行き方、定番スポット、グルメ。旅行前にチェックすべき、栃木県小山市の基本情報

TABI LABOのJAPAN LOCALで特集中の栃木県小山市。小山って「どこにあるの?」という人のために、小山市の基本情報をまとめてみました。ちなみに、読み方は「こやま」ではなくて「おやま」ですよ。

小山市って、どこ?

小山市は、ここ。

小山市は人口約16.6万人(2018年6月末時点)。栃木県の県庁所在地の宇都宮市(約51.9万人)に次いで、県内で2番目に人口の多い都市です。

アクセス方法は?

交通の便に恵まれた小山市。南北を通るJR宇都宮線とJR東北新幹線を軸として、東からはJR水戸線、西からはJR両毛線を使って小山駅までアクセスすることができます。交通機関の料金は、時期によって変わるのでだいたいの「目安」として考えてみてくださいね。

東京方面から
鉄道:東京駅→小山駅
(1)JR東北新幹線 3540円(運賃・自由席特急券) 約40分
(2)JR宇都宮線  1490円 約1時間25分

東京駅から小山駅までは約80km。時間を優先するなら新幹線、のんびりと鉄道旅を楽しむなら宇都宮線がおすすめです。宇都宮線で行くのであれば、ちょっと贅沢してグリーン車(土休日料金でプラス780円)もあり。

ちなみに80kmは、ロードバイクやクロスバイクでなら、1日もあれば寄り道をしながらツーリングで行けるくらいの距離です。東京から気軽に行ける場所。それが小山です。

浦和駅または大宮方面から
鉄道:浦和駅または大宮駅→小山駅
JR宇都宮線 970円 浦和駅から約45分、大宮駅から約40分

小山駅には、埼玉県の浦和駅や大宮駅から乗り換えなしでアクセスできます。グリーン車(土休日料金でプラス780円)も利用できます。

宇都宮方面から
鉄道:宇都宮駅→小山駅
JR宇都宮線 500円 25分

餃子で有名な宇都宮からも、小山駅に一本でアクセスできます。

日光方面から
鉄道(1):日光駅→宇都宮駅→小山駅 
JR日光線、JR宇都宮線 1320円 約1時間20分

鉄道(2):東武日光駅→栃木駅→小山駅
東武日光線、JR両毛線 1710円 約1時間10分

世界遺産「日光の社寺」や鬼怒川温泉などの温泉地で有名な日光からは、約80分ほどでアクセスできます。

茨城空港から
路線バス、鉄道:茨城空港→石岡駅→友部駅→小山駅
関鉄グリーンバス・関鉄パープルバス、JR常磐線、JR水戸線 1760円 約2時間15分

茨城空港には、札幌、神戸、福岡、那覇からの国内線、上海、ソウル、台北からの国際線が就航しています。

小山に行ったら
何があるの?

小山を満喫できる、おすすめのフードやスポット、アクティビティを紹介しますね。

1.
桜の名所
「城山公園」

JR小山駅から徒歩約10分。「城山公園」は、かつての小山城の跡地にある公園です。ここは桜の名所として知られ、春には約150本のソメイヨシノを楽しむことができます。3月中旬から4月中旬にかけて開催される「おやま思川桜まつり」の時は、多くの花見客が訪れるスポットです。

2.
徳川家康に勝機をもたらした
「小山御殿広場」

関ヶ原の戦いの時、石田三成の討伐を決めた「小山評定(ひょうじょう)」。この軍議が開かれたとされる「小山御殿広場」は、徳川家康に勝機をもたらした開運スポットです。

3.
地元で人気の天然温泉
「小山・思川温泉」

©2018 小山・思川温泉

思川沿いにある「小山・思川温泉」は、疲労回復や冷え性、関節痛の軽減などの効能がある天然温泉です。思川の景色を眺めながら、露天風呂や信楽焼の壷風呂、檜風呂などを楽しむことができます。

4.
関東有数の奇祭・ジャガマイタ
「間々田八幡宮」

「間々田(ままだ)八幡宮」では、毎年5月5日に五穀豊穣や疫病退散を祈願する祭り「ジャガマイタ」が開催されます。長さ15mの巨大な蛇(=ジャ)を、子供たちが担いで町中を練り歩くこの祭りは、関東有数の奇祭としても有名です。

5.
結城紬の着付け体験
「クラフト館」

©2018 Etsu Moriyama

小山駅前にある「おやま本場結城紬クラフト館」では、高級絹織物である結城紬の試着体験が人気。試着した後は、そのまま街歩きも楽しむこともできます。「須賀神社」は、クラフト館から歩いて10分。街歩きのおすすめスポットです。


ここからは、取材したスポットや小山グルメを紹介します。

6.
地元で食べて欲しい
ブランド豚「おとん」

小山のブランド豚「おとん」は、柔らかくてジューシーな肉質が特徴です。おとんを使って作る「肉のかわだ」のメンチカツや、「Cafe FUJINUMA 」のドライカレーは、地元で大人気。小山を訪れたら、ぜひ食べてみてください。

7.
小山で食べなきゃ、どこで食べる?
郷土料理「ナマズの叩き団子」

渡良瀬川や鬼怒川など、いくつもの川が流れる小山。そんな地形なので、この街では昔から川魚を食べる習慣がありました。「ナマズの叩き団子」も、名物の川魚を使った郷土料理のひとつです。お店は、「しんますや」がおすすめです。

