あの遊園地の記憶は、メリーゴーランドと共に。栃木・小山に残る笑顔の遺産

小さな頃、よく遊んだ思い出の場所は、大人になっても大切な場所。たとえそこが無くなってしまったとしても。

昔、ここに、遊園地があったんだ

栃木県小山市にある人気のショッピングモール「おやまゆうえんハーヴェストウォーク」。買い物から食事、映画館や温泉施設まであって、週末には小山市民を中心にたくさんの人で賑わいます。

今も昔も、大人も子どもも楽しめる場所。

だいぶ形は変わったけれど、ここは、ショッピングモールができる以前から小山っ子の笑顔で溢れていた場所なのです。

というのも、かつてここには「小山ゆうえんち」という遊園地がありました。小山ゆうえんちは1960年に開園し、残念ながら2005年2月に閉園してしまったのですが、ハーヴェストウォークの敷地内を歩いていると、今も当時の空気を残す「あるもの」に出会うことができます。

このメリーゴーランド
だけが残された

「小山ゆうえんち」メリーゴーランド
©2018 Etsu Moriyama

それは、このメリーゴーランド。もともとは神奈川の横浜ドリームランドという遊園地にあったものだそうです。2002年にドリームランドが閉園した時、小山ゆうえんちが引き取ったとのこと。2層式のアンティークで、同じ型のものがフランスにあるんだそうですよ。

「小山ゆうえんち」メリーゴーランド
©2018 Etsu Moriyama

もちろん、まだまだ現役で稼働。土日祝日は大人300円、3歳以上の子ども200円、平日は、誰でも無料で乗ることができます。

 

そして、現在このメリーゴーランドの運転係を務めている「ふくいさん」は、せっかくのアールヌーボー(20世紀初めのフランスでの芸術運動に影響を受けた手工業)様式なんだからと、このメリーゴーランドの雰囲気にふさわしいアコーディオンの曲を流しているんだとか。

もとの音楽は
「小山ゆうえんち〜♪」でした

「小山ゆうえんち」メリーゴーランド
©2018 Etsu Moriyama

もともとは、“小山ゆうえんち〜♪”っていう昔テレビCMなどで使われていたテーマ曲が流れていたそうですが、ふくいさんの選曲は、フランスのアコーディオンの名手、ダニエル・コランとギタリストのドミニク・クラヴィックのもの。伺ってみると、

 

「アコーディオンとギターのコラボが、フランスのストリートミュージックですから」

 

とのこと。

 

「次の回の曲をちょっと聞いていってくださいよ。オススメのCDをかけるんで。“パリ、街角のアコーディオン”(ダニエル・コラン)にしましょう」

 

と言って準備に向かった後、あ、やっぱり“ラ・セーヌ”(90年代録音のもの)にしましょう、と言って嬉しそうにCDをセットしてくれました。

「小山ゆうえんち」メリーゴーランド
©2018 Etsu Moriyama

ふくいさんの選んだ曲を聴きながら目の前でメリーゴーランドが回るのを眺めていると、シャンソンにはあまり詳しくないけれど、とてもいい気分になりました。そしてだんだんと、小山ゆうえんちの開園当時にタイムスリップしたような気持ちになっていきます。曲の向こうには、子どもたちの笑い声。

さすが、音楽を愛する人の選曲。この後もシャンソン談義、音楽談義に花が咲きました。ちなみにCDは、ハーヴェストウォーク内のTSUTAYAでお買い求めください(但し注文制/レーベルは「リスペクトレコード」)、とのことです(笑)。

「小山ゆうえんち」メリーゴーランド
©2018 Etsu Moriyama

「僕も昔デートで行きました」
by カフェ・フジヌマのオーナー

「小山ゆうえんち」メリーゴーランド
©2018 Etsu Moriyama
「小山ゆうえんち」メリーゴーランド
©2018 Etsu Moriyama

日が暮れてくると、メリーゴーランドの雰囲気はさらにグッとよくなります。きっと昔は小山っ子がこぞってデートに使っていたんでしょうね。同じハーヴェストウォーク内に店舗を構えるカフェ・フジヌマのオーナーさんも、小学生の時にダブルデートで来ましたよ、と言っていました。

せっかくなので私も乗ってみましたが、すっかり童心にかえってしまい、降りた後はちょっとスキップしたい気分でした。好みの馬やライオンを選んでまたがって、たった2、3分間回っただけで、大人も子どもも幸せな気持ちになれるのって、実はすごいことなのかもしれません。

「小山ゆうえんち」メリーゴーランド
©2018 Etsu Moriyama
「小山ゆうえんち」メリーゴーランド
©2018 Etsu Moriyama

小山を最も代表する場所のひとつで、みんなが大好きだった場所、小山ゆうえんち。

その遊園地は、今はもうないけれど、みんなが笑顔になった記憶は全部このメリーゴランドが覚えていて、今も思い出とともに回っているんだと思います。

東京にもメリーゴーランドはたくさんあるけれど、なんとなくまたこのメリーゴーランドに乗りに来たいと思いました。その時このメリーゴーランドは、私がワクワクしながら乗ったことも覚えていてくれるんでしょうか。

