仲良し3姉妹から元気がもらえる沖縄・南城の隠れ家「カフェビーンズ」

琉球の女神アマミキヨが降り立ったと伝わる、沖縄県南城市の百名ビーチのほど近く。森の奥に少し入っていくと、隠れ家のような「カフェビーンズ」が見えてきます。

敷地内で採れた野菜や花、フルーツをふんだんに使った料理は、とても優しく、心まで満たされるような味……なんですが、何よりめちゃくちゃ元気で明るい3姉妹に癒される!!

6479877087690752

全員ものづくりが大好きで、「自分たちでなにかやりたい」とずっと考えていたというカフェビーンズの3姉妹。畑から始まり、フリーマーケットでの西洋野菜の販売、雑貨作りなどを経て、念願のカフェをオープン。

「今年で10年目です。高級ではないですけど、普段から自分たちが食べているものを楽しんでいただけたら」

そんな家庭的な料理やケーキが、たくさんのリピーターを集めているんです。

柔らかい風味がクセになる
フーチバーのクリームパスタ

5568943381020672

フーチバーはヨモギのこと。「そのへんに、たくさん自生してますよ(笑)」と笑いますが、バジルとも少し違う、丸くて優しい風味がいい。

「苦みが気になるという方もいるので、ペーストにして、クリーム仕立てで食べやすくしているんです」

6034373014978560

こちらは「しまな〜ピザ」。

メニューの開発も、暇を見つけては3人で試作を作りながら決めているそう。「3人とも、食べるのが好きですからね」。

花もハーブも
すべて自家製

5673715350110208

ケーキにもたくさんの自家製が使われていて、エディブルフラワーや果物、島かぼちゃ、レイシー(ライチ)、グァバ、島バナナ、シークヮーサー、毛桃、などなど!

ちなみに、この日の黒板に書かれていたメニューは
・キャラメルショコラ
・ガトーショコラ
・黒糖ベイクドチーズ
・黒糖ロール
・ベイクドチーズ
・チーズロール

の6種類でした。

お父さんがサトウキビを作っているので、黒砂糖も自家製なんだそうです。

6131112187265024

3姉妹の
「手作りカフェ」

6367214592589824

内装やテーブルも、半年以上かけて3人でDIYしたからこその味があります。

「水平じゃないんです。いま置いてあるところがベストなので、少しでも動かしたらガタガタしますよ(笑)」

5490374470533120

「畑を始めた頃から数えたら、もう20年以上やってますからね。私たちも若いつもりでいたんですけど、ネットのクチコミで『来たらおばさん3姉妹だった』って書かれてて!(笑)」

と、爆笑するみなさんが本当に明るくて、仲良しで。

「姉妹でやっているメリットですか? 子どもの送り迎えとかもみんなで回したり、休みたいときは調整したり、やっぱりお互いに気をつかわなくてもいいのがラクですよね」

そんな心の余裕は、料理の味やお店の雰囲気にも表れていて、とても優しい気持ちになれました。

5298674242420736

「カフェビーンズ」

住所:沖縄県南城市玉城字百名987
TEL:090-7585-8867
営業時間:11:00〜17:30
定休日:日曜日・月曜日(臨時休業あり)

Photo by JAPAN LOCAL
ヘルシーもウェルネスも、訳すとどちらも「健康」という意味なんですが、ヘルシーが身体的な健康に対して、ウェルネスはもう少し意味が広く、クオリティオブライフだ...
実は那覇からも近い南城市。沖縄県の南東に位置していて、世界遺産の「斎場御嶽(せーふぁうたき)」や「久高島」など、琉球の起源となる神話や遺跡がたくさんある街...
沖縄県・南城市にある「くんなとぅ」は、自家製「もずくそば」の専門店。文字通り、もずくを練りこんだヘルシーな麺が人気で、すべてのメニューに生もずく・もずく酢...
「Sofi」を購入する一番のメリットは余計な出費を抑えられるところだ。しかも、30秒で組み立てられる。
天に向かってまっすぐ伸びたその塔は、まるで巨大なランプ。これは、ポーランド人デザイナー3人組が考案した災害シェルターだ。
沖縄の南城市にある、野草を知り尽くした会社「長生薬草(ちょうせいやくそう)」直営のビュッフェに行ってきました。沖縄の「野草」は、栄養素となる太陽やサンゴ礁...
沖縄・那覇からクルマで約40分。南城市にある「天然温泉さしきの 猿人の湯」は、源泉かけ流しでみんなに愛されている天然温泉です。ユインチホテル南城の敷地内に...
沖縄・南城市の小高い山の上にあるレストラン「BE NATURAL」。佐敷城跡近くにひっそりと佇んでいます。とはいえランチもディナーも、地元の人やウワサを聞...
悩みのタネになっていた「理想的な沖縄みやげ」に、ひとつの答えが出た気がします。それは那覇市の「謝花きっぱん店」にある冬瓜漬という琉球の伝統的なスイーツ。絶...
沖縄の南城市にある「斎場御嶽(せーふぁうたき)」は、世界遺産(文化遺産)であるにもかかわらず正しく読むことすらできず……。さいじょうおんたけ? 琉球王国に...
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
「1日、ここでまったり仕事をするのもいいなぁ」。そんな風に思ってしまった場所があります。北中城の外国人住宅が集まっている丘を上っていくと、たどり着いたのは...
「キャプテンカンガルー」は、大阪にBARスタイルの本店と、沖縄の名護にハンバーガースタイルの店舗をもつ人気ショップ。2015年にはトリップアドバイザーのエ...
沖縄・那覇市にある「BACAR」は、県庁前駅から少し歩いたところにひっそり佇むピッツァ屋さん。外から見た印象が暗いので “ひっそり” と書いてはみたものの...
沖縄県那覇市、県庁前駅の近く。国際通りから少し入ったところに、知る人ぞ知る名店があるんです。一見BARのようにも見えますし、実際泡盛の種類も豊富ですが、味...
2017年の9月に北谷にオープンした「AIEN Coffee and Hostel」は、沖縄県初のカフェ&ホステルという形態。お店の名前は、フシギなめぐり...
沖縄旅行をすると決めたとき、きっと頭の中に思い浮かぶのは、エメラルドグリーンの海と、青い空…。でも実は、沖縄って雨が多いんですよね。梅雨の時期や台風もある...
ひと昔前までは、「男性も育児を!」などと言われていたけれど、今では日常の一部として目にするようになりました。それは、他国でもおんなじこと。今日は父の日。ア...
読谷、恩納、那覇に店舗を構える「金月そば」。それぞれに異なった楽しみ方ができますが、ここで紹介する恩納店には「沖縄つけそば」があります。そもそもお店自体が...
沖縄・那覇市にある「ゆうなんぎい」のお母さんが出してくれたのは、泡盛を使ってトロトロになるまでやわらかく煮込んだラフテー。醤油系のイメージが強かったから味...
沖縄県・那覇市の国際通りから少し入ったところ。県庁前駅の近くにある「焼肉バカ一代」。どんな気分のときに行くべきか? もちろん、バカになりたいときだと思うん...
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...
カフェであり、雑貨屋さんでもあり、撮影スタジオでもあり——。そんな空間を沖縄で見つけました。外国人住宅をリノベしている「わわcafE」は、立ち寄るだけでも...
やんばるのオアシスとも言われる、沖縄県大宜味村の「ター滝」。亜熱帯のジャングルを探検しているような気分になれます。海遊びとはひと味ちがうリバートレッキング...