猿人になったつもりで入りたい沖縄・南城の「天然かけ流し温泉」

猿が入る温泉と言えば長野県の地獄谷が有名ですが、「猿人」が入る風呂とはこれいかに。

沖縄・那覇からクルマで約40分。南城市にある「天然温泉さしきの 猿人の湯」は源泉かけ流しでみんなに愛されています。が……。

入り口のインパクト
半端ないって!

© 2018 TABI LABO

猿人の目が光ってます。

一度入ったら戻ってこれないんじゃないかと子供ならトラウマになるレベルですが、ご安心ください。「猿人の湯」という名前にはちゃんと理由があります。

猿人時代の
海洋水温泉

© 2018 ユインチホテル南城

「猿人の湯」は、リゾートホテル「ユインチホテル南城」にある天然温泉施設。ここの温泉水は、地下2119m〜1500mにある2つの地層(約500万年前のものと約5400万年前のもの)から湧出していて、地上に到達するまでに自然にブレンドされているのが特徴。

最古の人類と言われる猿人「アルディピテクス・ラミダス」が生まれた頃の太古の化石海水が含まれているそうです。これは現在の一般的な海水の8割の塩分量ですが、メタケイ酸やカルシウム、ヨー素、鉄や栄養塩類が多く含まれていて、今の海水とはまったく異なる性質もあるとか。

だから、「猿人の湯」。

浴槽に見える白いものは、化石海水の結晶。その頃の猿人はアフリカにしかいなかったとされていますが、人類発祥への想いを込めているのです。

地元沖縄のオジーからも
学びあり

© 2018 ユインチホテル南城

展望風呂で南城の夜景や中城湾の景色を眺めながらお湯に浸かっていると「ここのは本当に肌がすべすべになる」と地元のオジー。

しょっぱめの温泉、僕も好きです! 近くにあったら週3で来たいですね〜なんて世間話をしつつ、琉球や尚巴志の歴史のことも色々と話してくれました。

「猿人の湯」には
貸切温泉もある

© 2018 TABI LABO

大浴場の展望風呂も気持ちいいですが、贅沢に貸し切るのもあり。

ソファやテレビの付いた個室も併設しているので、家族でゆったり過ごせる空間としても人気だそうです。

ホテルの方には、天然温泉つきの和室もあるので、宿泊していく場合はそちらもぜひ。

© 2018 TABI LABO
© 2018 ユインチホテル南城

ちなみに「猿人」は、昼でもこのインパクト。

ウェルネスリゾート沖縄休暇センター ユインチホテル南城

住所:沖縄県南城市佐敷字新里1688
TEL098-947-0111

【特集】二度目の誕生日は「南城」で
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
昔ながらの沖縄の風景が残る南部で、暮らすように1週間くらい泊まりたい宿をエアビーで見つけました。場所は、斎場御嶽などの聖地が有名な南城市にある奥武島のつけ...
あらゆるランキングに何かとランクインしている群馬県の草津温泉を楽しんでいるのは、私たち人間だけではありませんでした。たとえば、カピバラ、猿、ワニなどの動物...
沖縄・南城市の小高い山の上にあるレストラン「BE NATURAL」。佐敷城跡近くにひっそりと佇んでいます。とはいえランチもディナーも、地元の人やウワサを聞...
「Netflix」は、先日12月9日に発表された米「ゴールデングローブ賞」において、合計で34ノミネーションという快挙を成し遂げた。
琉球の女神アマミキヨが降り立ったと伝わる、沖縄県南城市の百名ビーチのほど近く。森の奥に少し入っていくと、隠れ家のような「カフェビーンズ」が見えてきます。敷...
沖縄県・南城市にある「くんなとぅ」は、自家製「もずくそば」の専門店。文字通り、もずくを練りこんだヘルシーな麺が人気で、すべてのメニューに生もずく・もずく酢...
沖縄の南城市にある「斎場御嶽(せーふぁうたき)」は、世界遺産(文化遺産)であるにもかかわらず正しく読むことすらできず……。さいじょうおんたけ? 琉球王国に...
草津、伊香保、四万、水上。いわゆる四大温泉の他にも、群馬県には温泉地がたくさんあります。その数なんと200以上。今回は、地元の人に聞いたおすすめ温泉を紹介...
沖縄の南城市にある、野草を知り尽くした会社「長生薬草(ちょうせいやくそう)」直営のビュッフェに行ってきました。沖縄の「野草」は、栄養素となる太陽やサンゴ礁...
「Google」の社内ベンチャーとしてスタートし、現在は独立して自動運転車の開発を続ける「Waymo」。米国フェニックスの一部地域で一般向けに自動運転タク...
ヘルシーもウェルネスも、訳すとどちらも「健康」という意味なんですが、ヘルシーが身体的な健康に対して、ウェルネスはもう少し意味が広く、クオリティオブライフだ...
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
実は那覇からも近い南城市。沖縄県の南東に位置していて、世界遺産の「斎場御嶽(せーふぁうたき)」や「久高島」など、琉球の起源となる神話や遺跡がたくさんある街...
200以上の温泉を有する温泉天国、「群馬県」。温泉玄人の県民曰く「温泉は泉質で選ぶ」とのこと。ここでは草津温泉、伊香保温泉、水上温泉、四万温泉など、群馬県...
「GMOインターネットグループ」は、12月5日に開業した「渋谷フクラス」の商業施設「東急プラザ渋谷」にて「GMOデジタル・ハチ公」をオープンした。
ノマドな古着屋「weber(ウェーバー)」のポップアップイベント「Reading」が、12月14日〜17日に「ヒビヤ セントラルマーケット」で開催。
「品川区」から始まった東京の天然温泉特集、第5弾は「世田谷区」です。今回は、「月見湯温泉」「そしがや温泉21」「THE SPA 成城」を紹介します。いずれ...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
シュワシュワ〜っ。まるでラムネの中に全身を浸けているような気分の温泉があるらしいのです。その名もずばり「ラムネ温泉館」。さすがに甘くはない(笑)ようですが...
大分県は、全国一の源泉数と湧出量を誇る別府温泉をはじめ、「行ってみたい温泉」で常に上位にランクインする由布院温泉など魅力的な温泉がそろっています。趣ある町...
沖縄県那覇市、県庁前駅の近く。国際通りから少し入ったところに、知る人ぞ知る名店があるんです。一見BARのようにも見えますし、実際泡盛の種類も豊富ですが、味...