスも、訳すとどちらも「健康」という意味なんですが、ヘルシーが身体的な健康に対して、ウェルネスはもう少し意味が広く、クオリティオブライフだ...
沖縄の南城市にある「斎場御嶽(せーふぁうたき)」は、世界遺産(文化遺産)であるにもかかわらず正しく読むことすらできず……。さいじょうおんたけ? 琉球王国に...
多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
ニューヨーク、ローマ、パリの街中で、折り紙ドレスを着たバレリーナを撮影するプロジェクト『Pli.e Paris』。
琉球の女神アマミキヨが降り立ったと伝わる、沖縄県南城市の百名ビーチのほど近く。森の奥に少し入っていくと、隠れ家のような「カフェビーンズ」が見えてきます。敷...
昔ながらの沖縄の風景が残る南部で、暮らすように1週間くらい泊まりたい宿をエアビーで見つけました。場所は、斎場御嶽などの聖地が有名な南城市にある奥武島のつけ...
沖縄・南城市の小高い山の上にあるレストラン「BE NATURAL」。佐敷城跡近くにひっそりと佇んでいます。とはいえランチもディナーも、地元の人やウワサを聞...
沖縄・那覇からクルマで約40分。南城市にある「天然温泉さしきの 猿人の湯」は、源泉かけ流しでみんなに愛されている天然温泉です。ユインチホテル南城の敷地内に...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
実は那覇からも近い南城市。沖縄県の南東に位置していて、世界遺産の「斎場御嶽(せーふぁうたき)」や「久高島」など、琉球の起源となる神話や遺跡がたくさんある街...
沖縄県の「国立公園」は、ただ見て周るだけではなく、山や海に飛びこんで “体験する” のがオススメです。ここでは「やんばる国立公園」「慶良間諸島国立公園」「...
「1日、ここでまったり仕事をするのもいいなぁ」。そんな風に思ってしまった癒しの場所があります。沖縄県北中城の外国人住宅が集まっている丘を上っていくと、たど...
沖縄旅行をすると決めたとき、きっと頭の中に思い浮かぶのは、エメラルドグリーンの海と、青い空…。でも実は、沖縄って雨が多いんですよね。梅雨の時期や台風もある...
2017年の9月に北谷にオープンした「AIEN Coffee and Hostel」は、沖縄県初のカフェ&ホステルという形態。お店の名前は、フシギなめぐり...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
沖縄・那覇市にある「BACAR」は、県庁前駅から少し歩いたところにひっそり佇むピッツァ屋さん。外から見た印象が暗いので “ひっそり” と書いてはみたものの...
「キャプテンカンガルー」は、大阪にBARスタイルの本店と、沖縄の名護にハンバーガースタイルの店舗をもつ人気ショップ。2015年にはトリップアドバイザーのエ...
沖縄県那覇市、県庁前駅の近く。国際通りから少し入ったところに、知る人ぞ知る名店があるんです。一見BARのようにも見えますし、実際泡盛の種類も豊富ですが、味...
沖縄でおにぎりの具といえば、あぶら味噌「みそのこ」が定番。「みそのこ」とは、豚肉の脂と味噌を炒めたなめ味噌のことで、冷蔵庫で保存すれば半月は保つ保存食です...
カフェであり、雑貨屋さんでもあり、撮影スタジオでもあり——。そんな空間を沖縄で見つけました。外国人住宅をリノベしている「わわcafE」は、立ち寄るだけでも...
悩みのタネになっていた「理想的な沖縄みやげ」に、ひとつの答えが出た気がします。それは那覇市の「謝花きっぱん店」にある冬瓜漬という琉球の伝統的なスイーツ。絶...
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...