遊んで学べる「LEGO®」の屋外テーマパークが楽しそう!【日本初上陸】

「はじめて夢中になったオモチャが、LEGO®でした」。

自分自身がそうだったという人もいれば、子供や兄弟、甥っ子や姪っ子が、時が経つのも忘れるほど遊んでいたシーンが目に浮かぶかもしれません。シンプルだけど、クリエイティブ。教材として使われたり、ビルダーと呼ばれる大人たちが超大作をつくったりするなど、その愛され方は様々です。

そんなLEGOの屋外型テーマパーク「LEGOLAND® Japan」が、2017年4月1日に日本初上陸するとあっては、気になる人も多いでしょう。場所は、名古屋の金城ふ頭。

LEGO®の世界観にどっぷり!
アトラクションは40以上

「小さい頃、LEGOブロックで遊園地をつくって遊んでいた」なんて人からしたら、まさに現実になったかのようなテーマパークがこちら。主な対象は2歳〜12歳までの子供とその家族で、世界8ヶ所目のオープンとのこと。

お城の中を駆け抜けるジェットコースター「ザ・ドラゴン」や、

家族みんなで潜水艦に乗って出かける「サブマリン・アドベンチャー」。

全1,000万個以上のブロックでつくった街並みが広がる「ミニランド」。22万5,000個のブロックでつくった名古屋城(なんと2m以上)もあるとか。

レーザー銃でレゴミイラやレゴガイコツと戦う「ロスト・キングダム・アドベンチャー」などなど。

とにかく、LEGO好きにはたまらないテーマパークなんです。

LEGO®の由来は
「よく遊べ」

『LEGO』はデンマーク語の「LEg GOdt(よく遊べ)」から生まれた言葉で、子どもにとって大切な「遊び」と「学び」の意欲を上げてくれます。

屋内型施設としては、東京と大阪に「レゴランド・ディスカバリー・センター」がありますがいずれも人気で、とくに「大人のLEGO教室」は予約が取れないほど盛況なんだとか。来春オープンの名古屋も、親子そろって思い切り楽しめそうですね。

オフィシャルHPでは、グランドオープンまでのカウントダウンも始まっていますよ。

『LEGOLAND® Japan』

■オープン:2017年4月1日(土)
■住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地(予定)
■チケット:1DAY(税込) 大人6,900円・子供(3歳〜12歳)5,300円
年間パスポート(税込) 大人17,300円・子供(3歳〜12歳)13,300円

Licensed material used with permission by LEGOLAND® Japan
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
つい先日オープンしたLEGOLAND Japanや、園内で提供されるLEGOポテトなど、なにかとあの組み立てブロックが気になる今日この頃。僕を含めて、周囲...
栃木県小山市民を中心に老若男女に愛され、2005年に惜しまれつつ閉園した「小山ゆうえんち」。遊園地が開園中に活躍していた2層式アンティークのメリーゴーラン...
「珍しい動物や植物を見てみたい!」という目的で、「国立公園」を訪れる人も多いのではないでしょうか。そんな願いが叶えられそうな、中部地方にある6つの「国立公...
中国・上海から100kmほど離れた海寧市。この都市に最近オープンしたセレクトショップ「Dear So Cute」が、淡いピンクとホワイトを基調とした内装で...
久しぶりに訪れた兵庫県・神戸市で、地元の人に案内してもらった老舗洋食店が忘れられません。三宮・生田ロードにある「欧風料理 もん」。昭和11年創業の老舗洋食...
巨大網の中にいるのは、たくさんの人間。これは文字通り、漁師の編んだ網に掛かれるアトラクション。漁業が盛んな小さな島「グロワ島」でうまれた「パカブ」という遊...
もしも世界がLEGOでできていたら、誰もが知る名画もこんな風に表現されるのかもしれません。ダ・ヴィンチにボッティチェリ、フリーダ・カーロからウォーホルまで...
愛知県犬山市は、そびえ立つ古城が名所の中心である一方、近年はその周りにおしゃれなお店など多様な価値観が出現した。すると面白いことに、歴史コンテンツがまた改...
Stanely Bolland君は、レゴが大好きな男の子。ある日、FacebookでLEGOの模型製作の求人を目にします。手紙で応募したStanely君は...
「ミハラヤスヒロ」や「ENGINEERED GARMENTS」「nonnative」など数々の人気ブランドとコラボしてきたラーメン店「一風堂」が次なるタッ...
自分の履歴書を少しでも目を引くためにも、いろんな工夫をすると思いますが、アーティストであるAndy Morrisさんは自分自身のLEGOとそのパッケージを...
まだまだ知らない日本の歴史や文化ってたくさんありますよね。本や映像で学ぶこともできますが、機会を見つけて現地まで足を運んでみませんか? 日本の歴史がたくさ...
日本に上陸するやいなや、瞬く間に圧倒的な地位を築いた「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。新食感のかき氷を求める長蛇の列は、オープンから1年が経...
「手羽先の唐揚げ」は油でカリッと揚げたあと、甘辛い秘伝のタレとスパイス、ゴマを振っていただきます。皮のパリっとした食感とジューシーな肉のうま味、さらにゴマ...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
米国版『GQ』において「2010年のベストバーガーオブザイヤー」に、また『TIME』では「史上もっとも影響力のある17のバーガー」に選出。ア...
オーストラリア・シドニー発祥のパイ専門店「パイフェイス」が日本に初上陸し、話題沸騰中。この可愛い顔した“ニクい”ヤツ、決して侮ることなかれ。全16種類!日...
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。
「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
フランス人なら、誰もが一度は口にしたことがあるシューケット。シュー生地にパールシュガーが散りばめられた小さな焼き菓子は、大人から子どもまで大人気。フランス...
ついに、ついに上陸。一足先にサービス開始となったアメリカでムーブメントを巻き起こしていた『Pokémon GO』が、先ほど“母国”日本でも配信開始。ゲーム...
厳島神社、鳥取砂丘、出雲大社など、人生で一度は訪れてみたい観光スポットが「国立公園」の区域内に位置している中国地方、四国地方。日本を代表するような魅力的な...
世界有数の名門校、英・ケンブリッジ大学が「LEGO教授」を一般公募!オモチャ好きには心躍るような話題を、科学系情報サイト「IFL Science」でMor...