「小山ゆうえんち」メリーゴーランド
©2018 Etsu Moriyama

おやまゆうえんハーヴェストウォーク メリーゴーランド

住所:栃木県小山市喜沢1475
TEL:0285-20-1616
営業時間:平日11:00〜12:00/13:00〜18:00、土日祝日10:00〜19:00
(営業時間内で、00分、15分、30分、45分と15分置きに運行します)
定休日:なし(天候により、運転を中止することがあります)

Top image: © Etsu Moriyama
取材協力:小山市
【特集】今、ここ、遊園地以上。小山
東京駅から約80kmのところにある、栃木県小山市。「小山(おやま)ってどこにあるの?」という人のために、渡良瀬遊水地や城山公園などの定番スポットから、ナマ...
今回、栃木県小山市で見つけた行列の先にあったもの、それは、「おとん」のメンチカツ。ちなみにその「おとん」ってのは、お父さんのことではありませんよ。小山のブ...
栃木県小山市には、ユネスコ無形文化遺産に登録されている「結城紬(ゆうきつむぎ)」という伝統工芸があります。小山で本場結城紬の技術を学んでいる「紬織士」の方...
チャンスがないと食べないもの。たぶん「ナマズ」もその類。クセがあるんじゃないかって? みんながモジモジしているうちにお先にいただきましたよ! しかも、栃木...
ピルの飲み忘れを予防するためのスマートピルリマインダー「Popit Sense(ポピットセンス)」が日本上陸。
まるでサバンナのような場所が、炎でどんどん焼かれていくのを見ました。火事の話じゃないですよ。栃木県小山市にある「渡良瀬遊水地」での、ヨシ焼きの時のお話です...
桃好きのみんな、このリキュール、絶対飲んだ方がいいよ。なぜかってまずは果肉。果肉がすごい。「飲んでる時に、邪魔だなって思うくらい果肉入ってますよ」って栃木...
ちょっと一服。愛煙家ではありませんが、お茶を飲んでひと休みする時は、昔からこの表現が一番しっくりくる気がします。栃木県小山市の駅前で、この、ちょっと一服を...
レーズンバターサンド“ラ”。素敵でしょ、このギリギリな感じ。北海道じゃなくて、栃木県小山市にある「ドラヤキワダヤ」さんというお店で見つけました。まるであの...
栃木県小山市で予約の取れない焼肉店「うしやのせがれ」をご紹介。牛農家の息子が厳選する、おやま和牛を中心としたその日一番いい肉の盛り合わせや、名物の赤身肉3...
日本酒造りの過程で廃棄される酒粒やビールから作った、新感覚のクラフトジンを提供する「エシカル・スピリッツ」が、東京・蔵前に蒸留所を開設。極めて香り高いクラ...
「東日本遊園地協会」が、おうちにいながら遊園地のワクワクを堪能できる特設サイト「おうち遊園地」をオープン。「東京ドームシティ」「東京サマーランド」「那須ハ...
栃木・小山市「小山駅」西口の大通りから一本脇。焼き鳥、鳥わさ、鳥刺しなどなど「いつもの処」は鳥料理がメインの居酒屋さん。「なんで栄えてるのかってのは、行け...
栃木・小山のどら焼き専門店「ドラヤキワダヤ」が、新商品のスイカ味を発売。スイカ果汁入りの餡に、ダークショコラチップをトッピング。爽やかな甘さとヒマラヤピン...
関東地方にある「国立公園」の注目ポイントは、ずばり「山」です。美しい山々を前に景観を楽しむも良し、ハイキングで汗を流すも良し。東京近郊にありながら、「山の...
暗闇で大田原産のいちご3種を食べ比べながらいちご農家の話を聞くという、一風変わった栃木県大田原市の若者のUIJターンなどを促進するためのイベントが、2月1...
「アディダス」のアパレルライン「アディダス オリジナルス」は、現在、12年ぶりに復刻した「A-ZXシリーズ」を展開中。このたび発表された人気ブロック玩具「...
世界中の昆虫食を販売する通販サイト「バグズファーム」から「コオロギコーヒー」が9月19日より発売された。
「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
東京・品川の武蔵小山でジャマイカのソウルフード「ジャークチキン」を食べてきました。東急目黒線、武蔵小山駅の東口にあるパルム商店街の路地裏に佇んでいるのが、...
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
沖縄の南城市にある「斎場御嶽(せーふぁうたき)」は、世界遺産(文化遺産)であるにもかかわらず正しく読むことすらできず……。さいじょうおんたけ? 琉球王国に...