東京の天然温泉#5 住宅街でぽかぽかになれる「世田谷区」の銭湯、スパ3選

品川区から始まった東京の天然温泉特集、第5弾は「世田谷区」です。

世田谷区で温泉といえば、かつて、瀬田に「山河の湯」という天然温泉施設(水着で入る混浴露天風呂が人気でした)がありましたが、2013年に惜しまれつつ閉店。今、世田谷区にはどんな天然温泉スポットがあるのか、3選を紹介します。

1.
人気は源泉掛け流しの水風呂
「月見湯温泉」

©2019 せたがや銭湯ガイド

「月見湯温泉」は、神経痛や筋肉痛、疲労などを癒す効果のある天然温泉銭湯です。サウナは、追加料金240円で利用可能。タオルセットも付いてきます。水風呂は源泉掛け流しでサウナ好きに人気。女湯のサウナは、設定温度が低めでハーブの香り付き。ラベンダーやカモミールなど、8種類もの香りを楽しむことができます。

京王線下高井戸駅から徒歩6分、桜上水駅から徒歩8分のところにあります。

月見湯温泉
住所:東京都世田谷区赤堤5-36-16
TEL:03-3321-6738
料金:大人460円、小学生180円、小人(未就学児)80円(*大人同伴の場合は小人2人まで無料)
定休日:火
営業時間:15:30~24:00
備え付けシャンプー&ボディソープ:あり
駐車場:なし
公式HP:https://tsukimiyu.com/

2.
冷凍サウナでととのう
「そしがや温泉21」

©2019 せたがや銭湯ガイド

「そしがや温泉21」は、美肌と保湿の効果があるといわれている黒湯の天然温泉です。施設内には、シルキーバスやジャグジーなど5種類の浴槽の他に、高温サウナや低温ミストサウナがあります。なかでも、立ったまま入るマイナス10度の「冷凍サウナ」は癖になる人も多い。サウナは別料金ですが、入浴券とセットで購入すれば大人680円とお得です。

小田急線祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩5分。入浴すると70分、サウナ利用で140分無料になる駐車場もあるので車で行っても安心ですよ。

そしがや温泉21
住所:東京都世田谷区祖師谷3-36-21
TEL:03-3483-2611
料金:大人460円、小学生180円、小人(未就学児)80円(*入浴券+サウナ利用は大人680円、小学生480円、小人380円)
定休日:元日
営業時間:14:00~24:00(*最終入場23:30)
備え付けシャンプー&ボディソープ:あり
駐車場:45台
公式HP:http://soshigaya-onsen21.com/

3.
近場にあるスパリゾート
「THE SPA 成城」

©2019 THE SPA 成城

温泉、レストラン、リラクゼーションが揃ったスパリゾート「THE SPA 成城」。ここは、小田急線千歳船橋駅から徒歩15分、バスであれば5分のところにある黒湯天然温泉です。広い浴室には、内風呂や露天風呂、黄土サウナや塩サウナなどがあります。軽食からご飯物までのメニューが豊富な「スパ・ダイニングいこい」や、ボディケアコーナーや3種類のリラクゼーションルームがあるので、入浴以外でもリラックスすることができます。

この施設は、ユニクロも併設されている「セントラルウェルネスタウン成城」内にあります。土日祝は7時からオープンするので、朝風呂の利用もおすすめです。

THE SPA 成城
住所:東京都世田谷区千歳台3‐20‐2 セントラルウェルネスタウン2階
TEL:03-5429-1526
料金:平日大人1290円、小人(3歳〜小学生)640円、土日祝大人1710円、小人780円(*5時間利用)、平日大人860円、土日祝大人1080円(*1時間利用)
定休日:年中無休(*年に2回ほどシステムメンテナンス休業あり)
営業時間:平日10:00〜23:30、土日祝7:00〜10:00(*朝風呂特別営業、10:00退館、大人500円)、10:00〜23:30(*最終入場23:00)
備え付けシャンプー&ボディソープ:あり
駐車場:227台(*入浴する場合は2時間無料)
公式HP:https://www.central.co.jp/thespa/seijo/

Top image: © 2018 月見湯温泉