8.
ちょっと変わった専門店
ワダヤの「どら焼き」

©2018 Etsu Moriyama

小山でおすすめのお土産のひとつは、ドラヤキワダヤの「どら焼き」です。ここは、ちょっと個性的などら焼き専門店。一番人気は、小豆つぶ餡とバタークリームで作られた「名物バタどら」です。

9.
クセになる
「果実リキュール」

©2018 Etsu Moriyama

日本酒の人気銘柄「鳳凰美田」をベースにした、小林酒造の「果実リキュール」はクセになる味です。

"完熟もも"や"いちご酒"、"ゆず酒"など種類はさまざま。独自の製法で作ることにより、果物のフレッシュ感を味わうことができます。中でも冬季限定のいちご酒は 、味が濃厚でヨーグルト割りはデザート感覚で美味しくいただけますよ。

10.
豊かな自然環境
「渡良瀬遊水地」

栃木県の南端に位置する「渡良瀬遊水地(わたらせゆうすいち)」は、ラムサール条約に登録されている、世界的にも重要と位置付けられている湿地です。水辺も多く栃木・群馬県内の魚の半分以上が、この遊水地に生息していると言われています。

エリアによっては釣りを楽しむことができたり、植物観察やバードウォッチング、サイクリングなどもおすすめです。

 

他にも魅力的なスポットがたくさんの小山市。JAPAN LOCALの小山特集を参考にして、是非、小山を120パーセント楽しんで来てくださいね。

Top image: © Etsu Moriyama
取材協力:小山市
今回、栃木県小山市で見つけた行列の先にあったもの、それは、「おとん」のメンチカツ。ちなみにその「おとん」ってのは、お父さんのことではありませんよ。小山のブ...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
チャンスがないと食べないもの。たぶん「ナマズ」もその類。クセがあるんじゃないかって? みんながモジモジしているうちにお先にいただきましたよ! しかも、栃木...
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
元々ビスケット工場だった、アイスランドの世界最北の首都レイキャビクにあるホステル「KEX」。随所に当時の面影が残っています。レトロな雰囲気を味わえる空間が素敵!
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
栃木県小山市民を中心に老若男女に愛され、2005年に惜しまれつつ閉園した「小山ゆうえんち」。遊園地が開園中に活躍していた2層式アンティークのメリーゴーラン...
牧之原台地を中心に、お茶の生産が盛んな静岡県島田市。静岡県の中央に位置するこの街は、静岡駅や掛川駅、浜松駅などの新幹線が停車する駅からのアクセスが便利です...
水や土壌、気候に恵まれていることから、コシヒカリや山の芋など食材の生産地として有名な兵庫県丹波市。ここは全国的に知られている丹波黒大豆、丹波栗など、美味し...
栃木県小山市には、ユネスコ無形文化遺産に登録されている「結城紬(ゆうきつむぎ)」という伝統工芸があります。小山で本場結城紬の技術を学んでいる「紬織士」の方...
オーストラリア・ボルテックスエアーの飛行機が、目的地を約46kmもオーバーする大失態。これだけでも重大な問題なのですが、「パイロットの居眠り」が原因という...
桃好きのみんな、このリキュール、絶対飲んだ方がいいよ。なぜかってまずは果肉。果肉がすごい。「飲んでる時に、邪魔だなって思うくらい果肉入ってますよ」って栃木...
レーズンバターサンド“ラ”。素敵でしょ、このギリギリな感じ。北海道じゃなくて、栃木県小山市にある「ドラヤキワダヤ」さんというお店で見つけました。まるであの...
まるでサバンナのような場所が、炎でどんどん焼かれていくのを見ました。火事の話じゃないですよ。栃木県小山市にある「渡良瀬遊水地」での、ヨシ焼きの時のお話です...
栃木県小山市で予約の取れない焼肉店「うしやのせがれ」をご紹介。牛農家の息子が厳選する、おやま和牛を中心としたその日一番いい肉の盛り合わせや、名物の赤身肉3...
化石燃料に比べて、温室効果ガスの排出量が少ないと言われているバイオガス。ノルウェーの海運会社「フッティルーテン」もまた、この燃料を使用すると発表しました。
ちょっと一服。愛煙家ではありませんが、お茶を飲んでひと休みする時は、昔からこの表現が一番しっくりくる気がします。栃木県小山市の駅前で、この、ちょっと一服を...
栃木・小山市「小山駅」西口の大通りから一本脇。焼き鳥、鳥わさ、鳥刺しなどなど「いつもの処」は鳥料理がメインの居酒屋さん。「なんで栄えてるのかってのは、行け...
ここでは、宮崎県・日南市の「旅行の前にチェックしておきたい5つの魅力」を紹介します。大型クルーズがやってきたり、広島東洋カープのキャンプ地であること、さら...
関東地方にある「国立公園」の注目ポイントは、ずばり「山」です。美しい山々を前に景観を楽しむも良し、ハイキングで汗を流すも良し。東京近郊にありながら、「山の...
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
四国の西端、愛媛県にある八幡浜市(やわたはまし)。立地と気候に恵まれるこの街は、愛媛県のなかでも有数の「みかん」の生産量。山には段々畑が広がっていますが、...
福岡県宗像市の観光ではずせないのが海鮮。なかでも、全国的に有名な佐賀の「呼子のイカ」と同じ玄界灘の漁場でとれたイカは、高い鮮度のまま水揚げされるので絶品で...
山梨県のお蕎麦屋さんで食べるべき一品、それが「鳥もつ煮」。砂肝やハツ、レバーにキンカンと、鳥肉の様々な部位を甘辛く照り煮にしていて、お酒との相性も◎。もと...